« プリンシプルのない俗物へ | トップページ | 象牙のアニバーサリー »

2007年8月18日 (土)

失われたアニバーサリー

8月14日は筆者が本ブログを書き始めてから一周年の記念日だった。忘れてた!

発達障害者はダンドリが苦手といわれるが、筆者はADHDの症状もひどい。家族に言わせれば「お前は高機能自閉症じゃなくてADHDだよ!」と。子供の頃は忘れ物ばかりして怒られまくっていた(-_-;)

それにしても大事な一周年記念日まで忘れるとは!

結婚記念日を忘れられた主婦の気持ちが分かったような、分からないような、複雑な心境である。ハローワークの玉田が、障害者の就職説明会の通知を「忘れてたw」と一笑に付した時も、こんな心境だったのかな?

ブログ一周年とはいっても、『自閉世界』一周年ではない。このブログ、元々は違うタイトルだった。

始まった当初は自閉症のブログですらなく、発達障害者であることを隠して書いていた。ホスト名が 「 jihei 」 になっていないのを見れば分かるだろう。当時を知っている閲覧者は少ないと思う。

2006年当時、すでに自閉症の診断を受けて障害者手帳まで取得していたが、とくに自閉症のブログを書こうなどとは思わなかった。健常者の視点に立って考えても、筆者は個人サイトという文化に懐疑的だった。というより大嫌いだった。

それがなぜ書くことになったのか?というと、裏庭のポーチで正体不明の生物の死骸を発見したからである。その写真を家族に見せたところ「気持ち悪い!」と言って取り合わない。そこで、この画像を外部の人たちに公開して何の生物か教えてもらおうという企図でブログを立ち上げたのだ。もちろん自閉症のことはヒミツ!

結局、この生物の記事にコメントが付くことはなく、当初の目的を達することは出来なかったが、オマケで書いた他の記事を読んでいるうち、ココが自分の意見を断言できる格好の場所だと気が付いた。

早速ブログタイトルを変更、当サイトは知能の高いアスペルガーが書いている趣味のブログということにした。当時を知っている閲覧者は今でもいるのではないか。

しかし正体を偽って書いていると、どうしても好きなことを言えないフラストレーションが溜まってくる。結局、アスピーブログも已めることにした。

かくて自閉症丸出し、ダラしなさ丸出し、等身大の障害者ニート丸出しのブログ『自閉世界』誕生と相成った。

アンチ多数派のブログ『自閉世界』が、定型発達的な “試行錯誤” の末に生まれたことは歴史の皮肉である。
                      ↑発達ウォーズ口調

閲覧者の皆様の気持ちを不愉快にするようなことばかり書いてしまいましたが、小生はホントことしか言えません。そういう障害が生まれつきにあるのです。

これからもブログ『自閉世界』をご閲覧いただけましたら、まことに嬉しく存じますm(__)m

くたばれ多数派! リクツと共にあれ!

|

« プリンシプルのない俗物へ | トップページ | 象牙のアニバーサリー »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16147696

この記事へのトラックバック一覧です: 失われたアニバーサリー:

« プリンシプルのない俗物へ | トップページ | 象牙のアニバーサリー »