« 知性と教養 | トップページ | 馬鹿果報 »

2008年5月12日 (月)

ビル・エヴァンス

「飾り気のないもの、本質が重要なのだが、それを表現するとき、往々にして複雑にしてしまいがちだ。音楽の技術にも同じことがいえ、愛、興奮、悲哀といった簡単な心の動きを表現したいって思うのに、技術が障害となりがちだ」

「自分は昔から割合に器用な方だったから、その器用さが逆に心配なんだ…」

 

 ↓残り2点。ご注文はお早めに!

|

« 知性と教養 | トップページ | 馬鹿果報 »

世界の名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/41178820

この記事へのトラックバック一覧です: ビル・エヴァンス:

« 知性と教養 | トップページ | 馬鹿果報 »