« くたばれ!LD | トップページ | 自閉俳句 »

2007年11月15日 (木)

タマダ・デストロイヤー

Photo_2 タマダ級宇宙戦艦。 銀河定型軍の主力パワハラ兵器。

    艦種:ティピカル・タマダ・デストロイヤー
    全長:1.4km
    速力:25発達ノット
    主砲:スーパー・ポライト・レーザー砲 8門
    副砲:ファシズム発達魚雷発射管 6門
    艦載機:カイ・ファイター 30機

ブリッジ上部に搭載されている左右2基の“3無シールド発生装置”は、タマダ皇定(玉田)の権威を象徴するためにわざと球形(玉形)にしてある。ダジャレである。

さらにこのクラスをも遥かに上回る、空前絶後の超弩級巨大パワハラ戦艦 ティピカル・スーパー・タマダ・デストロイヤー・エグゼクティブ も控えている。

これらの強力なパワハラ兵器を駆使して銀河定型軍は “無敵パワハラ艦隊”を編成し、トラディショナルの会戦において発達同盟軍の主力オルタナティブ艦隊を撃滅し、発達同盟の無学な若者たちを恐怖に陥れた。

|

« くたばれ!LD | トップページ | 自閉俳句 »

発達ウォーズ・メカ図鑑」カテゴリの記事

コメント

タマダ・デストロイヤーもかなり脅威ですな。
おいらも、障害者職業センターにて、似たようなデストロイヤーに遭遇しました。詳細をblogに書きたいのですが、旦那がやめい!というので、してません。旦那いわく、 もっとすごい攻撃をくらいおいらマスター・アスラが人権的危機に陥ることを危惧してのことです。α・デストロイヤー と名付けてます。

投稿: アスラ | 2007年12月10日 (月) 16時44分

アスラさん、こんばんは。

>おいらも、障害者職業センターにて、似たような
>デストロイヤーに遭遇しました。

やっぱし!オデだけじゃなかった!
公的福祉って、結局は支援者サマの個人的趣味に委ねられてるんですよね(-_-;)

だからちょっとでも不平不満を説明したら怒って「この障害者はかわいくない。よし、早速イジメ開始だ!」ってな具合にパワハラされてしまうんです!


>詳細をblogに書きたいのですが、旦那がやめい!と
>いうので、してません。旦那いわく、 もっとすごい攻撃
>をくらいおいらマスター・アスラが人権的危機に陥る
>ことを危惧してのことです。

え!? じゃぁオデは「すごい攻撃をくらう」ことが必至じゃないですかッ!

いつも、いつも、みんなはイジメられた側を責めて、
イジメた側を必死で守ろうとする!

みんなは徹底して「批判があること」を恐れるんです!

その指摘がどんなに正しくとも、ヤツらは必ず
“つぶし”にかかる!集団で!

定型発達の特徴、“加害者に甘く、被害者に冷たい”

“権力者の不祥事は無かったことにしたい”

“その代わり弱者の過ちは徹底的に糾弾する!”

         そういうヤツらなんです!

「正しさ」よりも「強さ」、「良識」よりも「多識」、「個人」よりも「集団」、「福祉」よりも「格差」、…etc.

そういう邪悪な理想を暗黙のうちに、しかも徹底的に
追求しているヤツらなんです!下衆です!

実際に発達障害者支援センターの職員が「私も権力のある人には反論しません」と認めていました!(ま、正直に認めただけでもヤツらにとっては格段の進歩なのでしょうが…)

アホアホ俗物、君たちのような“生む機械”に価値は無い。少なくとも教養ある「人間としての価値」はなッ!

              <(`^´)>


>α・デストロイヤー と名付けてます。

同型艦ですか?(笑)

気が向いたら、また遊びに来てください(^o^)丿

マスター・アスラよ、リクツと共にあれ!

投稿: オールドニック | 2007年12月10日 (月) 18時32分

お返事毎回楽しみに拝見しております。管理人様のリクツにうなずく、アスラなのでありました。

長いものにはまかれておけ!

出る杭は打たれる!

わたくしども、ジヘイがあるとこういう言葉に遭遇するわけです。

おいらは、α・デストロイヤーに陰湿に人権侵害にあいました。タマダデストロイヤーは、はっきりとわかる攻撃のようですが、α・デストロイヤーは、自分に都合の悪いことをひた隠しに隠蔽し、私が手帳もちの、危険人物扱いにしたてあげるという巧妙な策略で、おいらをおとしめたわけです。タマダデストロイヤーと型式が違うかもしれません。しかし同盟くらいは、結んでたりして。末恐ろしいっす。おいらは、自治体のトップにでも、苦情を書こうと思いましたが、某支援者より、ストップしておいたほうがよいという判断にて、とりあえず、やわらか戦車を見習いとりあえず退却したわけです。リクツ セイバーは心の中で振り回し、いつか、自力で、社会進出を目論んでいます。低機能ちゃんならば、低機能ちゃんなりに、健常者諸君とはやり方を変えて、ない頭を屈し、いつか心の中でαデストロイヤーをうちのめします。

では、またきます。

投稿: アスラ | 2007年12月11日 (火) 23時09分

>私が手帳もちの、危険人物扱いにしたてあげるという
>巧妙な策略で、おいらをおとしめたわけです。

その前に、なぜ嫌われたんでしょうねぇ。
私も自分がなぜ玉田に嫌われたのか分からないんです。理由が無いだけに釈然としない!

初対面なのに、まるで最初から悪意を持って手ぐすね引いて待っていたかのような出し抜けのパワハラで、発達障害の私は即応できなかった…。

結局イジメられ放題になっちゃったんです(ーー;)

同行した福祉士が、前もって玉田の悪意を教えてくれていたら、オデだって準備して、あんなオバハンに舐めれることはなかったのに! く、くやしい!

発達障害者の自助グループなんかより、イジメられ大人の相互扶助グループを結成した方がいいと思います。

弱い動物は群れを作って対抗するのだ!

投稿: 管理人 | 2007年12月12日 (水) 01時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16974051

この記事へのトラックバック一覧です: タマダ・デストロイヤー:

« くたばれ!LD | トップページ | 自閉俳句 »