« ガンヘッドの音楽 | トップページ | 斉藤さん② »

2008年2月 2日 (土)

自閉のキシー

Photo_2 
オールドニック:「ソロ船長、ワシにもしものコトがあっ
          ら、代わりにお前さんがレイイヤ姫を
          同盟軍基地まで送り届けてくれんか」

ソロ・バン:「冗談じゃねぇ。多数派に逆らうなんて自殺
        行為だ。イジメられるに決まってら。オレは
        ただでさえ “ ジャワ・ザ・カレー”が雇った
        賞金稼ぎ “ ピタッ・フィット” に追われて
        るんだ。このうえ理不尽な定型軍まで相手
        にしてたら身がもたねぇよ」

AD-HD:「無理やりパロディーにしてませんか?あま
        つさえジャワがジャワ族とカブッてるしw」

ソロ・バン:「う、うるせぇ!とにかく少数派の側につくの
        は損だから断るぜ!」

オールドニック:「おい、姫はモノ持ちなんだぞ」

ソロ・バン:「だから何だよ?」

オールドニック:「お前さん頭悪いなぁ。そろばん弾いて
         よく考えてみろ、姫を助けたら褒美として
         超レアなお宝グッズをいっぱい貰えるぞ
         それをオタク星人に横流しすれば高値で
         買ってくれるはずだ。フィギュア一体 10
         万円とか、アイドルグッズ30万円とか」

ソロ・バン:やるぜ!!

オールドニック:「ズレ子ちゃん、君は惑星ザコバまで
           ルーズを案内してやってくれ」

AD-HD:「え!? アタシは執筆・講演活動で忙しい
        のよォ。 そんな雑用は、暇人のキシーに
        やらせればいいでしょッ」

KIC-3PO:「ワ、ワタクシにだってスケジュールはあ
          りマス! 障害者の作業所でチラシの
          封入をやらなきゃいけないんデス!」

AD-HD:「そーんなのッ、タダ同然の工賃しか貰えな
        いんでしょ? 休みなさいよ!」

KIC-3PO:「だ、だめデスッ!ワタクシ、こう見えても
         作業所では中心メンバーなんでございマ
         スよ!」

AD-HD:「知恵遅れ相手にお山の大将気取ってん
        じゃないわよッ<`ヘ´> ちょっとは戦いの
        役に立ちなさいよ!」

KIC-3PO:「ち、知恵遅れ相手にお山の大将って…
          どっちのことデスかっ!」

ルーズ:「オーハシ叔父さん…(ワラ)」

オールドニック:「まぁまぁ、2体とも。キシーには宇宙案
        内できるほどの知能は無いだろう。一口に
        発達障害者といっても、いろいろな知的
        ルの人がいるからな。ズレ子ちゃん、頼む
        よ m(__)m 」

AD-HD:「ケッ。しょーがないわねぇ<`ヘ´> アンタた
        ち、男のクセに甲斐性無さ過ぎなのよッ!
        稼げない男に価値は無い!」

KIC-3PO:「そ、そんなハッキリおっしゃらなくても…」

ソロ・バン:「キシーはヤケに礼儀正しいな。空気も読ん
        でるみたいだし、自閉症じゃねぇみてぇだ」

オールドニック:「キシーはおかしいんだよ。docchitsu
          kazuの発言ばかりするし、挙句の果て
          には “批判せずにハッピーになれれば
          それでいい”なんて卑怯なコメントを寄
          せた! 支配者に都合のいい愚民だ。
          人工知能が発達しちゃったのかな?」

AD-HD:「アタシはねぇ、就職できると思い込んでる
       キシーも、ハナから就職できないと悟りきっ
       てるジヘイの騎士も、両方ムカつくんだよ!
       お前らは、男じゃない!」

キスバッカ:「パォーーンッ!」

ソロ・バン:「デス・ワークが見えてきたぜ!」

 Photo

 

KIC-3PO:「まぁー!なんて大きい要塞なんでござい
         まショ!あれが旧ハッタツ・ワークだなん
         て信じられマセン!」

AD-HD:「あそこにタマダ皇定がいるのね」

オールドニック:「 ヒエッ、こ、怖い~ッ(>_<)」

KIC-3PO:「PTSDの症状でございマスね?」

ソロ・バン:「情けなねぇジィさんだな!」

ルーズ:「チンは悪くないよ!パワハラした
      タマダ皇定が悪いんだ!」

オールドニック:「ワシをかばってくれて、ありがとうよ、
      ルーズ。君は本当に弱者思いの優しい子だ。
      でもな、もしワシがデス・ワークから戻って来
      れなかったら、そのときは構わず出発して惑
      星ザコバへ向かうのじゃぞっ。分かってるな、
      ルーズ」

ルーズ:「うん。それは分かってるけど、偉大なチンが戻
      って来れないわけないよ(^^)v 発達宇宙の誰
      もジヘイを束縛できないんだし、そもそも こっ
      ちのリクツの方が正しいんだよッ♪ ダース・
      ノッブが文句を言えるわけないじゃん (^0_0^)
      論理的に考えれば、必ずレイイヤ姫を連れて
      戻って来れるはずだよ~ん\(-o-)/」

Photo

オールドニック:「…うん。そうだな、 きっと。(^-^)」

KIC-3PO:「ワタクシも、恋愛あきらめてマセン」

AD-HD:「オエ~ッ!!イタタッ…」

ソロ・バン:「 ・ ・ ・ (なぜかな、二度とこのジィさんに
                 会えない気がするぜ…)」

 

               つづく

 

|

« ガンヘッドの音楽 | トップページ | 斉藤さん② »

発達ウォーズEP3 ジヘイの復讐」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16713091

この記事へのトラックバック一覧です: 自閉のキシー:

« ガンヘッドの音楽 | トップページ | 斉藤さん② »