« ガンヘッドのロゴタイプ | トップページ | 助けて!! »

2008年9月26日 (金)

理知混同

理屈の正しさと知識の正確さは似て非なるもの。

理論の整合性とデータの信憑性は別モノなのである。

ところがほとんどの人は 「正しい理屈=正確な知識」 と
勘違いしている。

抽象的な説明と具体的な事物を混同しているのだ。

「男はみんなスケベ」 という情報は、データとしては不正確で 間違ったものだが、理論としては合っている。

同じような混同は他にも多く散見され、例えば「頭がいい(知能が高い)人は論理的な人で、頭が悪い(知能が低い)人は感情的な人である」という何気ない思い込み。これなどは最も非論理的な迷信といえよう。

論理的であることと知能が高いこととは関係が無い

むしろ思考しない“器用な奴”、記憶型の知能に優れた人間がみんなにとっての“頭のいい人”なのだから、それは思慮深い「論理的な人」とは別モノといえるだろう。

知能の高い人はとかくプライドが高く、理不尽に怒る。
知能の低い人は概して心が優しく、話の通じる相手だ。

要するにオデが知識を間違えても許してねってこと(爆)

参考文献なんかありません。権威のお墨付きも、学問の裏づけも、統計データも、リサーチ結果も、ナニもナシで語っております<(`^´)>

…それでも正しい意見は、正しいのだッ!

|

« ガンヘッドのロゴタイプ | トップページ | 助けて!! »

ふしぎだね!?定型発達のおともだち」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/42594308

この記事へのトラックバック一覧です: 理知混同:

« ガンヘッドのロゴタイプ | トップページ | 助けて!! »