« 風水メガネケース | トップページ | サザエさんちの家相 »

2007年5月25日 (金)

名探偵ポアロ

名探偵ポワロ ニュー・シーズン DVD-BOX 1』が
本日リリース!ということで、

筆者が20年近くも観つづけている素晴らしい英国TVドラマ『名探偵ポワロ(筆者はポロと呼ぶが…)』の新シリーズについて語ろうと思う。もちろん批判である。

ロゴやタイトルのデザインは一新され、フツーになってしまった。旧作のレタリングは、それはそれは軽妙洒脱でカッコよく、自閉世界のタイトルバーでもマネしようかと思ったぐらいオシャレだったのに…。

画質は作品の印象に深く関与するものだが、ニュー・シーズンのそれは旧作に比べて格段に鮮鋭でニュートラル、玄人っぽい画質になってしまった。

もっとイヤなのがアスペクト比で、ビスタサイズになってしまった。万事怠りなく多数派迎合、玄人志向なのである。印象派の筆者には旧作の画質・アスペクト比の方が雰囲気があって断然良かった。

ホワイトヘヴン・マンションの部屋も全面模様替え。原作には近づいたが、旧作の方が良かった。帽子のツバが黒くなってるのも気に入らない。旧作ファンの偏見か?

それにしても八の字だったポアロの髭が一直線(!)になっちゃってるのはキモい!あれではタダの馬券買ってるオッサンだろう。

この髭の変更と加齢のためか、デビッド・スーシェの顔が水野晴郎に見える瞬間が何度もあるんです。イヤですねぇ。(←ドン引き)

ポアロの髭は上唇にかかっちゃいけない!なんでそんな基本的なことも分からないんだ!

味気ない無個性な執事がいるのも頂けない。旧作では几帳面なポアロが自分で料理を作ったり、アイロンがけをしたりと、微笑ましい場面がよくあったのに。

もっと悲しいのはポアロ以外のレギュラー出演者がいなくなったこと。親友のヘイスティングス、秘書のミス・レモン、スコットランドヤードのジャップ警部。お馴染みのメンバーによる一流の皮肉、絶妙な掛け合いが無くなったなんて…。シリーズ存続の意味あるんですか?

しかし一番許せないのはNHKである。日本語サブタイトルのデザインに唖然。な、何だアレは !? そこまでヘンにする意図は何? ミドリ色してるのも意味が分かんない!旧作ではちゃんとタイトルバックに合わせていたのに、なぜだ!冒頭で雰囲気ぶち壊しじゃないか!

やっぱり日本人のやることは無粋だ。お粗末きわまる。最低!

といっても、くだりの批判は旧作と比較するからであって、絶対評価では大変クオリティーの高い作品である。アチラの俳優は演技がうまいし、ストーリーも面白い。

映像表現は並みの劇場用映画より美しいし、音楽もカッコイイ。衣装や道具類もシャレている。やはり、最高だった旧作と比較しないことが本作観賞のツボである!

ポワロ参上! 1

クリスティの六個の脳髄

別冊宝島 1418 この海外ミステリードラマがすごい!

大好き!海外ドラマ―やっぱり面白い!今話題の海外ドラマの楽しみ方&最新作2005-2006年

|

« 風水メガネケース | トップページ | サザエさんちの家相 »

洋画&海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。ジャップ警部ファンです。

私も名探偵ポワロシリーズは大好きですが、ヘイスティングスはともかく、ジャップ警部がいないのが痛いですね。

そのDVDは「ナイルに死す」のシリーズだと思われますが、NHKでは2年前に放送されました。

昨年冬に、「ひらいたトランプ」などの3作がNHKであり、こちらも、残念ながら、ジャップ警部やミス・レモンの登場はありませんでしたが、「ひらいたトランプ」ではオリヴァー夫人が初登場しました。オリヴァー夫人の役は、ゾー・ワナメイカーという人で、けっこういい役者でしたよ。ミス・マープルの「予告殺人」にもでておりまして、非常に印象に残る女優さんでありました。

投稿: T. Serisawa | 2007年5月26日 (土) 00時25分

T.serisawa様

はじめまして。コメントありがとうございます。

ジャップ警部ファンとは、またピンポイントですねぇ。
私はどちらかというとヘイスティングス派です。
知能の低いお人よしって感じがすごく好きなんです。
私にもあぁいう親友がいたらなぁ、と思っています。

オリヴァー夫人が出たとのことですが、私は去年12月に放送された3作品を録画して、まだ観てません。
早く観ればいいのですが、録画したDVDを別宅に置いてきてしまったので、観れないんです(-_-;)

今月の「満ち潮に乗って」は見ました。やっぱ、えぇですなぁ。ラブシーンにはドキドキしましたよ。ポアロが自室で盆栽いじってる場面も雰囲気があって好きです。

このドラマについては今後も語っていきたいですね。
またのご来訪をお持ちしておりますm(__)m

投稿: 管理人 | 2007年5月26日 (土) 02時43分

はじめまして&TBありがとうございました。
(めったにTBをチェックしないので、気がついたらたくさんたまっていてご挨拶が遅くなりました。)

スーシェのポワロをみて、はじめてポワロの魅力がわかりました(それまで原作や映画を見ても、どこがいいのかわからなかった・・・)
近作はミスレモンやジャップ警部が出なくて寂しいけど、スーシェさんは実はお若いのでまだまだ行けそうですね。(むしろ熊倉一雄さんのほうが心配!?)

投稿: ラッコ庵 | 2007年6月 7日 (木) 07時28分

ラッコ庵様

コンメントありがとうございますm(__)m

>スーシェのポワロをみて、はじめてポワロの魅力が
>わかりました

私もです!その気持ち、分かるなぁ。

>スーシェさんは実はお若いのでまだまだ行けそうです
>ね。(むしろ熊倉一雄さんのほうが心配!?)

ホントですね、熊倉一雄さん。
あの声だけは代役が利きませんからねぇ。

これからもご一緒にポアロを語っていけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m

投稿: 管理人 | 2007年6月 7日 (木) 11時34分

はじめまして。私もポアロ作品の大ファンです。ひとつお聞きしたいんですが、ご存知なら教えてください!!
最近の作品には、ミスレモン、ジャップ警部、ヘイステングスが登場しないのですが、原作を読めば、理由がわかるんでしょうか?

投稿: ひよこ | 2008年7月29日 (火) 21時52分

ひよこ様、はじめまして。

コメントありがとうございます(^o^)丿

>原作を読めば、理由がわかるんでしょうか?

わからないと思います…てか、
原作の方が登場しませんからね(^_^;)

ポアロがヘイスティングスと一緒に暮らしたの
はごく一時期に過ぎません。

あの3人が登場する原作は少ないですよ(と思うorz)

ところで、NHKのアニメ版に出てきた
“主人公”のメイベルをどう思います?

あの番組でヘイスティングスはただの
イケメンになってましたね(笑)

投稿: 管理人 | 2008年7月29日 (火) 21時57分

お返事ありがとうございます!!!私、残念ながら、NHKでは、作品見たことないんです…だから、アニメ版も知らないんです…ごめんなさい。スカパーのミステリーチャンネル専門です。特に、ポアロの吹き替えの声優の熊倉一雄さんのなんともいえない、演技を超えたポアロって感じの声が好きで、ファンになったんです!(^^)!

投稿: ひよこ | 2008年7月30日 (水) 21時47分

あぁ、ミステリーチャンネルっていいですよね!
私も加入したいなぁ。アニメ版も放送されるのでは?

>熊倉一雄さんのなんともいえない、演技を超えた
>ポアロって感じの声が好きで、ファンになったん
>です!(^^)!

いやぁ、あれは名人芸ですよ!
ヘイスティングスの声優は亡くなってしまいましたけど、ポアロ役者には長生きしてほしいですねぇ(-。-)y-゜゜゜

投稿: 管理人 | 2008年7月30日 (水) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/15187697

この記事へのトラックバック一覧です: 名探偵ポアロ:

» オリエント急行が来る [RADIO ムラヤマに聞け!]
祝。名探偵ポワロシリーズ、「オリエント急行の殺人」制作決定。 NHKで、ここ数年 [続きを読む]

受信: 2007年5月28日 (月) 05時43分

« 風水メガネケース | トップページ | サザエさんちの家相 »