« 「火垂るの墓」の演出家 | トップページ | 定型軍の会議 »

2008年3月11日 (火)

シニック・センス

 感性っていうのは、嫌悪感のあるモノとか、自分の
 嫌いなモノを入れていかないと、その人は年を取る”

                        テリー伊藤

 
橋下府知事のあまのじゃくな5歳の次女が、名前を書かれた者に死が訪れるデスノート(を模ったパンフレット)に「パパ」と書いた(!)話に、筆者は大いに笑ったw

本当に頭のいい子だと思う(^u^)

しかるに批判的な風刺やパロディー、ブラック・ユーモアといったものは、特定の人たちを大いに笑わせる一方で、しばしば社会の多数派を怒らせてしまう(-_-;)

みんなの文化(即ち集団主義)では、正しいことを言った功績よりも、多数派の嫌がることを言った罪の方が重い。

マイナス要因からも目を背けずに、ダメなものはダメと笑い飛ばすシニックな風土が多数派(特に日本人!)には無い。そんなセンスは皆無なんである。

料簡の狭い多数派にとっては、グサッとくるような“センス・オブ・ワンダー”は悪趣味なのである。そーゆー文化なのだ(-_-;)

大勢の評価を受けるものは概して、毒にも薬にもならぬ当たり障りの無い、ジョーシキ的で、デントー的で、お子様ランチ的な、結果よりも人間関係を重視したような、IQは高いがセンスの悪い、アホで下世話な噴飯モノばっかり!

遊び心は理解されない。論理的なジョークは嫌わ
れる! 多数派は圧倒的に無粋なのだ。

ニコやかな冗談を隠れ蓑にして、悪意や敵意をそれとなく臭わせる、徹底してノンバーバルな文化の多数派(特に日本人!)には、純粋に冗談を冗談として楽しむ良識など無い。

英米では批判的な作品が“深い”と評価されるが、日本では曖昧な作品が“深い”と勘違いされる。民度が低いのである(-_-;)

自分の知っている範囲のことしか許容できない狭量さ、価値観の違う人や弱い立場の人とは仲良くしない偏狭さ、「場の空気」に従わない皮肉屋を誤解して排斥する無理解さ、こんな奴らに本当のユーモアなど分かってたまるか!

シャレにならない「暗黙の禁忌」「社会的タブー」を、あえてシャレにするオシャレが分からない野暮で下衆いヤツらが、ただマジョリティーってだけで本物の分かるエリートづらすんじゃねぇよッ!

本当にクォリティーの高いユーモアを知りたければ、

      発達ウォーズ を読め!

コメントも書け!自閉世界は読み逃げ禁止じゃ<`ヘ´>

プラス思考にうんざりしているあなたへ

|

« 「火垂るの墓」の演出家 | トップページ | 定型軍の会議 »

くたばれ!多数派」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16973968

この記事へのトラックバック一覧です: シニック・センス:

» 飲むだけで髪の毛が生える発毛剤 [WIN GRACE]
飲むだけで発毛・発育に大きな結果を出します。20年の実績を元に貴方にお届け致します。 [続きを読む]

受信: 2008年3月11日 (火) 14時24分

« 「火垂るの墓」の演出家 | トップページ | 定型軍の会議 »