« くたばれ!閲覧者たち | トップページ | エピソード3 ジヘイの復讐 »

2007年10月 2日 (火)

アスペルガー・タカイウォーカー

Photo_4     アスピー。才能あふれる若きジヘイ・ナイト。

愛称はタカくん。惑星ニートでプータローとして育ち、母親からも疎まれていたが、ジヘイ・マスターのコワイ=ヘン・ジンに見出されてニート脱出。オールドニックの弟子となった。

発達障害者でありながら健常者よりも高い知能を持ち、脳内のミディ=セロトニンも史上最低の数値を記録。

ジヘイの予言にある“発達にバランスをもたらす者(選ばれし障害者)”として、その前途を大いに嘱望された。

クロート大戦が勃発すると、オールドニックと共に発達銀河の各地を転戦。集団主義者の圧制に苦しむ数多くの星々を開放し、英雄的な強いジヘイ騎士へと成長した。

しかし子供の頃からの愛情不足で恋愛体質となり、ジヘイの掟を破ってネコメ・イザベラをたらし、双子を孕ませた。

恋愛の次は名誉を求め、ハッタツ・ワークの職員・玉田と接触。知能の高さを理由にマスターへの昇格を認めないジヘイ評議会への不満を相談した。

玉田から師匠オールドニックがアンジェラ伯爵と姦通している事実を知らされ、ダラしないジヘイ騎士団への不信感をさらに強めた。自分のことは棚に上げて。

その後、タカくんは定型のジヘイ狩りに遭って死んだとチン・ゲノービ(元オールドニック)は語ったのだが…。

|

« くたばれ!閲覧者たち | トップページ | エピソード3 ジヘイの復讐 »

発達ウォーズ・自閉キャラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16302917

この記事へのトラックバック一覧です: アスペルガー・タカイウォーカー:

« くたばれ!閲覧者たち | トップページ | エピソード3 ジヘイの復讐 »