« お笑い芸人マジック王座決定戦スペシャル | トップページ | ガンヘッドのコックピット »

2009年3月19日 (木)

銭ゲバ最終回

14日に放送された銭ゲバ最終回。
これまた幻想的な傑作!

まるで筆者が監督・脚本を務めたかのような内容w

主人公・風太郎が“もしも多数派だったら”というパラ
レルワールドが展開するのだ!!

Photo_3   ▲ 自閉少女は明るいリア充ギャルになって登場!

この対比、鮮明なコントラストは凄い!!

暗くネガティブな少数派と、明るくポジティブな多数派。

真面目で不幸な弱者と、能天気で幸福な強者。

闇と光、陰と陽、真実と虚構、正義と邪悪…。

まさに現代の大人の寓話である!

パラレルワールドではサラリーマン家庭の息子になっている風太郎。

何不自由なく育ち、進学・就職・結婚  順調に社会人としての通過儀礼をこなしていく。 幸せな予定調和だ。

リアルでは薄幸な根暗少女だった茜(あかね)も、この回では明るく活発な女子大生になっており、風太郎と大学で知り合い、フツーに恋愛する。

茜の家族も大財閥などではなく普通の中産階級に
なっており、ミムラは暇を持て余したお嬢様 ではなく
切れ者の美人OLとして登場する。

バブル期のような 格差なき理想社会…。

Photo  ▲ パラレルワールドでは、後悔しながら死んでいく…

この異世界は銭ゲバ公式ホームページによると風太郎が自殺する間際に思い描いたなんだそうである。

筆者はそうは思わずに観ていた。

銭ゲバについては今後も記事を投稿する予定なので
お楽しみに。

Photo_4

|

« お笑い芸人マジック王座決定戦スペシャル | トップページ | ガンヘッドのコックピット »

オデたちのドラマシリーズ」カテゴリの記事

コメント

>パラレルワールドでこんな最期なん??

パラレルワールドは2重になっていたのです。

幸せな多数派ライフを夢想し、後悔しながら爆死
する風太郎が現実と思わせておいて、実は余裕
でみんなを冷笑しながら満足して爆死する本当
の風太郎が最後に登場するというドンデン返し。

“シベ超”の三段オチみたいなもんですなッ(笑)

投稿: 管理人 | 2009年3月21日 (土) 01時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/44393987

この記事へのトラックバック一覧です: 銭ゲバ最終回:

» 銭ゲバ(最終回) [命の粉(ぱうだーおぶらいふ)]
最終回の視聴率は10.5%で、平均視聴率は9.88% わずかに2ケタ届かなかった [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 20時50分

» 「銭ゲバ」最終回 [東京エキストラ日記]
 昨夜放映された「銭ゲバ」最終回。録画予約して今朝ほど見ました。  正直、きちんと見たのは最終回だけ(自分が映るかもしれないから(^^;だったりしたわけですが、 「主人公が自殺するためダイナマイトの導火線に火をつけてから爆発するまで」の間に夢想した「もう1... [続きを読む]

受信: 2009年4月 9日 (木) 20時17分

« お笑い芸人マジック王座決定戦スペシャル | トップページ | ガンヘッドのコックピット »