« 五帝銭② | トップページ | ダジャレ風水 »

2007年5月20日 (日)

大人のサポートブック

「ハートをつなごう」でも特集された“大人の発達障害”について、病院の精神科やハローワークの障害者窓口は何も知らないのが現状である。

知らないだけではない。無理解な姿勢をとっているので、いくら説明・説得しても全く取り合わない。

症状を説明されても甘えとしか思えないらしく、ムッとして陰湿なイジメッ子に…、いや、イジメ大人と化す。

大人の集団でしばしば行われる「静かな虐待」が始まるのだ。実に礼儀正しい。京都の公家みたいなものだな。

最近になって障害の診断を受けた大人の発達障害者の方はお気をつけください。私達は病院の精神科やハローワークの障害者担当をプロだと思っているので、つい正直に自分の症状を話してしまうが、相手方は「コイツは障害なんかじゃねぇ。甘えてるだけだ」と断定してしまう。専門医の診断書があろうが、障害者手帳を取得していようが、そんなことはお構い無しにである。

筆者もハローワークの玉田というオバハンから嫌がらせを受けて困った。玉田は私のことを完全に誤解し、ことあるごとに揚げ足を取ったり、就職の面接会を通知しなかったり、何の脈絡もないのに唐突に「ここの利用者は好きな仕事に就けないんですよ!」と叱責してきたりと、こちらが思いもよらぬ不可解な言動を繰り返した。

後になって、ゆっくり考えてやっと虐待に気づいたのだが後の祭り。おかげでハローワークへ行くことができなくなり、第三者に相談するまでの間、二ヶ月以上も就職活動を停止させられた。人生の貴重な時間を返せ。

障害者手帳を持つ人のための就職面接会を、私にだけ知らせてくれなかった理由を玉田に問うと、「忘れてた。次は半年後ね(笑)」と。

あの恐ろしい笑顔を、筆者は今でも忘れることができない。悪魔である。

支援者から、玉田のオバハンは職業相談第4部門から異動になったと聞かされ、今では追及できなくなってしまったが、現在の玉田の居場所をご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。私は最後まで義理を通したいと思っておりますので。

専門医から障害の診断を受ける前は病院でも散々ヒドイ目に遭わされてきた。なぜあんなにも理解が無く、すぐに誤解し、即イジメを開始できるのだろう? まるで一見さんお断りの店に間違って入ってきた素人客のように冷遇される。

筆者は高機能自閉症なので、タダでさえ相手が何を意図しているのか読み取れない人間である。ましてや本音を直隠しにした佞悪な輩に即応できるわけがない。

大人の発達障害者にもサポートブックが必要だ。どこへ行ってもスグに障害を理解してもらえる仕組みを作らなければならない。

繰り返しになるが最近診断を受けた大人の発達障害者の方はくれぐれも慎重に行動してください。無理解な悪魔が大勢待ち構えていますよ(-_-;)

子どもたちの叫び―児童虐待、アスペルガー症候群の現実

集団の悪意から身を守る霊符↓

失業状態から脱する霊符↓

|

« 五帝銭② | トップページ | ダジャレ風水 »

発達障害・マイノリティ」カテゴリの記事

コメント

>相手方は「コイツは障害なんかじゃねぇ。
>甘えてるだけだ」と断定してしまう。
>専門医の診断書があろうが、障害者手帳を取得していようが、
>そんなことはお構い無しにである。


同感ですね。

よ~く言われるのが
「手足のない乙武洋匡さんだってあんなにがんばっておられるじゃないですか、
ましてや普通に手足があって会話も出来るあなたのどこが障害者なんですか?」と。

誤解を恐れずに言いますと、乙武氏は逆に「手足の無いのを巧妙に、逆に自分の売り(スキル)にしている」ようなところがあります。
(我々自閉症スペクトラム者には到底マネのできない芸当ではあります)
それを(悪意無く)ズバリ指摘しますと「お前は何という人でなしだ」と言われかねない風潮です。

乙武洋匡氏のメディアへの登場は衝撃的でしたが、
そのことはかえって、一般の(身体、精神、発達)障害者問題の真の解決を遠ざけたようにも思われます。
「(あの不幸な)乙武さんに比べればほとんどの障害など大したことではない・・・」という相対化の魔法(詭弁)によって。

世の中、車椅子に乗ってる人とか、義足の人などわかりやすい障害者ばかりではないのです。
特にメディア(マスコミ媒体)は、一目で絵になる、分かりやすい素材をネタに売文するので、
発達障害者に対する取材や理解は何とも遅れがちになるのでしょう。

投稿: イカこども | 2007年5月21日 (月) 00時50分

おぉ!イカこどもさんも乙武サンに反対ですか。

乙武サンみたいな“テクのあるカリスマ”が、非常勤とはいえ小学校の教師になり、「みんな違って、みんないい」と吹聴して弱者を焚きつけている場面を想像しただけで恐ろしい!

“万雷の拍手の中で、民主主義は死ぬのね” パドメ・アミダラ王女

投稿: 管理人 | 2007年5月21日 (月) 11時53分

>管理人さん

「乙武氏に反対」というよりも、
「乙武氏を取り巻く、マスメディアによる(わかりやすい)障害者神聖化の、一般人に対する価値観強要」に反対です。

乙武氏とマスメディアによる壮大な茶番(=ある一定の価値観)の押し付けに反対しています。

乙武氏自身に直接的な罪はありませんが、ご当人もわかってて、マスコミの作った「障害者神聖化」のストーリーに
好んで乗っかっているような気がします。

『みんな違って、みんないい』「ハーイ、先生~!」
ああなんとわかりやすい、俗受けしやすい美談。

スマップ(槇原敬之)の「世界にひとつだけの花」と同じ偽善臭がしますね。

誰も表立って異見を言う者がいないのをいいことに、
これら偽善商売はやりたいほうだい。

乙武氏は教員には向いていない。その悪影響は計り知れないものがある。
乙武氏に教えられたマジメな子供ほどのちのち現実社会との齟齬に悩むことになるでしょう。

投稿: イカこども | 2007年5月21日 (月) 22時41分

とても貴重なご意見、ありがとうございます。

これを見ている全ての子供達、汚い大人の愚民政策に乗ってはいけませんよ。

批判精神を忘れたら、ただの奴隷になってしまう。

多数派とうまくやるために、多数派の理不尽に目をつぶってしまったら、乙武サンや大橋サンの収入は増えるけど、私達は死ぬまで嫌われ者であり続ける。

今こそ少数派が足並みを揃えて、真実のムーブメントを起こさなければならない。

立ち上がれ、子供達! 境の無い自由な世界の建設を目指し、共に踏み出そう!

投稿: 管理人 | 2007年5月22日 (火) 17時33分

こんにちは、管理人さん。
まずなんのですが、お世話になっている、ハローワークの担当人の固有名詞で、批判するのはやめたほうがいいと思います。

私も、障害者合同企業説明会、あるところから情報を仕入れてから、なぜ教えてくれなかったか聞いたのですよ。
前提が、「精神障害」以外の人を求めているきゅうじんであったりの求人の数が多かったからです・・・私は一通り求人に目を通しました。

わたくしは、アルバイト探しで4回連続落ちておりますが、それは縁がなかったということ・・・縁を探しながらということが大事だと思われますね。

投稿: 某氏と思われる? | 2007年5月23日 (水) 09時54分

某様、ご忠告ありがとうございます。

>まずなんのですが、お世話になっている、
>ハローワークの担当人の固有名詞で、
>批判するのはやめたほうがいいと思います。

私はかの担当者に悪意が無いのなら、その釈明を是非うかがいたいと思っているのです。

もし悪意があり、ハローワーク職員の立場を利用して求職障害者を虐待したのであれば言語道断、不倶戴天の極みであります。

ですから当方といたしましては玉田氏、いや、玉田のオバハンから合理的な釈明を聞くまでは、絶対に実名批判を削除しません。

礼儀と正義ではどちらが重い? 子供達に手本を示さなければなりません。

なお、玉田のオバハンが悪意で通知しなかった疑惑はまだ晴れておりませんし、それ以外の疑惑は悪意・虐待でしか説明できません。

陰惨な話ばかりして申し訳ありませんでしたが、私は礼儀作法や暗黙の了解のせいで暴力や犯罪の被害者が何も言えなくなっている現状が我慢ならないのです。

ハローワークでは障害者の就労を玉田のような犯罪者に一任しているらしい。同様のパワハラ被害を受けた他の障害者達ももっと声を上げるべきです。

投稿: 管理人 | 2007年5月23日 (水) 16時09分

はじめまして!

TBの記事をいただいていましたが
すぐにお返事できずに申し訳ありませんでした。

どんなお返事をしようか言葉を探し、迷っているうちに
時間ばかりが過ぎてしまいました。

私のささやかな経験と今持ち合わせている言葉では
管理人さまのお気持に寄り添うお話ができるかどうか
はなはだ心もとないというのが正直なところです。

私としては、これからたくさんの成人した方々の
お話やお気持をいろいろと伺いながら
一緒に考えさていただきたいと思っておりますので

また、お話をお聞かせいただきたいです。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿: 風待人 | 2007年5月27日 (日) 10時19分

風待人様、はじめまして。

>管理人さまのお気持に寄り添うお話ができるかどうか
>はなはだ心もとないというのが正直なところです。

別に寄り添っていただく必要はありませんよ。あなたの率直な感想、忌憚の無い意見にこそ価値があるのですから。礼儀正しいお追従は要らない。

いや、定型発達の文化では、他人のホームページで
そこの管理人を批判することがタブーなんですよね?

自閉世界にはそんな悪意に満ちた不文律は無いのに…。

なぜみんな自分の意見を言わないのですか?
私はみんなと違ってテレパシーで会話することができないので、どうか言葉で会話してください。

それから、玉田の鬼ババァの件ですが、投稿以来いろいろな人から「名指しは良くない」との指摘を受けています。風侍人様も他の閲覧者の皆様も、どうか率直な感想をコメント欄にご記入ください。謹んでお願い申し上げますm(__)m

投稿: 管理人 | 2007年5月27日 (日) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/15139253

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のサポートブック:

» アスペルガー症候群の症状 [アスペルガー症候群について]
アスペルガー症候群の症状 [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 09時42分

« 五帝銭② | トップページ | ダジャレ風水 »