« 不本意の誓い | トップページ | 輝耀煌 »

2007年3月25日 (日)

陽宅風水

Photo_108 どの方角に何を置くかで運命が変わるという話を信じますか?

(←クリックで方位盤表示)

一説には、風水インテリアが視覚から精神を刺激して人格そのものが変わり、それによって一生の運勢・宿命が全く違ったものになるという。この説が本当だとすれば、縁起物を置くだけという最も手軽な開運法が最も効果的な改運法ということになる…。

●東に青龍、西に白虎、北に玄武、南に朱雀の彫刻や絵画を安置する

●門扉付近に公母の獅子を設置する

●アプローチ付近に石敢当を立てる( 日本の石敢当―民俗信仰

●玄関ドア外から向かって右側・地上175cmの位置に浮き彫り・フルネームの表札をかける

●玄関ドアの真下に五帝銭魯班尺を埋め込む   ( 風水清朝五帝古銭吊飾りと魯班尺SET b55013

●玄関ホールに浮き彫りの家紋額をかける

●凶備である水場付近に凸面鏡をかける

●北東と南西に鬼門封じの御札を貼る

●床下やベッドの下に備長炭カーボンさざれ水晶チップ等を大量に積み上げる

●家宅の中心部に凹面鏡をかける            ( 風水照妖鏡 大型凹面鏡 b59008

●南東に龍亀、北西に貔貅の銅か真鍮でできた置物を置く( 龍亀の置物(小)

風水銅製避邪貔貅 ヒキュウ ヤーズ雌雄 一対 b42014

●南西に勉強の本、北東に銅か真鍮でできた一対の麒麟を置く( 風水の麒麟(真鍮製)

他にも様々な風水インテリアがあり、消費者としては目利きを問われるところだが、専門家の中には「風水インテリアは美容でいえば『お化粧』に過ぎない」と述べてその効果を疑問視する人がいる。

私の研究結果からいえば、先に箇条書きしたような狭義の風水インテリアとは『少しは運のある家をさらに幸せにするための補助ツール』である。

最初から運のない家の場合は引越すしかない。それができないときは次善の策として改築や模様替えを行う。

家具を動かすことすら無理というなら観葉植物を置いたり、お香を焚いたりして化殺するわけだが風水インテリアと大差なくなってしまう。

<開運>クッションカバー

水晶観葉樹

メモリアル蹄鉄 【送料・代引き料無料】

|

« 不本意の誓い | トップページ | 輝耀煌 »

風水・家相のテクニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/14377599

この記事へのトラックバック一覧です: 陽宅風水:

» 風水インテリア玄関の家相はこうしよう・・・ [風水色金運幸運大開運]
お掃除と整理整頓で入り口を吉相にして下さい。ぴかぴかに磨き上げてしまいましょう。良い気が入ってくる玄関には、当然良いお客さんがやってきます。知らず知らず幸運を運んでくれるのです。玄関が汚いとお客さんは嫌な気分になるでしょうし、悪くするとさっさと帰ってしまいます。... [続きを読む]

受信: 2007年5月 6日 (日) 16時35分

« 不本意の誓い | トップページ | 輝耀煌 »