« ノン・フィッツの正体 | トップページ | ビル・エヴァンス »

2008年5月 9日 (金)

知性と教養

知性とは、単純なIQの高さや記憶力の良さのことだけではなく、人間的な理性や合理的・抽象的な理解力、的確な判断力やバランス感覚、本質を見抜く観照能力など、およそ多数派に欠落したものをも含んだ広い意味での知的能力のことである。

教養とは…。これが一番モメるところである。
正義と礼儀が相克するからだ。

太田光と東大生が「教養とは何か?」を論議した某テレビ番組では、畢竟「教養とは批判精神のことである」とまとまった。 が、このような正しいこと・真っ当なことが、複雑怪奇な定型発達集団に通用するか。

正義は弱者を守り、礼儀は強者を理不尽にする。

瑣末かつ不必要なる礼儀作法には、法的義務も無け
れば、論理的整合性も、道義的必然性も、文化的美も何も無い

全人性は皆無であり、道徳的秩序にもとる悪習ではないか。犯罪ではないか。

多数派は正当性を説明しなければならない。
説明なき場合は不当と見なす。

みんなとはちがった人たち 自閉症の英雄のこと

「教養」とは何か

教養論―大人の知性教えます

人文的「教養」とは何か―複雑系時代の人文学

|

« ノン・フィッツの正体 | トップページ | ビル・エヴァンス »

発達障害・マイノリティ」カテゴリの記事

コメント

>全人性は皆無であり、道徳的秩序にもとる悪習ではないか。犯罪ではないか。

道徳はよくないの?

投稿: 未来 | 2009年1月 7日 (水) 18時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/15015746

この記事へのトラックバック一覧です: 知性と教養:

» 記憶術のトレーニングを5分するだけで・・ [記憶術〜偏差値41→東大へ〜]
記憶力とその定着率を7倍以上にあげる具体的な 記憶術をゼロからすべてお教えします [続きを読む]

受信: 2008年5月11日 (日) 11時33分

« ノン・フィッツの正体 | トップページ | ビル・エヴァンス »