« ジヘル・ローズ | トップページ | テクハラ文化 »

2008年8月22日 (金)

デスノート・リライト2

つい今し方、テレビで観たデスノート・リライトの続編で
腑に落ちない部分がある。

本物のデスノートを銀行の貸金庫からスリ替えたと
言っていたが、そんなことが可能か?

「金庫を開けるのは簡単だった」というセリフがあったがそもそも行員に見つからずに近づけるのか?

代理キラの魅上は尾行されていることを知りながら
なぜ軽率にも貸金庫へ行く気になったのか?

それと、最後の解決法が偶然に頼ったのは少しアンフェアな気がしないでもない。知能ではキラが勝ったということ?

まぁ、優秀な推理小説の謎には概して偶然の要素が入っているものだから、筆者が作者でもあぁしたと思う。

最近、別の記事で紹介したガストン・ルルーの
黄色い部屋の謎』の密室トリックも偶然に頼っ
ているし…。

完璧なトリックはといえば、アガサ・クリスティーの
そして誰もいなくなった』ぐらいだと思うが、これと
て 探偵が見破れずに終わるからアンフェアといえ
るだろう。(でも不満は残らない名作!)

 トリックに穴があるのは今に始まったことじゃ
 ありませーん♪」 と古畑任三郎が言っていた。

実を言うと筆者も、オリジナルの密室トリックを思いついて小説にしようとしたことがあったのだが、わずか4ページ書いたところで挫折した。

筆者は理屈が言えるだけで、細かい情景描写なんか
出来ないのである。

 

|

« ジヘル・ローズ | トップページ | テクハラ文化 »

デスノート DEATH NOTE」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/42243265

この記事へのトラックバック一覧です: デスノート・リライト2:

» デスノート リライト2〜Lを継ぐ者 [Happy☆Lucky]
デスノート リライト2〜Lを継ぐ者 [続きを読む]

受信: 2008年8月23日 (土) 17時26分

« ジヘル・ローズ | トップページ | テクハラ文化 »