« シロウトにも言わせろ! | トップページ | 続・テクなき批判者 »

2008年7月12日 (土)

多数派の趣味

「趣味は自由だ」なんて、大ウソである。

以下 ウィキペディアより抜粋。

趣味は個人的な嗜好でありそれ以上でも以下でもない。

しかし人の評価を行う場合に趣味を重視する場合があ
る。この場合、趣味が人の社会的な付加価値に繋がる
ことになる

趣味の種類によって社会性の評価にプラス・マイナスと
なり、その影響を考慮して趣味を選択する人もいる。そ
の一方で、一般に評価が高くないとされる趣味をもつ場
合は、当人に対するネガティブな評価にも繋がる事が
あるために、その趣味への関心を表面的に抑えるよう
な行動が近年認められる。

自らの動機よりも人からの評価を高めるために趣味
を求めようとする人もいる。

手早くある一定の技能を身につけようとする際に利用
される 文化教室(カルチャースクール) の側面を指して
「これらはコンプレックス産業の一種」と指摘する人も
いる。

批判を受けやすい趣味も存在する。日本人男性の場合
であれば、音楽・芸術系を除く
インドア系の趣味をもつ
者は好印象を受けない
場合がある。

…重要な問題提起である!
定型発達の文化ではカリスマ以外の個人の考えには
何らの価値も無いのである。趣味も“幕の内弁当”!

みんなで同じものを消費し、あまつさえ
それを「自分の趣味」と言い張る

           (;O;)

「人それぞれだから…」
「みんな違って、みんないい」
                  …全部、大ウソ!!

 
彼らが個性として認めるのはスキルだけである。

 
くたばれ変節発達! くたばれ多数派!
悪人はこの世から消えてくれ!!

|

« シロウトにも言わせろ! | トップページ | 続・テクなき批判者 »

ふしぎだね!?定型発達のおともだち」カテゴリの記事

コメント

もろに僕は趣味は?と尋ねられたら強いて言えば読書か音楽鑑賞と答えてましたね。口が裂けても日がな一日テレビを見る事が至福であるとは言えないですから。人が心奪われ没頭する姿はかなり滑稽で、嗜みや教養 習い事の延長とは一線を画し、とてもステータスの一部にはなり得ない他者の存在を前提としない極めて個別的な楽しみが趣味なのではと思ってみたりします。ごまかしや見栄を介在させる必要は無いですね。正直にならねば!


それから営業マンの工作活動構想に賛同頂きありがとうございます。実際何が出来るかよく考えていきたいです。

投稿: たくや | 2008年7月12日 (土) 07時05分

>ごまかしや見栄を介在させる必要は無いですね。
>正直にならねば!

いやぁ、そんなコトしたら誤解されると思いますよ。
多数派は表面しか見ませんからッ。


>口が裂けても日がな一日テレビを見る事が
>至福であるとは言えないですから。

私は言って嫌われたことがあります(-_-;)
休日でもグータラしちゃいけないという
暗黙のルールがあるようなんです。


>人が心奪われ没頭する姿はかなり滑稽で、
>~中略~
>とてもステータスの一部にはなり得ない
>~中略~
>極めて個別的な楽しみが趣味なのでは
>と思ってみたりします。

卓見ですね! たくやさんには教養があると思います。
でもみんなには無い。 あれほど知識を蓄えた多数派の支配層たちが、なぜ原理原則に従わないのか?

それから、例の工作活動よろしく頼みますぜ(-。-)y-゜゜゜

投稿: 管理人 | 2008年7月12日 (土) 21時55分

この記事に何百人も閲覧者の方が来られたそうで(笑)
状況は分かりませんが僕は単純に良い記事だからだと思っています。
(物凄い悪意の結果という落ちも無くは無いんでしょうが)

それから単純に趣味等を口にするのは、ご忠告通り控えるのが妥当かなと思っています。ニヒリストさんのブログコメントにも書いたのですが、面従腹背も悪くは無いかと。寧ろ強者や多数派から望むべき結果を得るには必要な術だと最近強く思うのです。弱き所向ければ単なる卑劣漢ですが、強き所に向ける分には咎められる覚えはないと。
ただ万が一彼の世があったら神や仏に咎められるのが心配ではあるのですが(笑)

投稿: たくや | 2008年7月21日 (月) 05時14分

>僕は単純に良い記事だからだと思っています。

それはどうもありがとうございますm(__)m


>面従腹背も悪くは無いかと。

確かに得しますが、オデは不器用だから
そーゆー卑怯なマネができんのです(-_-;)

投稿: 管理人 | 2008年7月21日 (月) 07時37分

卑怯(笑)の誹りをうけても得る物を得ないと今後生活そのものが成り立たない気がしているので、必要な答えが明確なら心無いテクも駆使していく覚悟です。反乱蜂起宣言の様になりましたがご容赦下さい。こんな異端も許容していただけたら幸いです。

投稿: たくや | 2008年7月21日 (月) 23時06分

いえいえ、異端だなんて。反論は大歓迎ですよ!

面従腹背についてですが、これは自閉症者には無理です。
この障害がある人は「二重作業」ができないんです。

良く言えば「裏表が無い人」、悪く言えば「不規則に
対応できないバカ」ということになります。

…とほほ(-_-;)

投稿: 管理人 | 2008年7月22日 (火) 18時45分

先天的に抗えない器質的要因をバカとは言いませんよ!とは言え一般社会では目の前の事象が同じなら味噌も糞も同じくバカと罵るのでしょうが。僕も仕事をしている時はよくアホ(地域的に)と怒られて、それが怖くてミスしない様に異常なまでに確認作業を繰り返したり家に帰っても、もしかしたらアノ作業間違えたかもと強迫観念で眠れなかったり散々でしたよ。まさにトホホでした(笑)

投稿: たくや | 2008年7月22日 (火) 20時35分

>先天的に抗えない器質的要因をバカとは言いませんよ!

すごい良識ですねぇ。まったく同感です。
この真実をみんなに啓蒙していくにはどうすればよいですかねぇ(ーー;)

投稿: 管理人 | 2008年7月22日 (火) 22時27分

容易には思いつきませんがジヘーメーソンなどがその足掛かりになれば良いですね。(あまり大層な事は重荷になるのであくまで結果がそうなればという希望です)

投稿: たくや | 2008年7月23日 (水) 03時04分

趣味は自由ではありませんよ。
他者が共有できる範囲の趣味でなければならず、そこから外れたら異常・病的・不健康etcあらゆる悪罵が飛んできますよ。

投稿: | 2009年11月 3日 (火) 17時55分

そうですねぇ。怖いですねぇ。
発達障害者のソーシャル・スキル・トレーニングに
行った時のこと、軽度知的障害者の女性が「私に
は履歴書に書けるような趣味や特技が何も無い。
いつもこの欄に何を書いてよいか分からず、困っ
ている」と訴えたのですが、指導員(カウンセラー)
は答えてくれませんでした。

かわいそうでした。

彼女にこの記事を見せてあげたいと思ったのですが、声をかけそびれました。

他にも困っている人は世の中にたくさんいると思う…。

投稿: 管理人 | 2009年11月 3日 (火) 18時28分

>趣味は自由ではありませんよ。
>他者が共有できる範囲の趣味でなければならず

なんであなたがそんなこと決めるんですか?
あなた自身がそう思うのなら自由ですが、それを他人に押し付けないでください
趣味は自由。むしろ、あらゆる悪罵を飛ばされても続けたい、楽しみたいと思える趣味こそが真の趣味だと考える。
悪罵程度で引っ込める趣味など、しょせん集団主義の産物ですよ

投稿: 廃充 | 2010年6月 1日 (火) 21時12分

廃充さま
はじめまして。

名無しさんのコメントに対する反論ですね?
「悪罵」だけでなく、「無視(疎外)」というのもあります。

「悪罵」する人は、心のどこかで嫉妬しているのかも知れません。
「無視(疎外)」する人は、同じ価値観の人とだけ仲良くしたいのかも知れません。

どちらにせよ、「趣味は自由」という権利を侵されてることになりませんか?

投稿: 管理人 | 2010年6月 2日 (水) 17時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/41803561

この記事へのトラックバック一覧です: 多数派の趣味:

» 天気晴朗なれど [飛語宇理日記]
今日は日本海海戦があった日なんだそうで、 日本海海戦に際し、「敵艦見ゆとの警報に接し、連合艦隊はただちに出動これを撃滅せんとす。本日天気晴朗なれども波高し 」と秋山真之参謀が起草し大本営に一報を打電した。(ウィキペディア) 「本日天気晴朗なれども波高し」と..... [続きを読む]

受信: 2008年7月12日 (土) 18時42分

« シロウトにも言わせろ! | トップページ | 続・テクなき批判者 »