« 続・テクなき批判者 | トップページ | 暑中見舞い »

2008年7月21日 (月)

多数派の消費

      猫グッズ、あまり買わないのですよ。
   近所にコジャレたペット商品を扱ってるお店が
       ないっていうこともありますが…。
   いただき物では、トンボのオモチャやキャット
     ニップ入りのクッションがヒットでした。
             -中略-
       「ひも」なら喜んでじゃれてくれる、
        チョー安上がりなニャンズです。

 
以上は猫を飼っているJM会員ハッブル氏の言である。

そういえば 『くるねこ の漫画に出てくる猫グッズも、
概して “もらい物” である。(…断定 orz)

想像するに、彼ら猫愛好家の間では「市販の猫グッズを買うような奴はテクの無いバカ だ」という暗黙の了解があるのではないか。(下種の勘ぐり?orz)

さて、実際にハッブル氏や『くるねこ』の作者にそんな
悪意があるとは思わない(後で聞いたが『くるねこ』に
“もらい物”の猫グッズが登場したのは2回だけなのだ
そうだ)が、ここから先は筆者が想定している“ケチな
俗物
”について批判する!

              (-。-)y-゜゜゜

しばしば見受けられる多数派の特徴的なコミュニケーションの一つに 「消費が少ないことを自虐的なニュアンスで報告する」 というものがある。

ウチなんか○○で済ませてるんですよぉ、テヘヘッ(^_^;)

         …実に見え透いている!

              (;O;)

あるテレビ番組で、何億も稼いだ宇多田ヒカルが購入し
た 最も高いモノが4万円と聞いて愕然とした。

これは経験的に分かっているコトだが、自己実現ができ本当に充実している人というのは物欲が無くなり、やたらとプロダクティビティー旺盛な態度になる。

消費やギャンブルにのめり込む人というのは実は一番
自分の好みを体現できていない人なのである。

パソコン上級者はパソコンを買ったりはしない。
自分よりスキルの低い“友達”から譲り受けるのだ。

カネを使わず、他人にカネを使わせる。

英語が上達する人は端からNOVAへ行かない。

本当に好きな分野には、あえて投資しないことだ。
自己実現の鉄則である!

|

« 続・テクなき批判者 | トップページ | 暑中見舞い »

くたばれ!多数派」カテゴリの記事

コメント

あらら、私のコメントが記事になっているわ。
ハイ、下種の勘繰りですよ、それ。
高価なペットグッズを買う人をバカにしているのではなく、「そういう商業主義に踊らされないぞ私は」という含みの方が強いんですけど。そうは受け取れませんでした?

>これは経験的に分かっているコトだが、自己実現ができ本当に充実している人というのは物欲が無くなり、やたらとプロダクティビティー旺盛な態度になる。

これも一概にそうは言えないのでは?
成功者であってもいつまでも物欲にかられて無駄に買い物に走る人も多いでしょう。

自己実現も十分にできていなかった悩める中学生、高校生の頃から、私は物欲ないです。
ヘリクツたれでしたが、素直な子どもだったので、多分、戦中派の両親に、繰り返し自分たちが若かった頃の苦労話を聞かされて、消費に対して悪徳感というか嫌悪感のようなものが身についてしまったんだと思います。
だからいまだに、買わずに済むものなら買いません。もらえればラッキー、買わずに作れるものは作りますけど、最近は作っている時間がないのです。

投稿: ハッブル | 2008年7月21日 (月) 21時48分

>あらら、私のコメントが記事になっているわ。

す、すみません(汗。
最近、他人のコメントを勝手に記事にしてばかりで…。

このところ暑くて記事を考えるのがしんどいから、つい手間のかからないコトをやってしまいました(-_-;)


>「そういう商業主義に踊らされないぞ私は」
>という含みの方が強いんですけど。
>そうは受け取れませんでした?

ハッブルさんの場合はそうでしょうね。
自虐的な表現じゃなかったから、他意はなさそうです。


>成功者であってもいつまでも物欲にかられて
>無駄に買い物に走る人も多いでしょう。

そーゆー人は社会的に成功はしていても、
自己実現はできてないんだと思います。

たとえば生まれつきIQが高くて器用な人は、ほぼどんな仕事でも成功します。しかしその仕事が「自分の好きなコト」ではなかった場合、どんなに他人から評価されても自己実現にはなりません。

そーなると「趣味」は消費で満たすしかない。
器用に稼いだカネを惜しみなく投入して、または余暇を全部費やして、モノやコトにのめり込む!


>消費に対して悪徳感というか嫌悪感のようなものが
>身についてしまったんだと思います。

へぇ。消費に対して背徳感を感じる?
私はゼイタクな団塊ジュニアなので、モノとか技術とか、目に見える価値しか分からないようなところがあって、そーゆー“悪趣味”を矯正するのに必死です!


>もらえればラッキー、買わずに作れるものは作り
>ますけど、最近は作っている時間がないのです。

誰もくれない、自作するテクもない、買うカネもない
という弱者は、どうやって自己実現すればいいと思
いますか?

投稿: 管理人 | 2008年7月22日 (火) 18時38分

>たとえば生まれつきIQが高くて器用な人は、ほぼどんな仕事でも成功します。しかしその仕事が「自分の好きなコト」ではなかった場合、どんなに他人から評価されても自己実現にはなりません。

私はたまたま自分にあった仕事につけましたけど、最近は体力的にかなり難しくなってきました。
ご自分のまわりに、自分の好きなことを職業にできている方がどれだけいらっしゃいますか?
世の中の多くの方は、自分の好きではないことや向いていないことでも仕事にせざるをえないのですよ。
管理人さんのおっしゃる「IQの高い人」って、どういう人をイメージしてらっしゃるのでしょう?

>そーなると「趣味」は消費で満たすしかない。
器用に稼いだカネを惜しみなく投入して、または余暇を全部費やして、モノやコトにのめり込む!

これがなぜ悪趣味なのですか?自分の趣味や好きなことに稼いだ金を使わずして、何に使うのですか?私もカメラにかなり投資していますよ。

>誰もくれない、自作するテクもない、買うカネもないという弱者は、どうやって自己実現すればいいと思いますか?

何かほしいものを得るだけが自己実現なのですか?
管理人さんは何が好きで、どういうことをしたいのですか?

私は、無駄に浪費する人々を批判しているのではなく、消費文化そのものに疑問を感じているのです。最近は大量生産、大量消費だけでなく、そこにエコロジーとか循環とかも入ってきてややこしいですけどね。
ちょっと昔は、まだ家庭内で服も作っていたのですよ。わたしの母も洋裁を習っていました。それから「介護」なども、少し前でしたら家族がになうしかなかったのが、かなりの部分、「福祉サービス」や「事業」でまかなわれるようになりました。
なんでもかんでも、貨幣価値に置き換えられるようになった今の社会に対して、嫌悪感があるのです。
なので、カメラには投資しています、と書きましたが、使う道具は厳選して、けっして無駄にお金を使うことはありません。ささやかなぜいたくです。

投稿: ハッブル | 2008年7月22日 (火) 23時04分

う~ん。
難しいことですよね。
価値観は人それぞれ。

物を譲り受けて使うことも
とても良いことだと思うし

新しい物を取り入れることも
今までに無い何かが手にいれらるし。

ただ猫グッツに関してはわかるなぁと
勝手に思ったりしています。
最初は、買うんです。
でも、うちの猫なんでも気に入った
試しがない・・・。
買うだけ無駄なのでした。

ちなみに息子もそう。
用意されたおもちゃより
頭をねじって考えたお手製の
おもちゃの方が気に入ったりしています。

やはり人それぞれですね。

投稿: kokoron | 2008年7月22日 (火) 23時13分

ハッブルさんへ

>世の中の多くの方は、自分の好きではないことや向
>いていないことでも仕事にせざるをえないのですよ。

みんなは集団主義者だから、自分(個人)を犠牲にして周りに合わせるコトが「趣味」なんです。

みんなは自己実現できている!
実に能天気な奴らだッ<`ヘ´>


>これがなぜ悪趣味なのですか?

のめり込むこと自体が悪趣味という意味ではなく、そーゆー趣味の人しかいないのが気持ち悪いんです!

日本人は「勤勉に遊ぶ」と揶揄されますが、
まったくその通りで、センスが無い!


>何かほしいものを得るだけが自己実現なのですか?

手段としてはそうでしょう。
哲学を趣味にしたところで、哲学書を取り寄せね
ばならない。 何か“象徴”が欲しいんです。


>管理人さんは何が好きで、どういう
>ことをしたいのですか?

オールドニック・ワールドを体現することです!


>なんでもかんでも、貨幣価値に置き換えられるよう
>になった今の社会に対して、嫌悪感があるのです。

金を払えば何でも思い通りになる社会というのは、実にシンプルで素晴らしい社会じゃありませんか!

私は逆に、みんなの理不尽な部分に恐怖を感じるのですが…。

カメラの趣味は良い趣味だと思いますが、
自己実現できるのがプロのカメラマンだけ
というのでは意味無いです。

昔みたいに、自分好みのカメラを買うだけで幸せを感じられるような趣味性豊かな文化に戻ればいいのですが…。

投稿: 管理人 | 2008年7月23日 (水) 15時33分

kokoron様
コメントありがとうございますm(__)m

>買うだけ無駄なのでした。

やっぱり、猫グッズって買わない方が無難なんでしょうね?

>ちなみに息子もそう。
>用意されたおもちゃより
>頭をねじって考えたお手製の
>おもちゃの方が気に入ったりしています。

まさにそこに自己実現のヒントがありますね。
プロやカリスマからお仕着せられた既製品を買ったとしてもそれだけじゃ不満で、何か自分のアイデアで使いこなしたときにやっと充実感を味わうことができる!

投稿: 管理人 | 2008年7月23日 (水) 15時54分

>たとえば生まれつきIQが高くて器用な人は、ほぼどんな仕事でも成功します。しかしその仕事が「自分の好きなコト」ではなかった場合、どんなに他人から評価されても自己実現にはなりません。

そーなると「趣味」は消費で満たすしかない。
器用に稼いだカネを惜しみなく投入して、または余暇を全部費やして、モノやコトにのめり込む!

>みんなは集団主義者だから、自分(個人)を犠牲にして周りに合わせるコトが「趣味」なんです。

みんなは自己実現できている!
実に能天気な奴らだッ<`ヘ´>

>のめり込むこと自体が悪趣味という意味ではなく、そーゆー趣味の人しかいないのが気持ち悪いんです!

日本人は「勤勉に遊ぶ」と揶揄されますが、まったくその通りで、センスが無い!

>金を払えば何でも思い通りになる社会というのは、実にシンプルで素晴らしい社会じゃありませんか!

2つずつ対にしていますが、私には矛盾した意見のように思えます。
ご自分ではこれは一貫性のある意見なのですか?

まあ、揚げ足取りのような質問を繰り返しても脳が疲労するばかりなので、もうええかな、という気になってきましたが、今回私が言いたかったことは、他者のコメントを無断で引用することはネットのマナー違反であるのでは?ということ。

さらに、私のコメントにしろ、くるねこさんのマンガにしろ、管理人さんの解釈とはまったく違う意味合いなのに、強引に自説の引き合いに使うのは困ります、ということです。
私はくるねこ2冊とも愛読してますけど、「猫グッズは概してもらいもの」ということはありません。つい最近では、もらいものの「トンボのおもちゃ」、少し前に「キャットニップ入りのおもちゃ」がヒットだった、というマンガがあるのみです。
今回はご自分でも「下種の勘ぐり?」と言葉をそえていらっしゃいますけど、これがなければ私たちは自分たちの意図とはまったく違う意味合いで、自分のコメントを引用されたり引き合いに出されたわけで、不愉快です。

今後もブログを「オールドニック・ワールドを体現すること」の一助とされるのでしたら、こういう引用はやめるべきではありませんか?

投稿: ハッブル | 2008年7月24日 (木) 14時22分

>2つずつ対にしていますが、私には矛盾した意見
>のように思えます。
>ご自分ではこれは一貫性のある意見なのですか?

第1の矛盾ですが、1つ目の批判が「浪費する社会的成功者」を対象にしているのに対し、2つ目の批判は「一般的な社会人」を対象にしており、両者はまったく別物なので整合性が無くて当然なのです。

第2の矛盾については、ハッブルさんが「金を払えば何でも思い通りになる社会」だと思っているのに対し、私はそうなっていないと思い、もしそうなったら「素晴らしいじゃないですか!」と述べたのです。ですから「日本人は遊びを分かっていない」という1つ目の批判と何も矛盾しません。

つづきはまた書きます。

投稿: 管理人 | 2008年7月24日 (木) 19時01分

>他者のコメントを無断で引用することはネットの
>マナー違反であるのでは?ということ。

たしかに、配慮あることだとはいえません。
しかしこのことが「最低限必要なマナー」にもとると
まではいえないでしょう。


>さらに、私のコメントにしろ、くるねこさんの
>マンガにしろ、管理人さんの解釈とはまったく
>違う意味合いなのに、強引に自説の引き合いに
>使うのは困ります、ということです。

どうしてもっと早く言ってくださらなかったのですか?
侮辱されたと思っていらっしゃることを。

しかし客観的にみて、今回の記事の文章では、ハッブルさんや「くるねこ」の作者個人の人格否定をした内容とはいえませんし、またそのような他意も私にはありません。

誤解を招く文章といえるでしょうか?
器用な俗物を批判した内容と解釈することはできても、ハッブルさんたち個人を主語にして「見え透いている!」とは書いていません。そう感じたのなら被害妄想です!


>「猫グッズは概してもらいもの」ということはありませ
>ん。つい最近では、もらいものの「トンボのおもちゃ」、
>少し前に「キャットニップ入りのおもちゃ」がヒットだっ
>た、というマンガがあるのみです。

その2つのマンガを読んだ読者は、どんな印象を受けると思いますか?

殺人事件のニュースを見て、「日本は治安が悪くなった」とブログで問題提起しちゃダメですか?

日本人を2、3人見ただけで「日本人はチビだ」、
猫グッズが2、3回ムダになっただけで「もう買わない」、
海外旅行を1回しただけで「海外旅行は楽しいよ」
…と断じる。

そういう「感覚でものを言う」ことに問題ありますか?


>こういう引用はやめるべきではありませんか?

ハッブルさんのコメントや文章を引用したい場合は許可を取らなければならないということは分かりました。

私に悪気には無かったとはいえ、結果的にハッブルさんに不愉快な思いをさせてしまったことは心苦しい限りです。

本稿の引用部分を別の文章に置き換えましょうか?

私としては今回の行き違いを保存しておきたいのですが。

投稿: 管理人 | 2008年7月24日 (木) 19時31分

まず、後になってコメント引用についての苦情を書いたことですが、このコメント引用についての管理人さんの意図が記事と1つめのコメントではよくわからなかったので確認したかったからです。
まず最初に書くべきでしたね。すみません。
それから、侮辱されたとは思っていません。どこにもそんなことは書いていませんよ。
「マナー違反であるのでは?」ということと、「自分の意図とまったく違う意味合いで引用されるのは不愉快だ」ということです。
管理人さんの言う、「必要最低限のマナー」がどこまで指していらっしゃるのかわかりませんが、今回の引用を事前、あるいは事後にことわることは「虚礼」ではないでしょう。
相手が不愉快に思うことをしない、というのは必要なマナーではありませんか?

>その2つのマンガを読んだ読者は、どんな印象を受けると思いますか?

私は「猫グッズは概してもらいもの」という印象は受けませんでしたよ。
友人たちにもたくさん紹介して呼んでもらっていますが、リサーチしましょうか?おそらくみなさん、そういう印象は持たなかったと思います。

そのように感じられたのは、マンガを読んだ読者一般ではなく、管理人さんだ、ということですよ。

反対に、くるねこを知っていて、私のような一般的な感想を持っている人が、この記事を読んだらどう思われると思いますか?
先の私のコメントのように、管理人さんの論旨に強引さを感じると思いますよ。
誤解を受けるのは、管理人さん本人だと言うことです。

私自身は管理人さんに悪意のないことはよく承知しています。
私のコメントの引用については訂正する必要はありませんが、「ハッブル本人の意図からは外れるが、自分はこう思う」「くるねこのこういうマンガを読むと、自分はこのように感じる」といった文章をくわえていただければ結構です。

個人がどのような印象を受けようと、感想を持とうと自由ですし、それを表現することも自由です。
ただ、それを一般論のように表現されるから誤解を受けるし、私のように不愉快に思うこともある、ということをご理解いただければ結構です。

投稿: ハッブル | 2008年7月25日 (金) 18時35分

加筆した文章でフォローしたつもりですが、
いかがでしょうか。

>相手が不愉快に思うことをしない、というのは
>必要なマナーではありませんか?

相手が不愉快に思うことを予測できなかったのです。

私はこの調子で、いままで出会ったほぼすべての人を怒らせてきました。

しかし今回は釈明の機会を与えていただいた点が、
いつもとは違っておりました。感謝します。

子供の頃は作文で学校やみんなを批判しては
怒られたり、書き直しをさせられたりしました。

私は善意でやっているのに、なぜかみんなはカンカンに激昂して、問答無用で私を罰するのです。

今回の件も、実は未だに何が悪かったのかよく分かっていません。みんなから見れば私の言動の方が意味不明なのでしょうが…。

私の言動で許せないことが他にもありましたら、遠慮せずに批判してください。 よろしくお願いしますm(__)m

投稿: 管理人 | 2008年7月26日 (土) 01時29分

管理人さん、早速訂正していただいて、ありがとうございました。
私も一応専門職なので、管理人さんが、子どもの頃からいろいろご苦労されてきたことは、想像がつきます。
今回のやり取りに関しても、管理人さんご自身は気づいていないけれど、私から見ると気になるところがたくさんあります。
いちいち揚げ足取りのようにあげていくのも大変だし疲れますので、一例をあげます。

>第2の矛盾については、ハッブルさんが「金を払えば何でも思い通りになる社会」だと思っているのに対し…

こんな風に思ってませんよ。
一つ目の私のコメントからこのように思われたのですか?
もう一度よく読んでください、と言っても、管理人さんにはこう読めてしまうと言うことですね。

もう一つ、
>第1の矛盾ですが、1つ目の批判が「浪費する社会的成功者」を対象にしているのに対し、2つ目の批判は「一般的な社会人」を対象にしており、両者はまったく別物なので整合性が無くて当然なのです。

ここで説明されていることについて、書かれた本人の管理人さんにとっては当たり前のことであっても、読者側は管理人さんが何を主語において書いているのかわかりにくく、それで意味が通じにくくなっていると言うことです。

相手の気持ちがわからないということと同時に、自分がわかっていることは当然相手もわかっていると思ってしまうことも、自閉文化に生きる人たちに共通した特徴です。

管理人さん本人が書いていらっしゃるように、これらのことを自分で気をつけるのはまず無理です。自分ではそうとしか思えないところですから。他の人にチェックしてもらう必要があると思います。そういう支援者をしてくれそうな人は身近にいますか?

私も気づいたときにはできるだけお知らせしようとは思いますが、来週からは点滴しながら仕事に復帰することになり、また忙しい日々が始まります。
PCに向かえるのは1日平均1時間未満、という生活の中では十分なことはできないと思います。

参考になる本を紹介します。
もし、もう読んでいらっしゃったらすみません。今回の私のコメントと同じようなことも書かれていたと思います。

「自閉っ子、こういう風にできてます!」ニキ・リンコ×藤家寛子
家風社
にはじまる一連の「自閉っ子」シリーズ
今回の件については
「自閉っ子におけるモンダイな想像力」が一番参考になるかと思います。

ニキ・リンコHP
自閉連邦在地球領事館付属図書館
http://homepage3.nifty.com/unifedaut/

投稿: ハッブル | 2008年7月26日 (土) 14時56分

>疲れますので、一例をあげます。

え!? 他にもあるんですか? 気になるなぁ(ーー;)


>こんな風に思ってませんよ。
>一つ目の私のコメントからこのように
>思われたのですか?

一つ目のコメントで「そういう商業主義」と言っておられたのは、「金儲けのためなら環境破壊でもするぜ!」みたいな意味ですよね?

それは汲み取っていたのですが、私は「金のために働く奴は信用できる!」という自説を展開したくて、意図的にハッブルさんの意見を曲解した“確信犯”なのです。

ですから曲解したことにツッコミを入れられても、
コチラはそのつもりでやったことなので…
あぁ、ややこしい!!

今回加筆した部分にしても、私としては最初の
「下種の勘ぐり?orz」だけで十分フォローになっ
ていたと思うんですが…。


>自分がわかっていることは当然相手もわかっている
>と思ってしまうことも、自閉文化に生きる人たちに
>共通した特徴です。

かの“ホリエモン”も、舌足らずな表現でみんなから誤解されてましたねぇ。

たしかにアスペルガーの人は思い込みが激しい上に
説明不足だなぁと私も思います。

しかしこの「頑固で問答無用」という態度は、定型発達者が私に対してとっている態度そのものです!

お互い様なのでは?
少なくとも私は誠実に説明する人間です。


>他の人にチェックしてもらう必要があると思います。

私が定型発達者を“チェック”して、批判してあげると、なぜか彼らは反省せずに激昂したり、不貞腐れたりします。困った奴らです。


>そういう支援者をしてくれそうな人は
>身近にいますか?

まったくいません。そーゆー支援をする新ジャンルの
ボランティアが必要ですね。子供と遊ぶようなボラン
ティアなんぞ、社会に必要ありません<`ヘ´>

お仕事、がんばってくださいm(__)m

投稿: 管理人 | 2008年7月26日 (土) 23時48分

>一つ目のコメントで「そういう商業主義」と言っておられたのは、「金儲けのためなら環境破壊でもするぜ!」みたいな意味ですよね?

…違います…(--;)
そこまで曲解してらっしゃいましたか…。

>しかしこの「頑固で問答無用」という態度は、定型発達者が私に対してとっている態度そのものです!

>お互い様なのでは?
少なくとも私は誠実に説明する人間です。

定型発達者側の問題として、自閉文化圏への理解が圧倒的に足りない、というのがありますね。そのため、自閉者への説明その他、定型発達者側はよかれと思ってしていることでも、まったく意味がないことはよくあります。

管理人さんが誠実に説明しているつもりでも、言葉足らず菜ところがあればどうしても誤解されてしまいますよ。
相手の態度や言葉に対する管理人さん側の思い違いもありますし…。

>まったくいません。そーゆー支援をする新ジャンルの
ボランティアが必要ですね。子供と遊ぶようなボラン
ティアなんぞ、社会に必要ありません<`ヘ´>

私が関わっている世界では、かなり重要なのです。ボランティアと言うか、そういうサービスが有償でされるようになりましたが、ニーズに供給が追いついていない、また、供給側のスキルの低さも問題になっています。

こういう分野も、以前は善意のボランティア頼りだったのが、今ではお金を払ってサービスを「買う」時代になってきました。
その点、ビジネスライクにあっさりと割り切れるようにはなりましたが、裕福ではない家庭の子どもはサービスを受けられないと言うことになり、何でもお金に置き換えてやり取りするようになったこの社会ってどうなんだろう、と一つ目のコメントに戻ります。

投稿: ハッブル | 2008年7月27日 (日) 10時54分

>>「金儲けのためなら環境破壊でもするぜ!」
>>みたいな意味ですよね?

>…違います…(--;)
>何でもお金に置き換えてやり取りするようになった
>この社会ってどうなんだろう、と

微妙なニュアンスに違いこそあれ、大意は同じ(やたら
と金儲けに走る)ですよね? それを「曲解」だなんて言
うのは、それこそ「曲解」なのでは?

定型発達者は些細な違いに大騒ぎする「木を見て森を見ず」の文化で、すぐに人の言葉尻を捕らえては議論をスリ替え、問題をウヤムヤにしてしまう…!

言葉遣いや礼儀作法なんて、どーでもいいのです!
そんな揚げ足取りでオデの批判を封殺できると思ったら大間違いだどッ<`ヘ´>


>自閉者への説明その他、定型発達者側はよかれと
>思ってしていることでも、まったく意味がないことは
>よくあります

定型サンは端から説明なんかしてませんよ。
彼らに説明する能力が備わっているとはとても思えません!

定型発達者がコメント欄に書き込みをしたとしても、
「わぁ、びーちゃんねーちゃんカワイイですねぇ(^o^)」とか、
「くるねこ2、買っちゃいました。テヘヘッ(#^.^#)」とか、

その場しのぎのオベンチャラばっかり!

「コミュニケーション重視」と言い張るが、その悪弊のせいで一体どれだけの弱者が排斥されてきたのか!

びーも、ねーも、くるも、オデも、みーんな平等に批判されなければならない!! 挨拶無用!

(一言多いなんてもんじゃありませんね…orz)


>私が関わっている世界では、かなり重要なのです。

遊び相手が必要? 私にはよく分からない問題です。

ボランティアといってもピンキリで、直接的に弱者と関わる人もいれば、間接的に「支援者の支援」をやっているアホもいます。

プロであるはずの支援者サンのスキル不足も想像以上に深刻みたいですねぇ(ーー;)

いや、そもそも医者や研究者の意見がマチマチというのもイイ加減で頼りない。

定型発達独特の「個別的理解」が、一人一人違うことを言い訳にして社会福祉を一歩も前へ進ませない!

平等な差別は必要なのに…。

投稿: 管理人 | 2008年7月27日 (日) 15時38分

やれやれ…。
>一つ目のコメントで「そういう商業主義」と言っておられたのは、「金儲けのためなら環境破壊でもするぜ!」みたいな意味ですよね?

>それは汲み取っていたのですが、私は「金のために働く奴は信用できる!」という自説を展開したくて、意図的にハッブルさんの意見を曲解した“確信犯”なのです。

「曲解」はあなたの言葉をそのまま使っただけですよ。
それでここまで非難されるとはね…。

コメント欄のやりとりをもう一度見てください。
私がしていることは、わかりにくいあなたの言葉の確認と、私の言葉をあなたが取り違えていることの訂正だけです。

「商業主義」については、あなたは私の意図を汲み取る前に、自分のイメージを優先させて自説を展開していらっしゃる。
他のことでもそうですよ。

>たしかにアスペルガーの人は思い込みが激しい上に説明不足だなぁと私も思います。

それだけではありません。
このやり取りをよく見てみると、私の言葉はただのきっかけにすぎず、私の意図とは関係なく、そこから管理人さんの説がスタートする。
そういうやり方は「議論」とはいわないのですよ。
まあ、「自分は議論はしたくない、批判したいだけだ。」とおっしゃるならもうこれ以上何も申し上げませんが…。

>定型発達独特の「個別的理解」が、一人一人違うことを言い訳にして社会福祉を一歩も前へ進ませない!

この表現もよくわかりません。現場にいる私たちにとって、もっと現実的な問題はたくさんありますので。
個別のニーズに対して、供給するサービスや事業は画一的すぎる、ということでしたら私たちの現場感覚とはよくマッチしています。

そして、ニーズに対して、供給はあまりに少なすぎて、その中身もいいとはいえない。スキルアップのためには休日返上で勉強しなくてはならず、そして私のように体を壊してしまうのが現状ですよ。

では、明日からまたハードな現場に戻ります。

投稿: ハッブル | 2008年7月27日 (日) 23時04分

>「商業主義」については、あなたは私の意図を
>汲み取る前に、自分のイメージを優先させて自説
>を展開していらっしゃる。

その「私の意図」と「自分のイメージ」に大差はなかったと思うのですが。

どうして微妙なニュアンスの違いに目くじらを立てるのか、私には理解できないのです。不思議でしょうがないのです。大意は同じなのに…。


>私の意図とは関係なく、そこから管理人さんの
>説がスタートする。

そうですねぇ…。
一言も二言も多いですよねぇ…。

発達ウォーズEP3最終回のラストシーンを観てくだ
さい。オデがダース・ノッブに殺されてる画像に添え
て「余計なコト言いすぎた…」って反省の弁が書かれ
ています(-_-;)

あのラストの言葉は実体験に基づくもので、かつて職場の同僚から「余計なこと言い過ぎ!」って注意されたのが忘れられないんです(-_-;)

っていうか、みんな、オデが一言多いのを笑って許せるようにならないんですか?


>そういうやり方は「議論」とはいわないのですよ。

まぁ、議論というよりは一方的な
「街頭演説」に近いですねぇ(-_-;)

みんなが反論してくれないから
こうなるんです。いつも一方通行!

オデに向いてる専門スキルは
みんなに説教するコトかなッ(-。-)y-゜゜゜


>個別のニーズに対して、供給するサービスや事業は
>画一的すぎる、ということでしたら私たちの現場感覚
>とはよくマッチしています。

逆ですよ! 逆!!
そんな勘違いな問題意識なんですか!?

画一的だからじゃなくて、画一的にしないのが問題なんです。

「一人一人症状が違いますから…」という
“逃げ口上”はもう聞き飽きた!!

具体的な支援をしろ!
税金を何に使ってるんだッ!?

何百万といる障害者一人一人に、それぞれ個別のケアなんて出来るわけないでしょう!

平等な差別、良い意味でのレッテル貼り。
これは絶対に必要です!

何もせず静観するだけで給料もらえるなら、
オデが支援者になってやるぜッ<`ヘ´>

投稿: 管理人 | 2008年7月27日 (日) 23時56分

>その「私の意図」と「自分のイメージ」に大差はなかったと思うのですが。

>どうして微妙なニュアンスの違いに目くじらを立てるのか、私には理解できないのです。不思議でしょうがないのです。大意は同じなのに…。

最初のコメントに戻ります。
私の自分のブログでのコメントをこちらで引用されたケースは、「微妙なニュアンスの違い」と言えますか?
管理人さんには「微妙なニュアンスの違い」であっても、相手にとってはそうではないこともあると思います。
逆のケースについてはどうですか?
管理人さんの主張を少し勘違いしている人が「それは微妙なニュアンスの違いってもんでしょ」と言い張ったとしたら?
管理人さんは「あなたはそう思うんですね^^」と笑って許してあげますか?
まあ、実際に、そういう場面に遭遇しないとピント来ないかもしれませんが、いままでそういう経験はありませんか?

>みんなが反論してくれないから
こうなるんです。いつも一方通行!

反論したら、もう一つ前のあなたのコメントのような、一言ではすまないくらいの過激な言葉が返ってきますからね。
あれを読まされるのは自閉文化に慣れている私にとってもかなり不快です。

>画一的だからじゃなくて、画一的にしないのが問題なんです。

>具体的な支援をしろ!
税金を何に使ってるんだッ!?

あなたの言うところの「具体的な支援」「画一的な支援」とはどういうものですか?

投稿: ハッブル | 2008年7月28日 (月) 19時25分

>私の自分のブログでのコメントをこちらで引用
>されたケースは、「微妙なニュアンスの違い」と
>言えますか?

アレについては、私お得意のユーモアでわざとヒネくれた解釈をしてみせただけなので、文末にちゃんと「(下種の勘ぐり?orz)」と書いて注釈しています。

ハッブルさん以外の閲覧者はどう感じたのか、意見を
聞きたいです。


>あれを読まされるのは自閉文化に慣れ
>ている私にとってもかなり不快です。

今回のやり取りで私が気になっているのは、ハッブルさんが何度も「不快」を理由にしていることなんです。

嫌悪感のあるものを受け入れないといけない!と
テリー伊藤が警告していますが、私も同感です。

私が「くるねこ大和」を閲覧する目的はただ一つ、あの作品中に登場する主人公のダラしないキャラ・デザインを観たいがため。つまり嫌悪感を楽しむためなんです。ストーリーの意味はよく分かりません。

他のマンガでもアニメでも映画でも、みんなと私とでは違うところにウケるんですが、要するにみんなは優等生的な「ほのぼのとした描写」が好きなんですかね?

私は「くるねこ」の細~い目をした主人公にカタルシスを感じるんですが<`~´>ムフフッ…。

猫の絵やストーリー自体は大したことないと思います。

あ、そういえばびーちゃんの絵もありましたね。悪く思わないでほしいのですが、アレはそんな優秀なイラストですか? 本心からアレを「カワイイ!」と思ってますか?

ハッ…ほ、本当に悪意は無いんです(-_-;)
私の文化や価値観では正直に、うそ偽りの無い感想を述べてあげるのが誠意あるコトなんです!

ホメるべきはホメ、ケナすべきはケナす。

良識あるオトナとしては当然の“真心”なのでは?


>あなたの言うところの「具体的な支援」
>「画一的な支援」とはどういうものですか?

例えば「生活を保障する」というのは予算その他の問題でムリなんでしょうね?

でもカネのかからない具体的な支援というのも考えられます。

たとえば「居場所づくり」。精神障害者のほとんどは昼間自宅で過ごしているというデータがあるそうですが、発達障害者とて同じような現状なのではないでしょうか?

私は「秘密結社ジヘーメーソン団」を立ち上げましたが、これをどう軌道に乗せたらよいか分からず、地域の発達障害者支援センターへ相談に行きました。

ところが支援者サマときたら、私や私の集団の粗探しをしてハグらかすばかりで、ちっとも相談に乗ってくれませでした。…職務怠慢です!

本来であれば、地域の支援センターが居場所を作ってくれるべきでしょう。どこの馬の骨とも分からんシロウトが自主的に作った自助グループなんて、社会的に信用されるわけがないんだから!

とにかく、「人それぞれ」を言い訳にした不毛な「相談業務」をやめ、ただちに「具体的な支援」を開始せよ!!

税金ドロボーの公務員。オメェーらが俸給や休暇をもらう資格なんかねぇぞ!!

投稿: 管理人 | 2008年7月29日 (火) 13時08分

>嫌悪感のあるものを受け入れないといけない!と
テリー伊藤が警告していますが、私も同感です。

この点について、くるねこのマンガを「自分は受け入れている」というのは問題のすり替えですね。
では、あなたは「定型発達者も自閉者にきちんと説明しようと努力している。努力の仕方が間違っているだけだ」ということを受け入れられますか?

私の猫グッズについてのコメント引用と、こちらのコメント欄での「商業主義」「確信犯的曲解」について、こういうたとえ話は受け入れられますか?

他の家の花壇を知らずに踏みつけて台無しにしてしまった。指摘されて、「知らないでしたことだったんです。不愉快だと思われたのなら申しわけないので謝ります」と言った直後、「あ、ここを通ると近道なので、こちらも花壇だと思いますけど通らせてもらいます」と花壇と知りながら踏みつけて行ってしまうようなものですよ。

あなたにとってどうだ、ということではなく、私が持っている印象です。
あなたが花壇の持ち主だったら、これを受け入れますか?

それから、「曲解」については、あなたは私があなたのコメントから流用した言葉だと理解されたのですか?
この点については、ずいぶん一方的に批判されていましたが、私は濡れ衣ですよね。
あなた自身は濡れ衣で一方的に批判されても受け入れるのですか?

それと、「具体的支援」ですが、ご自分の経験のみをイメージしていらっしゃるようですね。
私の言う所の「個別のニーズ」については3つのケースをあげます。

小学校4年生の男の子3人、A君B君C君がいます。家族は両親ときょうだいが1人ずつ。家計のために、お母さんもパートに出ることになりましたが、障害のあるABC君の下校時間とパートの時間が重なることになり、障害のある子どもたちを迎えに行けなくなりました。
A君は、重度の心身障害児で、歩くことはもちろん、食事や排泄なども全面的に介助が必要です。
B君は重度の知的障害をともなう自閉児で、かなりの多動もあり、目を離すと車道に飛び出したり池に飛び込んだりします。
C君は視覚障害のため、1人で歩道を歩いて行くことはできませんが、学童保育に送ってもらいさえしたら、パートを終えたお母さんが夕方に迎えにいけます。

私が言う「個別のニーズ」って、こういうことです。「画一的な支援」では対応できない、ということはわかると思います。

「生活を保障する」って一言で言っても、いろんなケースがあります。
軽度の発達障害者で、ある程度の仕事は可能だが、金銭感覚はなく、自活は難しい。でも、家族は虐待や養育困難などの理由で一緒に住むことはできないケース。
かなり重度の障害があり、生活全般に介助が必要なのに、年老いた両親がもう養育できなくなったケース。
授産施設を利用している障害者がいるが、家計が苦しくなり、利用料が払えないため、施設利用をあきらめたケース。

「居場所作り」に近いのは3つめのケースですが、先の2例のような深刻なケースは、早く支援策を考えないと本人は生活していくこともできないのです。
生活費さえなんとかなれば…、という問題ではありません。予算だけの問題ではないのですよ。

ちなみに、「相談支援センター」は、こういう障害者が利用できる施設や事業所を紹介するのが仕事です。
施設や事業所は、人それぞれのニーズにこたえるべく、精一杯の努力をしています。

投稿: ハッブル | 2008年7月29日 (火) 18時01分

>では、あなたは「定型発達者も自閉者にきちんと
>説明しようと努力している。努力の仕方が間違っ
>ているだけだ」ということを受け入れられますか?

説明しようと努力している事実(?)が、私や他の高機能自閉症者に伝わっていないので、受け入れる以前の問題ですね。


>あなたが花壇の持ち主だったら、
>これを受け入れますか?

私はそこまでズレたことしましたか?

やはりJM会員のニヒリストさんなどは「オールドニック
さんにこれ以上の配慮は不要と思います」と述べてい
ます。(ブログ『虚無と起臥を共にして』)

私自身、最初の段階で必要最低限の配慮はしていたと自負しておりますし、kuru氏が読んだとしてもブラック・ユーモアであることを判読したのではないかと…。


>「曲解」については、あなたは私があなたのコメ
>ントから流用した言葉だと理解されたのですか?

そんなことは理解して当然でしょう。
私が自閉症者だから理解できないと
思われたのでしょうか?

「曲解」の使用を一方的に批判したとおっしゃいますが、私が問いたかったのは「ニュアンスの違いをなぜ問題にするの?」ということであり、「曲解」という言葉に反応したのではありません。

「濡れ衣」ではないことをお分かりいただけましたか?


>私が言う「個別のニーズ」って、こういうことです。

まぁ、個別にちゃんと対応してくれていればいいんですけどね。

ハッブルさんから「現場の声」を聞くと、なんか
「軽度の障害者には手が回らない」ってコトなん
じゃないかと…(-_-;)


>ちなみに、「相談支援センター」は、こういう
>障害者が利用できる施設や事業所を紹介す
>るのが仕事です。

“相談”センター?
「発達障害者支援センター」もその類?

だとしたら、私はすっかりダマされていました…(;O;)

自助グループ結成については相談にも乗ってくれませんでしたし…。

投稿: 管理人 | 2008年7月29日 (火) 19時25分

>そんなことは理解して当然でしょう。
私が自閉症者だから理解できないと
思われたのでしょうか?

いえ、その後まったく触れられていなかったので、どう思われているのか知りたかっただけです。

>微妙なニュアンスに違いこそあれ、大意は同じ(やたらと金儲けに走る)ですよね? それを「曲解」だなんて言うのは、それこそ「曲解」なのでは?

このように表現されていたので、私が引用ではなく「曲解」という言葉を使ったと思っていらっしゃるのだと思いました。
その後、この件については何もコメントされてませんからね。私はずーっと「濡れ衣を着せられたまま」だと思っていました。

ニュアンスの違いについては、花壇のたとえでわかっていただけましたか?
あなたにとっては「微妙なニュアンスの違い」だったり「ユーモア」のつもりだったりしたことが、相手にとっては花壇を踏みにじられるくらいの行為だったりするのです。
高機能であれ、アスペルガーであれ、相手の思いや感情を推測したり想像したりすることが難しい障害であることはご存知だと思います。あなたと相手との受け止め方の違いの程度がもっとひどいことだって、今まであったと思いますよ。

>>私が言う「個別のニーズ」って、こういうことです。

>まぁ、個別にちゃんと対応してくれていればいいんですけどね。

>ハッブルさんから「現場の声」を聞くと、なんか「軽度の障害者には手が回らない」ってコトなん
じゃないかと…(-_-;)

私の「現場の声」を聞いた上で、ご自分の以前のコメントを読んでみてください。

>逆ですよ! 逆!!
そんな勘違いな問題意識なんですか!?

>具体的な支援をしろ!
税金を何に使ってるんだッ!?

>何百万といる障害者一人一人に、それぞれ個別のケアなんて出来るわけないでしょう!

こういう発言も、現場のことを詳しく知らなかったとはいえ、「人が作った花壇を踏みにじるような行為」です。

ここに挙げた例など、単純化してわかりやすくした例にすぎない。現実は、家族が病気で入院したとか、兄弟みんなそれぞれ違う障害があるとか、この日は母が残業のため、夜遅くまで迎えにいけないとか、様々な事情が入り乱れたそれぞれのニーズに、福祉関係者はへとへとになりながらこたえようとしているのです。

あなたが相談しようとしている「発達障害者支援センター」がどんな事業をされているのか知りませんが、具体的な支援を行っているのは、施設や作業所、福祉サービスの事業所などで、支援センターは相談やコーディネートがおもな仕事ではないかと思います。

「軽度の障害者に手が回らない」ということではなく、本人、または家族が生命の危機に瀕するような緊急度の高いケースから対応していかないといけない、ということです。

あなたが
>社会に必要ありません<`ヘ´>

と言っていた「子供と遊ぶようなボランティア」も、B君のような、片時も目が離せないケースでは、放課後一緒に過ごしてくれる人がいるかどうかは彼の生命に関わる重大事なのです。

福祉サービスの事業所は、いろいろな支援事業を行っています。ここにそれをすべてあげる時間と根気が私にはありません。

「自助グループ結成」を支援するのがどの事業に当たるのか、ご自分で調べてください。
その上で、どの事業所や施設がその支援をしてくれるのかを「支援センター」に聞いてみてください。

投稿: ハッブル | 2008年7月30日 (水) 21時21分

>あなたと相手との受け止め方の違いの程度がもっと
>ひどいことだって、今まであったと思いますよ。

あったんでしょうね。でも反論せずに虐待するなんて悪質ですよ。

オデは悪意の被害者、正義の側です。


>こういう発言も、現場のことを詳しく知らな
>かったとはいえ、「人が作った花壇を踏みに
>じるような行為」です。

それは違う。この場合の花壇の主は我々障害者です。

我々があなた方に合わせるのではなく、あなた方が我々に合わせるべきなのです。

いやなら国民に税金を返せ!
批判は甘んじて受けるべし!<(`^´)>


>様々な事情が入り乱れたそれぞれのニーズに、
>福祉関係者はへとへとになりながらこたえよう
>としているのです。

こたえようとしてたら許されるとでも?
あなた方はカネをもらってるプロなのですよ。
結果は出せて当たり前!

公務員は所詮“お役所仕事”なんです。
へとへとになってもサービスが行き届かないってことは、それだけ効率が悪いってことでしょう。やり方を変えるべきなんです。

かといってハッブルさんが一人で改善提案しても
職場のみんなから嫌われて追い出されるだけなん
でしょうねぇ<`ヘ´> …実にイタい!


>「軽度の障害者に手が回らない」ということではな
>く、本人、または家族が生命の危機に瀕するよう
>な緊急度の高いケースから対応していかないと
>いけない、ということです。

結果的には「手が回らない」ってコトでしょう?

お役人は誤魔化すのが上手いんです。
「私たちが普段どれだけサービス残業してると思ってるんですか!」と橋本知事に食ってかかった女性職員が、実はサービス残業してなかったと聞いて驚きました(;O;)

私の態度や言葉遣いを問題にする前に、
支援者の怠慢を何とかせねばならない!

…主張すると、どうしても礼儀には背くことに
  なりますね。ごめんなさい(>_<)

ちなみに、今ニヒリストさんのブログに私の態度の是非を問う記事が出ています。この機会にぜひご一読くださいm(__)m

投稿: 管理人 | 2008年7月30日 (水) 22時09分

>それは違う。この場合の花壇の主は我々障害者です。

>我々があなた方に合わせるのではなく、あなた方が我々に合わせるべきなのです。

私はあなたの発言に対して意見しています。実際の福祉サービス等についての意見ではありません。

具体的な支援を行っている人たちが、あなたの「勘違いな問題意識」とか「子どもと遊ぶボランティアは社会に必要ない!」などの発言を聞くと、せっかく作った花壇を踏みにじられているようなイメージをいだく、という意味です。

>こたえようとしてたら許されるとでも?
あなた方はカネをもらってるプロなのですよ。
結果は出せて当たり前!

>公務員は所詮“お役所仕事”なんです。
へとへとになってもサービスが行き届かないってことは、それだけ効率が悪いってことでしょう。やり方を変えるべきなんです。

誤解があるようですが、実際にサービスに携わっている支援者の多くは公務員ではありません。
施設や事業所は、社会福祉法人やNPO法人が運営していることが多く、その収入は障害をお持ちの利用者たちが払う、単位時間につき数百円の「利用料」がすべてです。

あなたの身近にはいらっしゃらないようですが、福祉の現場で働いている人たちは、おそろしく低賃金で、煩雑な重労働に毎日従事しているのですよ。
そのため、退職したり転職したりする人も多く、スキルアップどころか、いつまでたっても経験の浅い新人ばかり、という現状なのです。

いくらあとから「ごめんなさい」とあやまってもらっても、『支援者の怠慢』という表現は「花壇を踏みにじられた」というたとえでは表現できないくらい許せないものです。

支援者個々の努力や、事業所や施設の運営努力ではどうにもならない、もっと構造的で根本的な問題があります。
現場は「怠慢」など許されない過酷な毎日です。

投稿: ハッブル | 2008年7月31日 (木) 17時11分

>支援者個々の努力や、事業所や施設の運営努力
>ではどうにもならない、もっと構造的で根本的な
>問題があります。

障害者からみれば、自分を取り巻く支援者サンが「構造」であり、「コイツら、なんでもっとマジメにやらないんだ!」と思うわけですが、その支援者サンからみれば国が悪い?

しかし、それでも怠慢だなと思うのは、例えば
「発達障害者支援センター」の場合、相談のみ
で 支援は無いコトを事前に説明してくれなかっ
たじゃないですか! 誠意が無い。サギだッ!!

現場は大変!なんてコトは誰でも想像つきます。
そんな一兵卒みたいなスタッフに罪は無い。

問題なのは行政職員というか、要するに公務員のオッサン&オバハンです。

件の支援センターの人なんか、夜10時に寝てるらしいですよ! どんだけラクな仕事やねん(^_^;)

そりゃぁ、面接してるだけだからなッ。 世話ないわッ!

私はラクな立場の人がいてもいいとは思いますが、ハッブルさんから現場の人の話を聞くと、あまりにも落差が激しすぎて、不公平なのではないかと…。

職員の「人件費 対 効果」を考えろッ!<`ヘ´>

投稿: 管理人 | 2008年8月 1日 (金) 17時15分

あなたが利用している支援センターのことはよくわかりませんが、私が知っている支援センターの職員は公務員ではありません。
相談事業を社会福祉法人やNPO法人に委託して、法人の職員が業務に当たっています。公務員の給料に比べ、多くて3分の1程度です。
法令で定められている相談スタッフの人数は、圧倒的な少なさなので、1人が抱えている相談ケースは、年間のべ1000件を超えるそうです。
勤務時間は9時~17時の8時間かもしれないけれど、年間1000ケースと言うのは激務と言えるのでは?
その中には、前に紹介したような、かなり緊急性の高いタイトなケースもかなりの数があるのです。

あなたの支援の訴えは、1000の中の1かもしれないと言うことです。東京に住んでいらっしゃるようだから、人口を考えても、そちらの支援センターが抱えている相談件数は、もっと多いかもしれない。

ほんの数分、話しただけで相手の障害の程度やコミュニケーションの困難さを見抜いて、相手にわかりやすく説明できるようなスーパー支援者などまずいない。

あなたは自分が必要としている支援について、どれだけ「具体的に」説明しましたか?
私が前にあげた例では、A君については、必要な支援は、学校から自宅までの「移動介護支援」、家庭において、母親のいない時間帯に食事や排泄、入浴の介助を行う「居宅介護支援」などを必要とします。
これらは「障害者自立支援法」に定められている支援です。
自分の必要としている支援が「自立支援法」に定められている、どの支援に当たるのか、調べられましたか?
それが自分だけでは難しいのなら、どういう支援が必要なのかを、より「具体的に」相談者に伝えて、どんな支援を受けられるのかを教えてもらう必要があります。

そして、自立支援法に定められていない特別な支援を求めるのなら、それは自力でボランティアなりアルバイトなりを探さないといけない。

それと、自分はコミュニケーションにおいて、どういう点に困難さがあるのか、相手にどういう聞き方や話し方をしてほしいのか、それを伝えましたか?
どういう支援を受けるにしろ、まず、あなたがしなくてはならないことはこの点です。
まだ、ご自分では気づいていらっしゃらないところも多いようですけどね。

今回のやり取りに関しても、あなたは私の言葉を受けて、一方的に批判する時は一言だけではなく二言三言も多いのに、自分が相手の言うことを納得したのかどうかについてはノーコメントだ。「曲解」の時のように、私はあなたがどれだけ理解しているのかもわからない。
私の批判や意見を受け入れたかどうかもノーコメントなのでわからない。「とりあえずノーコメントのときは納得しているようだ」と勝手に判断していますけどね。

前に参考文献と参考になるHPを紹介したと思います。
それについてもノーコメントですが、HPだけでも確認されたのですか?
参考文献については、そのHPからアマゾンにリンクしています。

これらの本の中から、自分と同じような困難さや不都合を紹介しているところを、家族や支援者に読んでもらうと、あなた自身の説明のしかたでは通じないこともわかってもらいやすくなります。

福祉に関わる仕事をしている人の中に、ラクをしている人などまずいない。
少なくとも私の周りではそうです。

投稿: ハッブル | 2008年8月 2日 (土) 12時55分

>私が知っている支援センターの職員は公務員では
>ありません。

これは貴重な情報をありがとうございますm(__)m

よく調べてみると、地方公共団体が設置した「発達障
害者支援センター」って、実は運営については社会福
祉事業団(社会福祉法人)がやっているとのこと。
これは民間への業務委託であって、公務ではない?

私や他の利用者はみな「公務員」と呼んでいました。高学歴者も含めて、私たち素人にはまったく分かりませんでしたよ(-_-;)


>勤務時間は9時~17時の8時間かもしれないけ
>れど、年間1000ケースと言うのは激務と言える
>のでは?

激務というほどではないような…。

しかるに「障害者就労支援センター」ってところでは1人の福祉士が100人の障害者を担当しています。こんな状態で「個別的に」やろうとしたら、1人の支援者が100通りの支援を切り替えなければならない。そんなコトは不可能なハズだ!


>あなたは自分が必要としている支援について、
>どれだけ「具体的に」説明しましたか?

>どういう支援が必要なのかを、より「具体的に」
>相談者に伝えて、どんな支援を受けられるのかを
>教えてもらう必要があります。

>それと、自分はコミュニケーションにおいて、
>どういう点に困難さがあるのか、相手にどういう
>聞き方や話し方をしてほしいのか、それを伝えま
>したか?

そりゃぁもう、延べ何十時間にも渡って面接し、その中で「こういうコトに困っている」「こうして欲しい」ということは伝えましたよ。

ところが結果はというと支援は無い、情報提供も無い、交流の場も無い、何も無い!

私はJM団を自らの手で立ち上げるしかなかった…。


>そして、自立支援法に定められていない特別な支援
>を求めるのなら、それは自力でボランティアなり
>アルバイトなりを探さないといけない。

え!? 個別的な支援をするんじゃなかったの?

自力でボランティアやアルバイト…。
「軽度の障害者には支援が無い」

…支援者たちの怠慢である!


>「とりあえずノーコメントのときは納得しているようだ」
>と勝手に判断していますけどね。

みんなは納得した部分にレスするんですか?
私の文化では逆で、納得できない部分に反論します。


>HPだけでも確認されたのですか?

覗いてはみましたが、まだ読んでいません。


>本の中から、自分と同じような困難さや不都合を紹介
>しているところを、家族や支援者に読んでもらうと、あ
>なた自身の説明のしかたでは通じないこともわかって
>もらいやすくなります。

そんなコトは散々やりました。

ハッブルも、みんなも、いい加減にしろッ!

支援しないための逃げ口上ばっかりじゃねーかッ!
悪意があるとしか思えない!!

投稿: 管理人 | 2008年8月 3日 (日) 16時18分

>私や他の利用者はみな「公務員」と呼んでいました。高学歴者も含めて、私たち素人にはまったく分かりませんでしたよ(-_-;)

支援センターのパンフレットか何かに、委託を受けている法人団体名や、センターの業務内容など書かれていませんか?

>>そして、自立支援法に定められていない特別な支援を求めるのなら、それは自力でボランティアなりアルバイトなりを探さないといけない。

>え!? 個別的な支援をするんじゃなかったの?

>自力でボランティアやアルバイト…。
「軽度の障害者には支援が無い」

>…支援者たちの怠慢である!

これは説明不足でした。
事業所や施設等を利用者は「利用契約」に基づいて利用します。
相談業務を行っている支援センターなどは紹介するだけで、どんなサービスを受けるかは、あくまで利用者との「個人契約」に基づいているのです。

支援センターから事業所などを紹介してもらう方法と、自分で事業所などを訪問して直接相談する方法があります。支援センターを通さずに、自分で探している人も多いのですよ。

あなたが利用できる範囲内で、あなたが望む支援を行っている施設や事業所がない場合は、自分でボランティアやアルバイトを探すしかない、という意味です。
それから、「自立支援法」にないサービス内容を求める場合も、事業展開している施設等はないだろうから、自分でなんとかするしかない、ということです。

ご自宅の近くの福祉施設や事業所について、どんなところがどんなサービスをしているのか調べたられたことはありますか?

>>「とりあえずノーコメントのときは納得しているようだ」と勝手に判断していますけどね。

>私の文化では逆で、納得できない部分に反論します。

あなたの文化ではそうなのだ、ということを私が推測するまでにこれだけのやり取りを必要とした点に気づいてほしいですね。
前にも書きましたが、あなたにとっては当たり前のことでも相手にとってはわからない、ということを言いたかったのです。
あなたは「納得しているのだからもう何も書かない」で済ませているけれど、私のほうからすれば、あなたが納得しているのか、していないのかでは、前提からまったく違ってくるので次の展開をどうすればいいのかわからないのですよ。

>覗いてはみましたが、まだ読んでいません。

どうぞ読んでください。

「交流の場」「情報交換の場」としては、「自閉症協会」や「アスペ・エルデの会」などはご存知ですか?

>そんなコトは散々やりました。

例えばどんな本を参考にされましたか?このブログにあげられている参考文献は1冊だけなので、他の本については情報がありません。

>ハッブルも、みんなも、いい加減にしろッ!

>支援しないための逃げ口上ばっかりじゃねーかッ!
悪意があるとしか思えない!!

軽度発達障害の方については、あなたも含め、まだまだ支援者に恵まれていない方が多いようですね。
軽度であれ重度であれ、身近にいい支援者がいないということは一番の不幸ではないかと思います。

>しかるに「障害者就労支援センター」ってところでは1人の福祉士が100人の障害者を担当しています。こんな状態で「個別的に」やろうとしたら、1人の支援者が100通りの支援を切り替えなければならない。そんなコトは不可能なハズだ!

そのとおり、不可能です。
現在の法体系、制度では、不可能を可能にしろといわんばかりの状態です。

そんな中、自分で福祉サービスや事業を調べて利用できる人や、そういう支援者がいる人、そして利用料を払えるだけの財力がある人は、自分の望むサービスを受けられる。
そうでない人はいつまでたってもサービスを受けられない。福祉サービスを受けられるかどうかまで、情報収集力だけでなく財力が大きく関わってくるような、そういう社会って問題あるんじゃないの、というのが、私の最初の疑問です。

あちこち回り道してやっとここに戻ってきましたね。

投稿: ハッブル | 2008年8月 3日 (日) 23時18分

>法人団体名や、センターの業務内容など
>書かれていませんか?

例えば「社会福祉法人」と書かれているのを見たと
しても、一般人には公法人としか思えません。

みんな、福祉は公務だと思い込んでます。


>自分でなんとかするしかない、ということです。

そんなものは福祉ではありません。


>どんなところがどんなサービスをしているのか
>調べられたことはありますか

ネット検索ぐらいですねぇ。
人づてに聞いても、すでに知っている所ばかりで…。
作業所とか、自助グループとか、まぁ一通り門を叩いてはみましたが、高機能自閉症者が自然体でいられる場所はありませんでした。


>「自閉症協会」や「アスペ・エルデの会」
>などはご存知ですか?

名前ぐらいは知っていますが、
どーせオフ会なんか無いんでしょ?


>例えばどんな本を参考にされましたか?
>このブログにあげられている参考文献は1冊だけ
>なので、他の本については情報がありません。

他の本? どういう意味でしょうか?

とりあえず、私が家族・支援者・カウンセラーに説明した際に、自分との類似例として見せたのは主に『不思議だね!?アスペルガー症候群のおともだち』とNHK番組『ハートをつなごう』です。

以上の2つは私の障害を説明するのに最も「具体的」で「わかりやすい」ものだと思います。

特に『不思議だね~』の「えりかさん」と
 『ハートをつなごう』の「再現ドラマ」は
強力だと思いました。

他の本を見せたとしても、この2つ以上の具体性とい
うか、「見たまんま」的な説得力は無いでしょう。

もちろん、理論的な説明も散々しました。
これ以上は私個人の力ではどうしようもない。
みんなが無理解で、支援者が怠慢なんです!


>そのとおり、不可能です。

でしょ? 個別的支援なんて無理ですよね。
だったらオデの言った通り、機械的に画一的な支援をしろ! 個別の話はその後だ!

ステップを踏まずに、最初から複雑なコトをやろうとするから進展しないんです!<`ヘ´>

投稿: 管理人 | 2008年8月 4日 (月) 21時42分

>みんな、福祉は公務だと思い込んでます。

それは困ったことですね。そういう認識を改めていただきたいですね。

>>自分でなんとかするしかない、ということです。

>そんなものは福祉ではありません。

残念ながらそれが日本の福祉の現状です。

>他の本? どういう意味でしょうか?

あなたが参考にした他の本、ということです。
「散々してきました」という表現でしたので、かなりの数の本を参考にされたかと思いましたので…。

>とりあえず、私が家族・支援者・カウンセラーに説明した際に、自分との類似例として見せたのは主に『不思議だね!?アスペルガー症候群のおともだち』とNHK番組『ハートをつなごう』です。

私が紹介した「自閉っ子」のシリーズのいいところは、自閉文化にまったく知識のなかった編集者が、自分が自閉文化に対して、「なんでこういう風になるんだろう」という素朴な疑問からスタートして本作りをしている点です。
一般的定型発達者が理解に苦しむ自閉者の行動や感覚についてわかりやすく書かれているので、定型発達者に理解してもらいやすいのです。
それから、対談などを通して、自閉者自身が自分でもあたりまえすぎて気づいていなかった感覚の異常などに気づいていく点も特徴的です。「ものの見え方、感じ方」などは自分でしかわからないですから、それが定型発達者とどれだけ違っているかなんて、自分ではきづかないですからね。

>どーせオフ会なんか無いんでしょ?

ありますよ。

>でしょ? 個別的支援なんて無理ですよね。
だったらオデの言った通り、機械的に画一的な支援をしろ! 個別の話はその後だ!

不可能ですけど、ゼロではない。すべてできないならまったくしない、というものではないのです。
「機械的に画一的な支援」って具体的にはどういうものなのですか?ちょっと見当がつきません。

投稿: ハッブル | 2008年8月 4日 (月) 23時09分

>>みんな、福祉は公務だと思い込んでます。

>それは困ったことですね。そういう認識を改めていただきたいですね。

いや、素人に分かるように説明しなかったオメェーらの職務怠慢だ!

「自閉っ子」シリーズについては、猫グッズと同じで
買ってもムダになるでしょう。下記URLの記事を読め
ば私の苦労が分かるはずです。
http://ameblo.jp/prudence01/entry-10096918623.html
  ↑『自閉っ子シリーズの功罪』


>>どーせオフ会なんか無いんでしょ?

>ありますよ。

自閉症協会について言えば、私の地域でも“総会”をやったいうのですが…<`ヘ´>

アスペ・エルデの会については入会費1万円・年会費2万円。一番安い「ネット会員」でも年会費3千円です。

この価格に見合ったサービスが受けられるのかどうか、怪しいものだッ!

支援センターのスタッフや世間のみんなは、上記のようなフザケた集団を「立派な団体」「ちゃんとした活動」と見なす不思議なエイリアンたちである!

ハッブル、オメェーの自宅を開放して「第1回JM
集会(カレー・パーティー)」の会場に使わせろッ!

そんときは、オデがびーやねーをかわいがって
やっからよォ<`~´>


>「機械的に画一的な支援」って具体的にはどういう
>ものなのですか?ちょっと見当がつきません。

究極的に言えば「異端者全員の生活を保障する代わ
りに、山奥の施設に隔離する」みたいなコトです。
これはあくまで一例なので、他にもやりようはあると思います。

みんなの無理解な態度を踏まえた上で、セカンド・ベストな支援を考え、実行してください。福祉本に書いてるような“絵空事”じゃなくね!

非現実的な個別支援志向に反対!!

投稿: 管理人 | 2008年8月 5日 (火) 11時09分

>究極的に言えば「異端者全員の生活を保障する代わりに、山奥の施設に隔離する」みたいなコトです。

「「これが「機械的に画一的な支援」??
ホントにこんなことがすべての障害者の支援になると思ってるんですか??とんでもない勘違いだ!!」

あなた風に表現するとこんな感じでしょうかね。
このプランは障害児については当てはまらないですね。保護者ごと隔離するのですか?
医療的ケアが欠かせない重度の心身障害者、反対に、白杖や補聴器、車椅子があれば社会生活ができる障害者も対象に考えていらっしゃらないようだ。

障害者を隔離的に一箇所に集めて保護育成しようとしてきた施設として「コロニー」というものがあります。大阪にある金剛コロニーは歴史も古く、かなり大規模なコロニーです。
http://www.kongou-colony.or.jp/index.html

コロニー型の施設が一般的ではないのは、やはり隔離して一箇所に集めると言う方法が適切ではない障害者も多いということではないですか?
それに最近ではコロニーも地域に開かれた施設に変わってきているようです。

それから、入所型の施設の利用費については、公営の施設でも自己負担額は月に4~5万円です。
これは自己負担額なので、実費はこの数倍と考えていただいてよいでしょう。
それだけの予算をすべて公費でまかなうのですか?そのためには消費税率なんかは30パーセントを超えるでしょうね。
あと、支援者はどうするのですか?子育て中のお母さん、親の介護をしなければならない中年層も、みなさんその隔離施設に単身赴任するんですか?

「自閉っ子シリーズの功罪」
読みましたが、どんな苦労なのですか?あまりよくわかりません。この人の個人的な感想では、ニキ・リンコの明るい表現はかえって読むのがしんどい、というのが功罪の「罪」の部分のようですけど。
アスペ・エルデの会の会費
入会費を入れて計算しても、月額2500円ですよね。今時、学童保育の利用料もこれより高いですよ。
どんな団体にでも「運営費」というものはあるのです。

これについてあなた風に表現すると
「自分で行動しないための逃げ口上ばっかりじゃねーかッ!
怠慢としか思えない!!」
という感じでしょうかね。

今回、私のコメント引用についての苦情からはじまっていろいろやり取りしながら情報提供してきました。でも、自分の気に入る情報しかあなたはいらないようですね。

特に気に入らないのは「あなた自身が努力を求められること」のようですが、私が関わっているのは、あなたよりもずっと知的障害の重い自閉症の方々ですけれども、ある程度言葉によるコミュニケーションの可能な方とお話しすると、同じような傾向があります。
どうも自閉文化圏の方は、「練習する」とか「努力する」ということがピンとこないようですね。
そのくせ、あなたが支援者側の「説明不足」や「怠慢」を激しく非難するように、他人には努力を要求するので、ずいぶん身勝手に見えます。

なぜ、自分はしたがらないことを人に求めるのですか?

まあ、そういうことをあなたに聞いても、ご自分でもよくわからないのかもしれないですけれど、以前から疑問だったものですから。

ずいぶん長いやり取りになってきましたが、私のほうは、今週からフルタイムの勤務と、この暑い中、職場の移転にともなう作業とが重なって、かなり限界状態です。
当分、読みにくることも(PCの前に座ることも)難しい日々に戻っていくようです。
コメントの記入がしばらくなかったら、激務でへたばっていると思ってください。

投稿: ハッブル | 2008年8月 7日 (木) 00時01分

>でも、自分の気に入る情報しかあなたは
>いらないようですね。

それは誤解です。私は反論しただけです。

さて、いろいろな話題が一度に来てしまって、
ちょっとレスしきれなくなりました(-_-;)

ハッブルさんもアスラさんと同じで、一度に複数のテーマを盛り込んでくるので、私はレスに困ってしまいます。

一旦、テーマを絞らせてください。


>どうも自閉文化圏の方は、「練習する」とか
>「努力する」ということがピンとこないようですね。

そうなんですよッ!
いやぁ、やっと分かってくれる支援者が現れたなぁ!

定型と自閉 は アリとキリギリス

なぜ努力しなきゃいけないのか?
この問いに、定型サンは理屈で答えられるかな?

オデたちは自分の好きな事しか出来ないんだよ~んw
             v(^v^)v


>そのくせ、あなたが支援者側の「説明不足」や
>「怠慢」を激しく非難するように、他人には努力
>を要求するので、ずいぶん身勝手に見えます。

アリが怠けてるのを見たら「おい、お前はアリなのに何で怠けるんだッ!」「働いてもらわなきゃ、キリギリスのオデが生活に困るだろーがッ!」って思うわけです。

オメェーら多数派は、天衣無縫なキリギリスたちを職場から追い出したんだからよォ。 その分ちゃんと養ってくれなきゃ困るだろーがッ<(`^´)>


>コメントの記入がしばらくなかったら、
>激務でへたばっていると思ってください。

お忙しい中、嫌われ者のブログに毎度コメントしてくだいまして、本当にありがとうございます。ハッブルさんには心から感謝していますm(__)m

余裕のある時だけでいいので、またオデの放言を
批判しに来てくださいね!

投稿: 管理人 | 2008年8月 7日 (木) 21時56分

ネットの波を、彷徨ううちに、ここにたどり着き、しばし読みふけってしまいました。

“読み逃げ禁止”とのことで表現するのが面倒な私は非常に困りました。(過去の記事へのコメントは違反だったらすいません。)
でも、このアリとキリギリスは、とっても目からうろこですっきりしました。すごく解りやすかったです。

定型で多数派でアリの私は、このことを頭に入れせっせとせっせと働こうと思います。

投稿: てにゅ | 2009年4月17日 (金) 01時29分

てにゅ様 はじめまして。

コメントありがとうございますm(__)m

>過去の記事へのコメントは違反だったらすいません。

違反ではないんですけど、私自身が過去記事の内容や
コメント欄でのやりとりを忘れてしまっていて…(-_-;)

今回読み返してみたら、ハッブルの冷ややかな態度!
オデをどう思ってんのかなぁぁ!!


>このアリとキリギリスは、とっても目からうろこで
>すっきりしました。すごく解りやすかったです。

でしょう! キチンと説明してもらえると
頭がスッキリするでしょう!

みんな、コトバで説明しろよッ。


>定型で多数派でアリの私は、このことを頭に
>入れせっせとせっせと働こうと思います。

あの…。 キリギリスたちを職場や社会に
復帰させてあげる気はないんですか?

投稿: 管理人 | 2009年4月17日 (金) 02時22分

返答ありがとうございますm(_ _)m。

>あの…。 キリギリスたちを職場や社会に
>復帰させてあげる気はないんですか?

キリギリスさんが社会復帰をしたいのならもちろん協力したいですが、単純で、勤勉だけが能のアリの私は具体的協力まで余力が無いのが正直なところ。少数派を多数派に変えるような魔術は持ち合わせてないです。ごめんなさい(ノ_-。)せめてせっせと働いて、僅かながらの税金を納めることが関の山。

効率的就労自体が社会参加の唯一の手段であるかのよのような現段階の社会では、その個性を生かす土壌はまだまだ育っていないのはホントに残念です。
以前、短期間ですが自閉症者に関わる機会がありましたが、今は、しがない自営業です。

当時も今も私自身、自閉症に対する理解も浅く、何をすることが本当に彼ら彼女らを支えることに繋がるのか解らなくなり、混乱してましたが“アリとキリギリス”のアリで有れば、まずはせっせと働くのが大前提かなと理解しました。
頭のどこかに、キリギリスがのびのびと生きられる社会を想像しながら。

お、そろそろ開店です。
本日も精出して、働いてきますm(_ _)m


投稿: てにゅ | 2009年4月17日 (金) 09時33分

どんな仕事でもできますよ。 アリが許せばね。

投稿: 管理人 | 2009年4月17日 (金) 12時01分

そんなのは自明じゃんか!

投稿: 管理人 | 2009年4月18日 (土) 13時47分

未来さんへ
ブローカアリでぇす(-_-)ノ
余裕なんか無いね。
なんたって不況だもの。
キリギリスは音楽家なのだから
音楽で食べて行かなくちゃ。
キリギリスは自分の出来る範囲までは
精一杯働くこと!って思う。

私の職場のキリギリスは
全然仕事できないけど
・シャッター開けること
・レジをうつこと
・あいさつ
・愛想笑い
ができる。
毎日遊ぶことしか考えてない重複障害者。
彼は彼なりの生き方をしている。

それで成り立つってのは
経営者の息子だからなのかも。

キリギリス自身が
「オメーら、俺たちのために働け!」
って言うのは憤慨だ。
アリは奴隷じゃないし。
だけど、
キリギリスが働いたアリに対して
「よく頑張ってたね。音楽を奏でて癒してあげるよ」
なぁんて言ってくれちゃったら
頑張れちゃうと思うんだ♪

投稿: ブローカ | 2009年4月25日 (土) 14時24分

未来さん
ちがうちがうぅ!
キリギリスはキリギリスなりの仕事があるって事だよ。
誰でも
仕事は、出来る限りやるべきだよ。

ブローカはね
いっくら具合悪くても
お仕事には行くんだよ。
食べていけないからね。
(熱出たりしたら休むけどさ)


投稿: ブローカ | 2009年5月 2日 (土) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/41920429

この記事へのトラックバック一覧です: 多数派の消費:

» 1000円でナンバーズ4ストレート当選!! [N,s高確率研究所]
ナンバーズ4専門攻略! 低投資(予想数字5〜40点)で当選しています! 新攻略法で的中率アップ! ※ストレート予想・・・6月は5本当選!! [続きを読む]

受信: 2008年7月22日 (火) 14時15分

« 続・テクなき批判者 | トップページ | 暑中見舞い »