« 悪魔の数字“666” | トップページ | ポール・ポッツ その2 »

2008年8月 2日 (土)

ポール・ポッツ

なんかブタみたいな名前だが、実物もそんな感じで…。

              (-_-;)

『奇跡体験!アンビリーバボー』で取り上げられたのでご存知の閲覧者も多いと思うが、イギリスのオーディション番組から出た話題の“不細工オペラ歌手”である。

家族がたまたまCDを買ったので、筆者も聴くことができた。名盤である。

まず声がいい。プロのテクニックと素人の素直さがウェル・バランスに融合した感じで、とってもお洒落!

筆者は強引なテクニックのプロよりも、良心的なアマチュアに触れた時の方が気分がいいのだが、そんな見識を持っているのはオデだけみたいだ…(ーー;)

閑話休題、大人のミュージック・ラヴァーならほぼ誰でも知っているスタンダードな名曲の数々を実に軽妙で洒脱なセンスに再構築した傑作アルバムである。

オペラを初めて聴く人にとっては最良のCDであろう。

荒川静香のフィギュア・スケートで一躍知られるように
なった『トゥーランドット』や『ユー・レイズ・ミー・アップ
を筆頭に、

松下「VIERA」のCM曲『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』、

パヴァロッティの代表曲でもある『カルーソ』、

映画「ディア・ハンター」のテーマ『カヴァティーナ』、

「オペラ座の怪人」の『ミュージック・オブ・ザ・ナイト』、

映画「ミッション」の挿入歌『ネラ・ファンタジア』、

JR東日本のCM曲『アマポーラ』等々。

…有名な曲ばっかりである!

R.E.M.の『 エヴリバディ・ハーツ 』のカヴァーまであるので、筆者と同世代のロック・ファンにもお勧め(^^♪

 
さらに自閉歌謡の名曲『マイ・ウェイ』まである!!

 
       人を愛して悩んだこともある~♪

       若い心は激しい恋もしたぁ~♪

だけど私は一度もしていない、ただ卑怯なマネだけは♪

 誰でも自由な心で暮らそう♪ 私は私の道を行く~♪

 
     イエーイ!\(ToT)/ ←感動してる

 
ちなみに輸入盤と国内盤があるが、後者の方が断然
お買い得で、クリスマス・ソングのスタンダード4曲 と
『トゥーランドット(誰も寝てはならぬ)』の特典映像 が
追加されている!

 「持ってて良かった!」って感じ(^^)v…家族のだけど。

  素直に感動できるオススメCDである\(-o-)/
                ▼

|

« 悪魔の数字“666” | トップページ | ポール・ポッツ その2 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/42038038

この記事へのトラックバック一覧です: ポール・ポッツ:

» ポール・ポッツのこと [人気ワードの口コミ情報]
ワン・チャンス¥ 2,050オススメ度:★★★★ファースト...¥ 2,292オススメ度:★★★★ハイスピード・レーサー¥ 4,788オススメ度:★★★★ポール・ポッツとははてなより -- 歌手。 2008年6月5日『奇跡体験アンビリーバボー』内で 彼のブリティッシュ・ドリーム(サクセス・スト...... [続きを読む]

受信: 2008年8月14日 (木) 22時12分

« 悪魔の数字“666” | トップページ | ポール・ポッツ その2 »