« 消費者スクール | トップページ | 家相学 »

2007年6月15日 (金)

ヒッピーの正体

自閉世界はカウンターカルチャーだとの呼び声も高い。

確かに既存の価値観や教育制度に疑問を持ち、因習を拒絶し、ブルジョワやアカデミズムを批判し、歴史に 立脚せず、精神性やSFに興味を持ち、映画のカタストロフに感激し、オルタナティブ・ミュージックに傾倒し、前衛美術を愛し、風水などの東洋哲学を尊重し、自然や弱者を擁護し、自由と博愛を旨とし、のんびり私生活を楽しむ平和な個人主義者といえば…オデだぁ!

何のことはない。ヒッピーの正体は自閉症だったのだ!

注1:コメント欄に注釈があります。
注2:ヒッーは自閉症と直接関係ありません。念のため。

|

« 消費者スクール | トップページ | 家相学 »

くたばれ!多数派」カテゴリの記事

コメント

筆者です。

本文中、「精神性やSFに興味を持ち」との記述があります。一方で「予定説」という記事の中では「多数派の正義たる精神性は百害あって一利なし!」とコキおろしています。

これでは一見矛盾しているように見えますので、注釈させてください。

本文における「精神性」とは、分かりやすく言えば
「西洋人が美化した東洋の神秘」みたいな意味です。

「予定説」における「精神性」とは、理不尽な精神論、
コテコテの根性論のことを意味し、皮肉っています。

誤解を招く表現がありましたことを心からお詫び申し上げますm(__)m

投稿: 管理人 | 2007年6月16日 (土) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/15444933

この記事へのトラックバック一覧です: ヒッピーの正体:

« 消費者スクール | トップページ | 家相学 »