« 続・モーツァルトとクジラ | トップページ | 家相概論 »

2007年6月 3日 (日)

本物の正体

ソロモン流なんかに出てきそうなコトバ↓

「ホンモノを知らなきゃいけないのよ。メッキはすぐに剥がれてしまうからね。ムッフッフッ(^0_0^)」

多数派がシタリ顔で“ホンモノ”と呼んでいるもの、その正体は“ディテールの細かさ” “プロセスの複雑さ” “技術水準の高さ” “周知の広さ”である。

“コストの高さ”というファクターもあるが、これは遊び心にも通じるので批判の対象ではない。

多数派は皮相浅薄、視野狭窄で、物事の本質が見えない。「木を見て森を見ず」という諺は、まさに彼らのことを言っているのである。

TVチャンピオンそっくり人形選手権の決勝戦では「亀田興毅の人形」作りを競った。製作過程では作業をアップで映すので作品の全体像は分からない。

細緻な加工作業の映像に、その技巧を説明するナレーションが加わって、それはそれは凄い作家であるという印象を受ける。まさに説得力!

ところがである。

完成した作品の映像が出ると印象が一変する。似ていないのだ!

優勝作品は芸人の はなわ にしか見えないし、準優勝作品もゴジラの息子ミニラにしか見えない。それを審査員の誰も批判しない(!)。審査員長ともいえる亀田興毅関係者・やくみつる ですら、お追従を言ってその場をやり過ごしてしまった。空気読むよ!

変節発達、いや、定型発達の自認セレブたちよ。自分のアタマで判断する能の無いシンプル・リポーターたちよ。お前らのぶつ“ホンモノ”とやらの正体なんざ、九分通り“マガイモノ”なんだよ。

偽物、眉唾物、中身はゲテモノ。後生大事な妄想品…もとへ 模造品なのさッ。

本物が分かるのは一部の少数派のみ。無知蒙昧な変節発達…もとへ定型発達の徒には、エラそうにモノの価値や原理を語る資格なぞ無いわ。

恥を知れ、健常者! バカ!

|

« 続・モーツァルトとクジラ | トップページ | 家相概論 »

くたばれ!多数派」カテゴリの記事

コメント

>本物が分かるのは一部の少数派のみ。無知蒙昧な
>変節発達、もとへ 、定型発達の徒には、エラそうに
>モノの価値や原理を語る資格なぞ無いわ。


基本的にわたしも”マガイモノ”は嫌いです。
手抜きまがいの製品や著作をつかまされた日には怒りを通り越して、何て恥知らずな・・・とあきれるばかり。


しかし、(わたしもあまり好きではないのですが)世の中にはどうやら「商売の論理」というのがあり、
完璧を求めて発売の時期を遅らせるよりも、完成度の低い物でも早めに売って、結果として利益を確保する方がいいという理屈で動いてたりするものらしいのです。

著作でも、工業製品でも。


「製作者が本当に納得のいく、本物中の本物」を世の中に送り出すことの出来るのは、地位や名声、社会的信用を得た芸術家だけのようです。

投稿: イカこども | 2007年6月 4日 (月) 12時07分

なるほど。定型発達の文化では、
「素人に価値は無い」という鉄則があるようですな。

必ず何かを生み出さなければ許されない。
知的障害者でも珍しい絵を描けなきゃいかない。

何も生み出さない障害者に価値は無い。それが定型発達という文化です。エイリアンはどっちだ?

投稿: 管理人 | 2007年6月 4日 (月) 16時23分

お金儲けを是とする資本主義の世の中ですので、何らかの価値を生み出せない人間は、自動的に劣った者として世の中から排除されてしまいます。

だから逆に、「障害を売り物にするくらいの逞しさ」が必要とされることもあるようです。

昔は身体障害者は、見世物小屋に入れられていました。ひどい話ですが。

>「素人に価値は無い」という鉄則があるようですな。

人を信じる、お金を払うということに関しては、よりリスクを少なくするために、「権威」が必要とされているようです。
素人に価値が無い、ではなく、
「価値のある素人もいるかも知れないが、何らかの免許なり権威なりを頼りに、人を信用したほうが、リスクが少ない」と。


素人の民間療法より「医師国家試験」にパスした医者の治療の方が、たとえヤブ医者であってもよりリスクが少ないのは自明でしょう?

投稿: イカこども | 2007年6月 4日 (月) 18時22分

>何らかの価値を生み出せない人間は、自動的に劣った者として世の中から排除されてしまいます。

そういう行為がちゃんと法制化されていれば私は従えるのに、なぜホンネとタテマエを使い分け、実際の行為を説明しないのか。定型の方は説明してください!

>素人の民間療法より「医師国家試験」にパスした医者の治療の方が、たとえヤブ医者であってもよりリスクが少ないのは自明でしょう?

なるほど。しかし消費者である患者と、業者である医者の主従関係が、本来あるべき姿とは逆になっていること、つまりプロが権利を主張してしまっていることに私は強烈な違和感を感じるのです。権威主義なんて!

「権威」の意味が分かりません。「先輩・後輩」の意味が分かりません。わけが分かりません。

投稿: 管理人 | 2007年6月 4日 (月) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/15231137

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の正体:

« 続・モーツァルトとクジラ | トップページ | 家相概論 »