« ダース・ノッブ | トップページ | くたばれ!Jホラー »

2007年7月27日 (金)

ダイハード4.0

ハッカー界のジェダイ・マスターと呼ばれ、
テロ組織の居場所を突き止める凄腕ハッカー、
ワーロック。その正体は母親の家の地下室で
パソコンやスターウォーズ・グッズに囲まれて
ひきこもる中年ニート、フレディ!

観て来ましたよ!ダイハード4.0 (^○^)丿

壮大!これはアクション映画というよりディザスター・ムーヴィーだ!テレビ電波をジャックして、ホワイト・ハウスが爆砕・崩落する様子をアメリカ国民に視聴させる陰険なサイバー・テロリスト、ガブリエル!

ターミネーター 3も真っ青の壮絶トレーラー・チェイスが展開!追跡するF-35戦闘機からミサイル攻撃を受け(運が悪すぎる!)、逃げ回る我らがジョン・マクレーン刑事!

ヤツは不死身だ! ビックリ、唖然!

孤軍奮闘するマクレーン刑事がテロ集団のボスと
無線で交信してイヤミを言い合う“お約束”も健在!
皮肉屋の筆者には嬉しい演出である。

マギー・Q演じる美人カンフー女、マイがマクレーン刑事と大乱闘!この男女の殴り合いも ターミネーター 3 を彷彿とさせる大迫力!痛そうで怖い!
でも筆者が好きなアジアン・ビューティーはケリー・フーだよ!(←関係ないかな。)

マクレーン刑事の愛娘、ルーシーが初登場!
テロリストに拉致されてしまう!

浮世離れした美貌のマイ(マギー・Q)とは違い、フツーのアメリカ人の顔をしたルーシー(メアリー・エリザベス・ウィンストン)は、いかにもマクレーンおやじの娘って感じでリアル!

自閉症の筆者はずっと、みんなが大して美人でもないブリッ子を「カワイイ」といってチヤホヤする意味が分からなかったが、リアルなルーシーを観て初めて「カワイイ」の意味が分かったような気がする。

定型発達の世界では“チョイ美人”が最高のセックスアピールなのだ!

エンドロール直前の微妙なラブシーンはすごく洒落ている。あぁいう演出が大好きだ。やはりどんなジャンルの映画においても「男女の愛」は欠かせないモチーフのひとつであるようだ。

とにかくダイハード・シリーズのカタルシスは美しい!

|

« ダース・ノッブ | トップページ | くたばれ!Jホラー »

洋画&海外ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/15909242

この記事へのトラックバック一覧です: ダイハード4.0:

« ダース・ノッブ | トップページ | くたばれ!Jホラー »