« ヒッピーの正体 | トップページ | サザエさんちの家相② »

2007年6月17日 (日)

家相学

どんな家に住むかで運命が決まるという話を信じますか?

幸運に恵まれる家は次の通り。

●木造平屋建て35坪(これ以上広いと凶)

●東西南北に平行した敷地(袋小路や旗竿地などの変地は避ける)

●東西南北に平行して建ち、東西に長い建物

●土地や建物の外周形状は張り・欠けの無い綺麗な矩形(できれば黄金比の長方形)

●基礎は布基礎、屋根は切り妻

●道路付けは南公道。建物との間にセットバックを設ける

●塀は低めの生垣

●門扉は玄関の真正面にならないようにズラして設置

●アプローチは蛇行させる

●広めの玄関、最低限の廊下(できれば設けない)

●梁無し、吹き抜け無し、天井有り、収納は多め

●玄関は東、水場は南東、リビングは南、子供部屋は南西、仏間は西、神棚と書斎は北西、寝室は北、納戸は北東、ダイニングは家の中央

●樹木は北西に常緑樹、南西につる棚、塀の生垣、他には植えない

●25坪未満の狭小住宅では風呂場を設けない

以上が一応の基本となる。他にもいろいろあるのだが、制約が多すぎると何もできなくなる。

プロの風水師がよく言うのは「個人の生まれ年によって吉凶は異なるから、どんな家が良いかなんて一概には言えない」ということ。

しかし建築物は個人のモノではない。誰が住んでもまずまずの結果が得られるモノを作らなければ意味が無いのだ。

ヨーロピアン・バグア風水―願いが叶う

|

« ヒッピーの正体 | トップページ | サザエさんちの家相② »

風水・家相のテクニック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/15114714

この記事へのトラックバック一覧です: 家相学:

« ヒッピーの正体 | トップページ | サザエさんちの家相② »