« 甲斐性の報告 | トップページ | 不本意の誓い »

2007年3月13日 (火)

趣味よさらば

  “まったくするべきではないことを能率的にする。
   これほど無駄なことはない”

                   ピーター・ドラッカー

 
自閉人と定型人はともにこだわりが強い。ただし、そのこだわりの向きが違う。個人的と社会的。

どちらに偏ろうと趣味(恋愛や芸術も含む)ほど無駄なことは他にない。自閉人よろしく真実を求めても、定型発達よろしくロマンを求めても、結局は不幸になるだけ。

でも自閉症は先天的障害だから、悟性や好奇心・完璧主義や規則正しさを自制することができない。先天的健常者もまた娑婆っ気や衒学感情・プライドや礼儀正しさを自制することができない。

かくて全員趣味に努めることになる。個人主義の趣味をやっては自己実現に至らず、集団主義の受売りをやっては趣味に至らず(タダの劣化コピー)。

自閉は真実を求めるな、定型はロマンを求めるな、
趣味を持つな。

満足したいなら仕事とレジャーだけに控えるべきだ。自閉人が望むような完璧な管理社会も、定型人が望むような全てが曖昧なグレーワールドも、結局は実現しないのだから。

|

« 甲斐性の報告 | トップページ | 不本意の誓い »

趣味論 清遊のススメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/14250518

この記事へのトラックバック一覧です: 趣味よさらば:

« 甲斐性の報告 | トップページ | 不本意の誓い »