« ニム軍曹(Sergeant Nim) | トップページ | 金持ちになる方法2 »

2008年11月10日 (月)

ブルックリン

Photo▲ 和製SFX映画『ガンヘッド』の主人公 “ブルックリン”

 
世間知らずな堅気の素人が人類を救う!
画期的なニューコンセプトのSF ヒーロー(?)である。

戦争中、コックピットに閉じ込められたのが元で
閉所恐怖症となり、 不名誉除隊になったブルッ
クリンはクルマの運転も出来ない(-_-;)

それでもメカには詳しくて、機械を見るとそれを
言葉で説明しだすクセがある。

記憶しているスペックをブツブツと喋りだすのだ(!)

そう、ブルックリンは高機能自閉症なのである! 多分。

変わった名前の由来は、彼が意味を知らずに着ているブルックリン・ドジャースのTシャツである。

野球を知らないあたりも筆者そっくりで…(-_-;)
 

T ▲ Tシャツを見せられ、倦怠感丸出しなニム軍曹(笑)

 
華奢なニム軍曹が大男のブルックリンを からかう
皮肉でユーモラスなやり取りがすご~くオシャレ!

フツーの日本人ならポジティブな態度を取り繕ってみせるところを、皮肉屋さんは全く逆に、ネガティブな態度を演出してみせるのである。…頓知が利いてるだろう?

どちらも高度なコミュニケーションであり、相手に親愛の情を示すためにやっているのだが、やり方が真逆なので、お互いに戸惑うことになる。

前者は欺瞞でニコニコしているわけじゃないだろうし、
後者は悪意でからかっているわけじゃない。

ガンヘッド』は徹底的にアメリカナイズされた、素晴らし
くクールでカッコイイ 自閉映画なのである(-。-)y-゜゜゜

Photo    ▲ 弱冠23才でこの貫禄! ジェロニモ~♪

高嶋政宏は明らかに“貧相な日本人”とは違う!

英語と格闘技を学んでいれば、ハリウッドで活躍できたかも知れない…。

本作は、本当にいろいろな意味で惜しい作品だと思う。

高嶋サンは作品に恵まれないなぁ ↓ トホホッ(-_-;)

|

« ニム軍曹(Sergeant Nim) | トップページ | 金持ちになる方法2 »

ガンヘッド30thへ向けて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/16713386

この記事へのトラックバック一覧です: ブルックリン:

« ニム軍曹(Sergeant Nim) | トップページ | 金持ちになる方法2 »