« 自閉ネコのイレギュラーな日常 | トップページ | ブログパーツの説明 »

2007年4月28日 (土)

印相学

どんな印鑑を使うかで運命が左右されるという話を信じますか?

印鑑は権利や人格を表現するもの。この吉凶が運・不運に大きく作用するため、企業経営者などには大金をかけて良いものを作る人や、新規事業を立ち上げる際に改印する人が多くみられる。(ただし改印詐欺にはご注意!ウチの近所のお年寄りも引っかかった!)

●印字はフルネームとし、凶格の姓名の場合は彫刻するにあたって文字と枠との接点数を加減して補完する

●書体は篆書(てんしょ)体。無理なら隷書体

●枠は細く、文字は太くする

●文字レイアウトは縦書きか横書きとし、斜めは避ける

●南が上になった八卦の方位盤でレイアウトを定めるテクニックもあるが、この場合は印影ではなく印面に適用する(印字結果ではなく左右逆の彫刻面に方位を当てはめる) 尚、間違って印影に適用する人が多い

●印面は丸型とし、楕円や角型や異型は避ける

●印材は象牙・黒水牛・ツゲなど(石や金属じゃない生気ある天然素材)で、継接ぎじゃない一本棒タイプ

◆本象牙手彫印鑑セット◆

●印径は男性用15ミリ以上20ミリ以下、女性用13.5ミリ以上18ミリ以下

●印身は長さ5センチとし、装飾は無しにする

●印体は丸い筒型の寸胴タイプとし、凹凸のあるものや指輪タイプなどの変種は避ける

●キャップ無し・ノブ無し・指当て無し・字頭表示無し・ケース有りにする

●他人のお古は使用せず、必ず自分用に新調する

●欠けたり傷ついたものは使用を中止し、和紙に包んで保管後、専門家の指示に従って土に埋め自然に還す

あなたのラッキーは印鑑に懸かっている!ただし悪質な訪問販売や改印詐欺にはご注意ください。

ン十万もする印鑑なんてインチキですよ。もし本当にそれだけのコストがかかった超高級印鑑があったとしても、それを用いるのは中庸を是とする印相学上「過ぎたるは及ばざるが如し」の大凶相になります!

印相学の知識 (1984年)

印相数霊学―運命を左右する印鑑の神秘 (1982年)

運がどんどんよくなる新印相開運学

新・姓名開運学―正統運命学による姓名・印相法の秘訣

|

« 自閉ネコのイレギュラーな日常 | トップページ | ブログパーツの説明 »

ラッキーアイテム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/14869177

この記事へのトラックバック一覧です: 印相学:

« 自閉ネコのイレギュラーな日常 | トップページ | ブログパーツの説明 »