« ノーテンキな健常者 | トップページ | 暴走特急 »

2008年12月13日 (土)

マンパワー・ポリシー

セロは双子だろッ! 素直にそう思った。

昨日フジTV系で放送された『マジック革命!セロ!
クリスマス緊急 生SP』で披露された最後のサプラ
イズ(この番組では一つ一つの演目を「サプライズ」
と呼称した)“瞬間移動”についてである。

生放送中のスタジオで白煙に包まれたセロが消え、
フジTVのある台場から普通に移動すれば30分は
かかるという碑文谷の民家まで わずか1分足らず
でテレポートするというイリュージョン。

こんなコトをしたら、「私は双子です」と自ら告白しているようなモノだろッ!?

アナウンサーが任意に選んだハンバーガーを一緒に
テレポートさせることで双子疑惑を払拭したつもりらし
いが、視聴者は ハンバーガーのことなんか忘れて
んですが…(汗)

あのチーズバーガーだって、前もって仕込んでおいたに違いない。 アナウンサーはチーズバーガーを選ぶように事前に打ち合わせしていたのだろう。

90年代に親戚の福○おじさんがMr.○リックの司会兼サクラを担当していたのと一緒だ。

今回の特番でも、視聴者の一人が自身のブログ(『かりんのひとりごと』)の中で、観衆の中にタレントがいたと証言している! さんま御殿などの再現VTRに出演していた俳優(?)らしい…。

『マジック革命 セロ』は、アメリカの「ストリート・マジック」と日本の「超魔術」を足して2で割ったような趣向である。

要するに不思議さや不可能性を最大化するために、客やアナウンサーがサクラを演じたり、編集でゴマかしたりすることを厭わない、極めて合理的なTV時代のマジック・ショーなのである(しかし今回は生放送の部分があり、そこだけマジックのレベルが低かった…やっぱし)。

TV局とグルにならなくたってセロの技量は十分なはずだが、それでは国民的な名声は得られない。

他方、まったく芸の無いパペット・マペットなんか、セロよりも有名だろう?

いわんやビートたけしや明石家さんまなどの大御所お笑い芸人ともなると、手先の器用さならぬ口先の器用さでセロよりも稼いでいるはずである。(多分)

名声については言わずもがなだ。 (-。-)y-゜゜゜

芸には効率がある。 技術やアイデアだけで勝負しようとすると分が悪い。

島田紳助が 「一流の人は “簡単やった” って言うねん」 と述べていたが、筆者もそうだろうと思う。

人を楽しませる、みんなに好かれる、というようなコトは努力ではどうにもならない要素を多分に内包している。

ましてや国民的な凄い人気者になろうとするとき、努力はまったく無効であると言っても差し支えないだろう。

99%の才能と1%の努力。 それが芸の世界であり、
昔の人は芸人という職業を一段下に見ていた。
“悪い大人”の見本ってワケだ。 親も反対した。

クロウトさん、水商売とも言う。

逆に言えば、人気の無い中堅の芸人は大変な努力家である。 長年やっていても「お前には華がない」なんて言われて、よく腐らずにいられるものだなぁと感心する。

何の番組だったか、特に有名じゃない普通のマジシャンが「私の月収は2百万円。でも手品のネタを仕入れるのにこれまで投資してきた額は2千万円」と語っていた。

セロやマリック、引田天功のレベルになると、一体
いくら費用がかかって成立しているんだろうと不安
になる。 スタッフ(サクラ含む)も雇わなきゃならな
いし…。

庶民だって、ン十万円もの受講料を資格スクールに支払って、日々スキル・アップに励んでいるのだろうと思うが、普通の凡才は並みの努力ではプロになれないという事実を彼らは知っているのだろうか?

結論、IQテストの結果が120未満の凡人は
すべからく 「自分に投資」 しないこと!

|

« ノーテンキな健常者 | トップページ | 暴走特急 »

妖術の開示」カテゴリの記事

コメント

あははは!!

>結論、IQテストの結果が120未満の凡人は
すべからく 「自分に投資」 しないこと!

賢明だ!


私は、不思議な事が好き。
エスパーや宇宙人、ホグワーツのたぐい等々・・・
科学的根拠を突きつけられても
種明かしに納得したとしても
ほんとは「不思議ネタ」のくせして隠してやがる。。。
と思ってしまう。

科学的根拠とか種明かしを「不思議な人」が
認めたとしたら
「信じてもらう努力をやめてしまったんだろな」
と思ってしまうんよ。

投稿: ブローカ | 2008年12月14日 (日) 00時17分

>「信じてもらう努力をやめてしまったんだろな」

しかし、わざわざウソを信じることに価値があるんですか?

セロがTV局とグルになって繰り出す“奇芸”の数々を、どう評価しますか?

セロが碑文谷へテレポートしたことを
“事実”として受け入れれば、楽しい?

投稿: 管理人 | 2008年12月14日 (日) 19時33分

それが嘘か真実か・・・
わからない課程が好きなんだよ。
白黒つけるのがつまんないの。
私にとっては、
「嘘か真実か」
よりも
「不思議だ」
と感じるワクワクが好きなんだな。

投稿: ブローカ | 2008年12月14日 (日) 22時42分

>白黒つけるのがつまんないの。

ほう? つまんない!?

それはブローカさんだけの話なんですか?
それとも定型みんながそうなんですか?

いや、セロのことを書いているブログをいろいろ見ましたが、みんなタネを知りたがっている。ってことはブローカさんだけがよほど夢見がちな性格なのか?

2ちゃんねるのメルヘンなんとかいう板に集う人々と同じ?

ブローカさんにとっては、手品やCGが愉快なんですか?

投稿: 管理人 | 2008年12月14日 (日) 22時59分

そうかも・・・
私はよく「変わってるね」「面白い人」と言われるからなぁ。

手品やCGはそんなに好きじゃないけど
魔法とかエスパーとか宇宙人とか神さまとか・・・
存在を全否定はしてないってだけだな。
いるかも?もしいたら、友達になりたいな。
そういうたぐいの人は孤独だろうから。

投稿: ブローカ | 2008年12月15日 (月) 13時41分

特殊能力を持った人は孤独?

「カリスマ」の語源は超能力ですよ。

みんなからチヤホヤされている人って、
実は孤独なんでしょうか?


>手品やCGはそんなに好きじゃないけど

やはり、最初からインチキと分かっているものは面白くないんでしょうかね?

昔、Mr.マリックが手品であることを伏せて「超魔術」をやったところ、日本中の国民がアレを超能力と信じてクギ付けになりましたよね。 あぁいう芸なら楽しい?

投稿: 管理人 | 2008年12月15日 (月) 15時59分

カリスマ性は否めないけど
ほとんどの人が気持ち悪がられるんじゃない?
日本人てさ、個性があるってだけで浮いた存在になる傾向があるから。
だから、少数派が生きて行きにくい世の中なんじゃない?

マリックさんについては、
世間に夢を見させてくれたのに
嘘つき扱いされてた時期
「そんなに悪いことしたかよ?」
って思ってた。
マギー審司さんが
マリックさんの事を批判してたときも
「種がありますよ」って言わないのが悪い!
って言っててさ・・・
夢がないなぁ。つまんない人だ。
と思ってしまった。

マリックさんの嘘みたいに
みんなが笑って許せる範囲内なら
白黒つける意味ないと思っちまうの。

投稿: ブローカ | 2008年12月15日 (月) 23時26分

マギー司郎の弟子がマリックを批判!?
そ、そりゃ、反逆じゃないですか! すごいなぁ。

「サイキック・エンターテイメント」と称して国民を騙したマリックを非難するのが大方の意見なのに、ブローカさんは逆の考えなんですね。変わってる。


>みんなが笑って許せる範囲内なら
>白黒つける意味ないと思っちまうの。

しかし相当数の人が「ホンモノの超能力だ!」と信じちゃった事実があるんです。

それはそれで幸せ?

投稿: 管理人 | 2008年12月16日 (火) 13時30分

誰も傷つけてないなら有り!なんだな。

そうそう!幸せ♪

投稿: ブローカ | 2008年12月17日 (水) 00時36分

教祖サマに超能力があると言って“お布施”させる宗教法人と、それを暴き真実をつまびらかにするジャーナリストとでは、どちらが信者を「傷つけた」ことになりますか?

投稿: 管理人 | 2008年12月17日 (水) 23時40分

そりゃぁ教祖サマでしょ!
弱みにつけ込んでくるようなのは宗教じゃなく詐欺団だと思う。
私も、
「体の痛みが無くなるよ」
なんて言われたら・・・危ないな(^^;)
騙されない為には、知識も必要だよね。

投稿: ブローカ | 2008年12月18日 (木) 12時28分

「真実」って人それぞれ
違うのかもしれませんね…!

何か、そんな気がしてきて
ちょっと目からうろこが・・・

その人が求めてるものが違うだけですけれど、多分。

投稿: 未来 | 2009年1月 7日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/43408176

この記事へのトラックバック一覧です: マンパワー・ポリシー:

« ノーテンキな健常者 | トップページ | 暴走特急 »