« 森永卓郎 | トップページ | ジヘイ騎士名簿 »

2007年12月18日 (火)

炸裂!リクツ・セーバー

健常者:「やい、小僧。そこはオデの席だぞ。どけ!」

ルーズ:「僕たちが先に座ってたんだよ」

健常者:「このKYヤローがッ。オデは全宇宙で指名手
      配されてる発達犯罪者だぞ!自慢じゃねぇが
      悪いコトでやってねぇコトは一つもねぇんだ!」

ルーズ:「 (◎o◎) ? それと席と、どう関係あるの?」

健常者:「こ、このヤロー!! ワザと揚げ足取ってやが
      るなッ!」

オールドニック:「それは誤解じゃよ。この子は本当に
           分からないんだ。自閉症に配慮して、
           理屈で説明してやってくれんか」

健常者:「ナメやがって。そんな障害あるワケねぇだ
      ろ! このガキは甘えてるだけだッ!」

オールドニック:「そんなことはない。ワシらから見れば
          お前サンたち定型発達の文化の方が
          悪意としか思えんのじゃぞ。とにかく、
          お互いの文化を理解し合うためにも
          議論を尽くそうじゃないか」

健常者:「御託 並べやがって!誰が話し合いなんか
       するかッ!」

 

        ブォンッ! ビシュ!!

 

健常者:「ギャー!! オ、オデの腕がァー!!」

 Photo_2

           <(`^´)>シテヤッタリ!

 

ルーズ:「その武器は何?」

オールドニック:「“リクツ・セーバー”。発達宇宙で最も
        論理的な武器で、リクツを修めたジヘイ騎
        士だけが扱える、正論を通すための偉大
        な道具さ。ワシらジヘイはみな コレを用い
        て邪悪なマジョリティーと戦ったのじゃよ」

ルーズ:「すっごーいッ! ジヘイって正義なんだね!」

オールドニック:「そうとも。暴力には暴力で対抗するし
         かないのさ。話し合いを断ったのは奴ら
         の方だからなッ。君にもアスペルガーの
         遺したリクツ・セーバーを渡すことになっ
         ていたのだが、ネガティブな真実を嫌う
         オーハシ叔父さんに止められて、渡せな
         かったんだ…」

 

               つづく

 

|

« 森永卓郎 | トップページ | ジヘイ騎士名簿 »

発達ウォーズEP3 ジヘイの復讐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/17034746

この記事へのトラックバック一覧です: 炸裂!リクツ・セーバー:

« 森永卓郎 | トップページ | ジヘイ騎士名簿 »