« コスチューム・プレイ | トップページ | 炸裂!リクツ・セーバー »

2007年12月17日 (月)

森永卓郎

「 『カネを渡せばいくらでもセックスできる』 と知ると、男たちの良識など吹っ飛んでしまった。日々の生活費にも事欠くような貧しい農村の男たちが、カネのかかる公娼にどんどんのめり込んでいった」

「そうして莫大な借金を作り、借金が払えなくなり、いわゆる物納で山を差し出した。それが日本の広大な国有林の原点なのである。それまで国は山を持っていなかった。男たちがおカネで快楽を買えることをおぼえた結果、国営林野事業は生まれたのである」

               ↓
      「やめる」から始める人生経済学

|

« コスチューム・プレイ | トップページ | 炸裂!リクツ・セーバー »

世界の名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16214630

この記事へのトラックバック一覧です: 森永卓郎:

« コスチューム・プレイ | トップページ | 炸裂!リクツ・セーバー »