« 失われたアニバーサリー | トップページ | 堺屋太一 »

2007年8月21日 (火)

象牙のアニバーサリー

アニヴァーサリー 』という歌が大好きだ。

この歌こそ、自閉世界1st アニバーサリー・ソングに
ふさわしい最高にクールでカッコイイ曲なのである。

ニューヨーク派の代表的フォーキーたるスザンヌ・ベガが9.11テロから一周年の秋に亡くなった弟ティムへの思いと、テロ当日を生き延びたニューヨーカーたちへの励ましを歌にしたもので、洒脱なセンスの美しい名曲。

7月11日に発売されたばかりのニュー・アルバム『 ビューティ&クライム~ニューヨーク・ストーリー~ 』の最後に収めれているが、このアルバムは音楽性を重視する名門ジャズ・レーベル「 ブルーノート 」への移籍第一弾である。全曲通して聴いてみると、

素晴らしいクオリティー! うつ病の筆者を治癒してくれる最高のアルバムだ!

6年ぶりの新作だが、スザンヌ・ベガ独特の物悲しくもスタイリッシュな雰囲気は健在!いわんやモダンさに磨きがかかった軽妙洒脱なフォーク&ロックだ\(-o-)/

これを聴いていると、アホな定型やウザいアスペルガーを相手にしている日常がバカらしく思える…。筆者は内向的な「現代の貴族」なのだ。お前ら俗物の相手をして人生の貴重な時間を浪費するのは文化への冒涜だ。

今秋は『 アニヴァーサリー 』を聴きながら、好きな
コーヒーでも飲んで、自閉症の子猫を室内に入れて
やろうかなぁ♪ なんて考えている。仕事しねぇーぞ。
ガッハッハーッ ( ^)o(^ ) ←玉田に怒られること必定(>_<)

日本のCMでお馴染み、彼女の超有名曲を収録

ベスト・オブ・スザンヌ・ヴェガ

|

« 失われたアニバーサリー | トップページ | 堺屋太一 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。トラバありがとうございます。記事に興味のあるテーマが多く、あとでじっくり読ませてください。よろしくです。では。

投稿: パンダマン | 2007年8月24日 (金) 00時52分

パンダマン様

コメントありがとうございますm(__)m

大変光栄です!
これからもどうぞヨロシク!

投稿: 管理人 | 2007年8月24日 (金) 08時40分

はじめまして。
大変遅くなりましたがTBありがとうございました。
(こちらにTBもさせていただきました)

暑い毎日が続いていましたが、ようやく秋の気配が感じられるようになりました。
スザンヌ・ヴェガを聴くのに一番似合う季節ですよね♪

またお邪魔させて下さい。
よろしくお願いします(^^)

投稿: バラくま | 2007年9月 4日 (火) 00時25分

バラくま様

コメントありがとうございますm(__)m

>スザンヌ・ヴェガを聴くのに一番似合う季節ですよね♪

ホントですねぇ。いい季節になってきました!

これからも自閉世界をヨロシクお願いします(^o^)丿

投稿: 管理人 | 2007年9月 4日 (火) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16164117

この記事へのトラックバック一覧です: 象牙のアニバーサリー:

» Suzanne Vega「Frank & Ava」 [a Day in my Music Life]
日曜日。 車の運転中にTOKIO HOT 100を聴いていたら、聞き覚えのある女性ヴォーカルが流れて来て耳がラジオに集中。 もしや、この声…スザンヌ・ヴェガ??????? 予想は的中しました。 少女の頃、彼女に夢中でした。 「孤独(ひとり)」、「微熱」が大好きだった。 ニューヨークの街並みが目に浮かぶような洗練され、研ぎ澄まされた音と叙情的な歌詞。 語りかけるような歌声とざっくりとしたサウンドは昔と全然変わっていませんでした。 (曲の後にクリスさんも「... [続きを読む]

受信: 2007年9月 4日 (火) 00時10分

« 失われたアニバーサリー | トップページ | 堺屋太一 »