« シンボリズム | トップページ | ルパン三世VS名探偵コナン »

2009年4月 4日 (土)

俗物ベッキー

筆者の大嫌いなベッキーが、「恋愛しない」と宣言したので驚いた。

昨日のTBS『金スマ』である。

メチャクチャ空気読みまくり、決して本音や我を出さず、いつもニコニコ、何を考えているか分からない、典型的多数派、集団主義者、優等生、人気者であり、筆者からずっと白眼視され続けてきたベッキー。

そのベッキーが、いつになく自分の意見(みんなと違う意見!)を言って我を通したのでビックリしたのである(;O;)

しかも最後に恋愛したのが何年前だったかを問われても、絶対に明かさない。

「それだけは言わない」と言って人差し指を唇に当て、
堅く口を閉ざす仕草までしていた。

恋愛しない理由についてベッキーは、「仕事に差し支えるから」と言っていたが、そんな合理的な理由や冷静な判断だけで恋愛感情を抑えられるものだろうか?

ましてや若い女性だぞ。

スタジオでベッキーが突然泣き出したが、
あれは何だったのだろう…。

筆者はベッキーのような優等生なら、きっとどんな男が相手でも思い通りの恋愛を成就できるはずだと考えていたが、ベッキーが涙を流しているのを見て、ひょっとしたら恋愛は 誰にとっても曲者なのではないかと思った。

|

« シンボリズム | トップページ | ルパン三世VS名探偵コナン »

恋愛・結婚・仕事」カテゴリの記事

コメント

これでベッキーには「人気者」に加え,「裏にある悲哀・苦悩」というステータスがプラスされましたね。

いかにも普通の人が好むシチュエーションを作ってるみたいで,気持ち悪っ。

結局,世の男どもが気になるところを最後まで言わない(言えない?)とはどういうことだ?

なんで全部バラさない?

人気者がよくやる,カミングアウトを気取って,その実,肝心なところで寸止めするやり口もいいかげんにして頂きたい。

投稿: おまきん | 2009年4月 6日 (月) 08時43分

>これでベッキーには「人気者」に加え,「裏にある悲哀
>・苦悩」というステータスがプラスされましたね。

この記事を投稿した後、私もあの番組が実は“ネタ”だったのではないかと疑い、追加の記事を書きたい思っていましたが、エネルギーが無くて書けずじまいでいました。


>いかにも普通の人が好むシチュエーションを作って
>るみたいで,気持ち悪っ。

どうなんでしょうねぇ…。

私はベッキーの「恋愛しない宣言」が“ネタ”だったとしても、十分楽しめますよ。

共感できる “自閉芸” だw

(“自閉芸”という絶妙なネーミングは、イカこどもさんが私の言動や「自閉世界」の本質を言い表すために発明したもの!)

アンジェラ・アキも最初は物悲しい雰囲気が
あってオシャレだったのになぁ…。


>なんで全部バラさない?

「そこには触れないで!(>_<)」っていう演出なんじゃ
ないですかね、自閉芸のw

まぁホントに自閉なら、「触れないで」どころか なりふり構わず自分からカミングアウトするハズなんでしょうけど、自閉“芸”の場合は、真に迫った悲劇性さえ伝われば成立する!


>人気者がよくやる,カミングアウトを気取って,
>その実,肝心なところで寸止めするやり口もいい
>かげんにして頂きたい。

ホリエモンが「僕もニートだったんです」ってカミング
アウトしても、真相はサラリーマンにならなくてもいい
ほど天才だったってだけ。

ベッキーが「恋愛しない」のと、ブスでネクラな嫌われ者が「恋愛しない」のとでは、同じ「恋愛しない」でも本質的に意味が違いますね。

投稿: 管理人 | 2009年4月 6日 (月) 15時26分

>私はベッキーの「恋愛しない宣言」が“ネタ”だったとしても、十分楽しめますよ。

仮に“ネタ”だとしても,大抵の人には理解するのが難しい“ネタ”だと思います。

「ユーモアを理解する能力が低い人」が見ると真に受けるのでは?
その場合,もし“ネタばらし”されたときも,真に受けた奴の自己責任になるんでしょうか?


>ベッキーが「恋愛しない」のと、ブスでネクラな嫌われ者が「恋愛しない」のとでは、同じ「恋愛しない」でも本質的に意味が違いますね。

昨日,日テレ『深イイ話』で紳助が言ってましたが,“付加価値”が無いと人は興味を持たないようです。

ベッキーみたいなステータスある人じゃないと,何かをやるにしても,人は“幻想”を抱くことができないようですね。

“付加価値”に“幻想”を抱き,それを“真実”という宝物にまで昇華させる。
これが世間の“価値観”なんでしょうか?

こういう“価値観”を持たない人は世間から弾かれるんでしょうね。

投稿: おまきん | 2009年4月 7日 (火) 11時39分

>「ユーモアを理解する能力が低い人」が見ると
>真に受けるのでは?
>その場合,もし“ネタばらし”されたときも,
>真に受けた奴の自己責任になるんでしょうか?

いやぁ、笑わせるだけが芸じゃない。

私としては真に受けてもらった方がむしろ好都合ですね

エンターテイメントの作り手たちは、『銭ゲバ』のような
暗い作品をもっと発表すべきだ。

ベッキーは現実には恋愛しまくりの明るい強者なのかも知れないが、『金スマ』というエンターテイメントの中では「恋愛しない」という暗くて弱いキャラを見事に演じ切った!

そういう新しいエンターテイメント、サブカルチャーが
若者達の心をつかみ、世の中の価値観が変わって
いったらいいなと思います。

これは“自閉啓蒙” です!<(`^´)>


>“付加価値”に“幻想”を抱き,それを
>“真実”という宝物にまで昇華させる。
>これが世間の“価値観”なんでしょうか?

ブスが失恋したら嘲笑するけど、
ベッキーが失恋したら同情する。

そんな多数派の“価値観”は、たしかに“幻想”、もっ
といえばベッキーをズリネタにした “オナニー” なん
だと思うんですが、我々リアリスティックな少数派は
そのズリネタをうまく利用して多数派を洗脳していく
べきだと思うんです。

そういう良心的エンターテイメントなら、
私のオカズにもなるし(笑)


>こういう“価値観”を持たない人は世間から
>弾かれるんでしょうね。

おまきんさんは虚無主義だから、価値を見出すこと自体
が気持ち悪いんですかね?

投稿: 管理人 | 2009年4月 8日 (水) 06時41分

>私としては真に受けてもらった方がむしろ好都合ですね

本当の“真実”なら,真に受けるのもいいでしょう。
しかしもし,“ネタ”であり,いつかどこかで誰かが“ネタばらし”しようものなら,“真に受けた奴”は被害者になるしょう。
そういう危険性は少なからずあると思います。

どうせ“ネタ”なら,誰にも絶対にバラされない程巧妙にして,真に受けた奴等を永久に騙し続ける責任があるのでは?(解りやすい“ネタ”は別として)


>ベッキーは現実には恋愛しまくりの明るい強者なのかも知れないが、『金スマ』というエンターテイメントの中では「恋愛しない」という暗くて弱いキャラを見事に演じ切った!

エンターテイメントにおける演技性だけで見るなら,OKなのでしょう。
しかし問題はここからで,真に受けた奴等に“幻想”を与えておいて,この先もはたしてベッキーは,その“幻想”を維持させられるのか?
ということです。

簡単に崩れる“幻想”など単なる“悪ふざけ”でしかない。

それと,
ベッキーの演技が通用しないタイプの人たちにはNGだったのでは?

例えば,平均以下のステータスしかない,リアルで「ブサイク」で「暗い」女子とか,
「ベッキー萌ぇ~」なんて“幻想”できないモテない男子とか。

この人たちにとっては,ベッキーみたいに色んなステータス持ってて現実世界で充実してる奴(リア充?)なんかが“暗くて弱いフリ”してても,説得力が無い。
「なに不幸ぶってんだよ」
としか思わないし,むしろストレスの対象になるのでは?
こういう例外にあたる人たちを無視することはできないと思います。


>そういう新しいエンターテイメント、サブカルチャーが
若者達の心をつかみ、世の中の価値観が変わって
いったらいいなと思います。

「銭ゲバ」はまだしも,「金スマ」のベッキーはいただけません。
だって,僕から見れば
今回のベッキーは,ステータスが普通以上だと思っている女子と,ベッキーファンの男子を対象にした好感度UPキャンペーン
にしか感じられないから。真実性が低すぎる。
「幸せ者が不幸ぶっても,イラつくだけ」

僕程度にも,“幻想”が通用しないエンターテイメントでは,“例外”な人たちを救える価値観を構築するなんて無理でしょう。


>おまきんさんは虚無主義だから、価値を見出すこと自体
が気持ち悪いんですかね?

それもありますが,
現存するあらゆる価値観が,僕に“幻想”を抱かせてくれるほどの力をもたないからです。

人は“幻想”を抱くことで救われてる部分もあると思いますが,
僕ごときを救ってくれる“幻想”を構築できない価値観など一体どれほどの価値があるのか?
ということです。


と,いうわけで僕はベッキーには一片も“幻想”を抱けません。

むしろ,「幸せ者のくせに不幸者の仮面を被り,狡猾にも好感度を上げようとした」のは“NG”です。

投稿: おまきん | 2009年4月 9日 (木) 15時27分

>誰かが“ネタばらし”しようものなら,
>“真に受けた奴”は被害者になるしょう。

まず、邪悪な多数派が被害者になることは
正義に適っています。

そしてベッキーが演じたような“自閉芸”が、今後
エンターテイメントのオーソドクシーになっていくに
は、やはりタテマエだけでも実力者が“暗いファッ
ション”を装ってみせることが必要なんじゃないで
しょうか。


>>ズリネタをうまく利用して多数派を洗脳していく
>>べきだと思うんです。

>どうせ“ネタ”なら,誰にも絶対にバラされない程
>巧妙にして,真に受けた奴等を永久に騙し続ける
>責任があるのでは?

悪人(多数派)にダメージを負わせることが「悪いこと」かどうかは別として、永久に騙し続けることが“自閉啓蒙”にとっても最善であることは認めます。


>ベッキーの演技が通用しないタイプの人たちには
>NGだったのでは?

なるほど。 ほとんどのモテない視聴者は
いくらベッキーが恋愛しない宣言をしても、
「お前が言うなよッ!」って反発するだけ
なのかも知れませんねぇ(汗

私なんかは“純理論的”人間だから、「恋愛しない」と
いう正論は、誰が言っても正しいコトには変わりない
と判断しちゃうんです(-_-;)


>現存するあらゆる価値観が,僕に“幻想”を
>抱かせてくれるほどの力をもたない

>と,いうわけで僕はベッキーには一片も
>“幻想”を抱けません。

同じ虚無主義者でも、おまきんさんはニヒリストさんとは違って、苦悩しているように見えます。

ニヒリストさんは「満足できないことに満足している」、
つまり “オナニーがいい” と看破しているわけですが、
おまきんさんはオナニーでは虚しくて辛いんでしょうか?

それともオナニーするためのズリネタ(自分の趣味や
イデオロギー)自体が見出せない?

投稿: 管理人 | 2009年4月 9日 (木) 19時37分

>同じ虚無主義者でも、おまきんさんはニヒリストさんとは違って、苦悩しているように見えます。

だとしたら,同じ虚無主義でもそれに至った経緯は僕とは異なってますね。

ニヒリストさんは,「全ては無価値・虚無である」事実を好んで受け入れているんじゃないかと。
僕の場合は,この事実を“事実”であると気付いた以上は否応なく受け入れざるを得なかった。

“幻想”は“虚構”に過ぎないという事実は苦痛でもあります。


>ニヒリストさんは「満足できないことに満足している」、つまり “オナニーがいい” と看破しているわけですが、おまきんさんはオナニーでは虚しくて辛いんでしょうか?

“オナニー”とは,ある“価値”に対して“幻想”を抱き,それを自己肯定したり美化することで“快楽”を得る行為でしょう?

 価値→幻想→肯定→オナニー(快楽)→幸福感

という過程ができるわけで。
たぶんこの過程は,人間の本能に組み込まれたシステムなんだと思います。

「価値を見出す」という最初の段階が踏めないため,“幻想”を抱けない。だから“オナニー”が(したくても)できないのです。

自分の中の“本能”は“オナニー”を求めているが,「全ては無価値」という事実を認識した“意識”が
“幻想”を打ち砕くのです。

よって,僕の脳は幸福感(脳内麻薬)を得られないので,苦しいのです。
本能と客観的事実の狭間でいつも苦悩しています。


>それともオナニーするためのズリネタ(自分の趣味やイデオロギー)自体が見出せない?

僕を完全・永久に幸福にしてくれる,絶対・究極の“ズリネタ”がこの世に存在するならいいのですが……

虚無という事実を知ってしまった以上,そんなものはこの世に無いことは解ってますし……

とにかく,“幻想”が抱けない以上,脳内麻薬が分泌されない。その状態がとても苦しい。

それよりも,“ズリネタ”が無いと幸福感を得られないような“人間”なんかに生まれた自分が呪わしい。


最近,精神状態がかなり悪いので,自分でもよく分からないコメントしてしまいますが・・・・・・


苦しい  苦しい  苦しい  苦しい  苦しい

苦しい  苦しい  苦しい  苦しい  苦しい

苦しい  苦しい  苦しい  苦しい  苦しい

苦しい  苦しい  苦しい  苦しい  苦しい


いっそこの世なんか始めから無かったらよかったのに!

投稿: おまきん | 2009年4月12日 (日) 13時04分

>ニヒリストさんは,「全ては無価値・虚無である」事実
>を好んで受け入れているんじゃないかと。

なぜ「好む」んでしょうね。 そんなモノ受け入れたって、
何の快楽も幸福感も得られないのにねぇ。

アイツはやっぱり「ストイックなヤツ」なんですよォ。
エゴなんか無いっすよw


>「全ては無価値」という事実を認識した“意識”
>が“幻想”を打ち砕くのです。

それがフツーですよね。 ニヒリストさんはビョーキなんだと思う…。


>苦しい  苦しい  苦しい  苦しい  苦しい

私の場合はおまきんさんとは逆で、いろいろなモノやコトやヒトに価値を見出し過ぎてて苦しいんです。

自分の愛でるモノに対して、「これってホントに普遍的に価値のあるモノなの?」という不安を抱く。

誰も批判してくれない。 反論してくれない…。

不安だ  不安だ  不安だ  不安だ  不安だ

…なんちゃって、マネしちゃったw

投稿: 管理人 | 2009年4月13日 (月) 00時13分

>なぜ「好む」んでしょうね。 そんなモノ受け入れたって、
何の快楽も幸福感も得られないのにねぇ。

分かってないですね。私はあなた達とは快楽が得られる回路からして違うのです。

すべては無価値、私の生すらも無価値ということで私は十分「気持ちいい」んですよ。

そりゃあ時々は「これが本当にあったらいいのになあ」と願ってしまう価値に巡り合うこともありますが、虚無の媚薬にはまったく敵いませんね。

おまきんさんは単純な話、虚無主義を楽しめる人ではないようです。そういう人がすべては無価値という「真実」に気が付いてしまったのはとても不幸なことですね。もう誰かにうまく騙してもらうか、私のように楽しんでしまうしか幸せになる方法はない。辛いですねぇ、挟間ですねぇ。

>>「全ては無価値」という事実を認識した“意識”
>>が“幻想”を打ち砕くのです。

>それがフツーですよね。 ニヒリストさんはビョーキなんだと思う…。

なんで何かに価値を見出したり幻想を抱いたりしないと正気が保てないんですかね?
私は「これに価値があって欲しい」という願望自体希薄なものですからよく分からないんです。

>自分の愛でるモノに対して、「これってホントに普遍的に価値のあるモノなの?」という不安を抱く。

同じような質問ですが、なんで自分の愛でるものが普遍的かつ価値あるものであって欲しいんですか?
私はそんなもん価値なんてあるわけないじゃん、とすぐ思ってしまうんですが…。

投稿: ニヒリスト | 2009年4月13日 (月) 10時24分

自分のコメントを改めてみると・・・・・・

・・・・・・取り乱してましたね・・・・・・

だからって,ウソを言ったわけではないですが。

ここ数日,連続して他人の集団と触れ合う機会があったもので,そのせいで,精神を非常に悪くしたもので・・・・・・


>分かってないですね。私はあなた達とは快楽が得られる回路からして違うのです。

>すべては無価値、私の生すらも無価値ということで私は十分「気持ちいい」んですよ。

そりゃそうですよ。
ニヒリストさんはオリジナルの虚無主義者なんですから。
虚無とは互いに好かれてるんでしょう。
そういう特殊な人間だということは,ニヒリストさんの記事やコメントを見れば解ると思うんですが。


>もう誰かにうまく騙してもらうか、私のように楽しんでしまうしか幸せになる方法はない。

僕のように,人生の途中から虚無という事実に気付いた人間からすると,それまでの(多数派からの)教育で施された「価値を見出して幻想することは善いことだ」という観念と矛盾するんです。

でも,いままでの教育がすべて“何の価値も無い幻想”だったと気付いたので,本当に狭間ですね。

教育の後遺症がまだ残ってるので,辛い部分はあります。

どうせ,事実が“虚無”なら,子どものうちからこの事実を教えて欲しかった。

希望,愛,友情,自由,平等なんて“幻想”なんか植え付けてほしく無かった。


虚無が事実だと解った以上,もう誰も僕を騙せないと思う。
全ての“幻想”は壊れたから。

ニヒリストさんのように“虚無”を楽しめるようになるか,もしくは死ぬしかないか・・・・・・


>なんで何かに価値を見出したり幻想を抱いたりしないと正気が保てないんですかね?

思うんですが・・・・・・

他人(とくに多数派)の存在自体が,「価値あることは善いことだ」という“幻想”を無意識に周囲にばら撒いているような気がします。

だから,始めから他人がいなかったら,そんな幻想に騙され,毒されることも無く,虚無という事実をもっとすんなり受け入れられたと思います。

実際,引きこもっているときは,他人の存在を感じず,「価値に幻想する」観念に悩まされることもないし・・・・・・


そうだ。

他人はみんないなくなれ!


他人はすべて明日死ね!


死体も残さず消えてしまえ!


人の形を残してると目障りだ!


そして僕は,誰もいない街の交差点の真ん中を,清々しい気分で一人闊歩するのだ!

投稿: おまきん | 2009年4月13日 (月) 13時10分

↑だめだ・・・・・・

頭がおかしくなってる。

しばらく休みます。


今後は,精神が安定してからコメントするようにします・・・・・・

投稿: おまきん | 2009年4月13日 (月) 13時22分

 
おまきんさんは、真面目な方なのでしょうね。
御自分にツッコミを入れられる人なら、こんなに苦しまずに済むでしょうに。

…あぁ、でもカタルシスを得られないツッコミかたをしてしまうかもしれない。
私にはおまきんさんが、「虚無を見てしまった理想家」に思えて仕方がありません。

感じた通りに表現できませんが。
だからどうだという程度の事ですが。
 
 
       

投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年4月13日 (月) 19時37分

おまきんさんへ

書くことで多少楽になるなら気持ちが乱れてる時こそ書いた方が良い気がします。勿論管理者が許容してくれるのが前提ではありますが。

私は長く引きこもって三年働いた後に三年引きこもってるんですが、又働き出すのが不安恐怖億劫で何にもしない日々を送ってます。そうは言っても半端者は保護は受けられないのでどんなに遅くても親が居なくなったら働かないと生きていけない場面がくるんですが。
おまきんさんは状況が引きこもりを許さなかったんでしょうか。

投稿: たくや | 2009年4月13日 (月) 22時26分

おひさしぶりぃ・・・

ベッキー、キライなの?
あんなにかわいこちゃんなのに。

どぉして、ここに集う人々は病んでしまうんだろう?

議論も
いっつも、同じところで行ったり来たりしてるよねェ?
へんなのぉ・・・

投稿: ブローカ | 2009年4月14日 (火) 01時35分

おまきんさんへ

>どうせ,事実が“虚無”なら,子どものうちからこの事実を教えて欲しかった。
>希望,愛,友情,自由,平等なんて“幻想”なんか植え付けてほしく無かった。

なるほど、おまきんさんが虚無に気が付いたのが不幸だったんじゃなくて、おまきんさんにそのような教育が施されたということが不幸だったんですね。

私は多数派の吹聴するものがことごとく間違っているということに早々に学校教育から離脱するなどして気が付けたので幸せでした。

ある程度洗脳されてからそれらが全部虚構だったことに気が付くなんて、梯子を外されてしまったというか、ほんとに自殺も視野に入ってくる話ですよね。

でもおまきんさんにはなんとかうまいこと着地して欲しいと心から願ってます。

>他人はみんないなくなれ!

>他人はすべて明日死ね!

>死体も残さず消えてしまえ!

>人の形を残してると目障りだ!

確かに諸悪の根源は大概他人です。
あらゆる悩みは他人と関わらなければ解決する、というか考えずに済む。

ほんとに、一回他人を全部消してみたいです。それで外を歩いたら気持ちいいでしょうねぇ。

>今後は,精神が安定してからコメントするようにします・・・・・・

私もたくやさんと同じく、そういう時でも書き散らしちゃっていいと思います。まあ後から(というか書いた直後からか)自己嫌悪に陥りはするでしょうが、結局私達のような人間は何を語っても自己嫌悪からは逃れられないのですから、今書いてしまっても同じだと思います。

投稿: ニヒリスト | 2009年4月14日 (火) 05時03分

未来さん(^^)ノおひさですぅ♪
うんうん!ベキコかわゆす!!
あんなに優しいオーラの人は滅多にお目にかかれないよね?

嘘はいらないけどさ、もっと楽に生きた方が身のため?みたいな・・・
みんな真面目すぎるんだろね。

投稿: ブローカ | 2009年4月14日 (火) 12時10分


>>もっと楽に生きた方が身のため?

>ホント、信念のために身を削ってるよね(汗


そうなんですか?
少なくともニヒリストさんは、肩の力を抜いてゆるゆると生きていらっしゃるように感じられるのですが。
「ウザい」対象は多いけれど、それに苦しめられるような執着をしてないかただと認識しています。
勘違いだったらすみません。
 
 

投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年4月14日 (火) 21時16分

俗物なのに少数派さんへ。直接絡むのは初めてですね。

>少なくともニヒリストさんは、肩の力を抜いてゆるゆると生きていらっしゃるように感じられるのですが。

うーん、これに関してはよく分かりません。

というのも人間の評価なんて結局は比較の問題だからです。

真面目に根を詰めて生きてる人と比べれば不真面目ってことになるし、不誠実極まりない人間と比べれば真面目に生きてることになるし。どっちとも言えるんですよね。

絶対的に「私はこういう人間である」と言い切るのは難しい。

ただその上で、信念のために身を削っているという評と、肩の力を抜いて生きているという評のどちらが自己像に近いかといえば少数派さんの言う後者であろうと思います。

投稿: ニヒリスト | 2009年4月14日 (火) 23時31分

 
ニヒリストさんへ
御返信、ありがとうございます。
人間の存在する世界は各々の脳内にて構築されているから、誤解も曲解も当然とは心得ています。
でも自分としては、もし「大きな勘違い」の可能性があるのならば、できるだけ認識の修正をしたいとも思っているので、ブローカさんや未来さんの意見を拝見して「思い込み」の修正をする時かな?と受け止めた次第です。
名差しの挙句の立ち入った発言にも係わらずの御返答、感謝申し上げます。

未来さんへ
>本当に少数派の方なんですか!?w
正直、そのカテゴリーがよく分からない部分もあります(だから末尾に「♪」を付けてはいるのですが)。
ただ存在する事への閉塞感や周囲との違い過ぎる価値観に苦しんだ頃もあります。
今もその想いは変わりませんが、「数の多きが正道とは限らない」・「不変なものなど何も無い」、更には「全ては自分の脳内の認識」と気付いてからは、生きるのが少し楽になりました。
私は少数派である事に違いないのですが、この場での少数派の定義があるとすればそれから外れているかもしれません。
時折起こる発作と引き換えに社会にも出て他人と相対する仕事もしています。
未来さん、でもですね、
自分と相反する価値観の中、おまけにそれを押し付けてくるこの世界は、やっぱり息苦しいんですよ。

投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年4月15日 (水) 10時38分

おまいら、どーせ心理学の本とか
読んでるネクラ女なんだろw

大学で一番楽しみにしていたのは心理学の授業、
ところが実際に受講してみたら工場の作業性の話
だったりして ガッカリしたクチか?w

いる、いる、そーゆーオンナ! 馬鹿ズラねぇ(-。-)y-゜゜゜

どーせこのブログにも「メンタルヘルス」かなんかで検索して来たんだろ。

最近オデは、俗物ベッキーが持ってたのと同じ心理学の本を入手したw

その本のレビュー記事を近々投稿する予定だから
楽しみに待ってろ、このネクラ女どもがッ!<`~´>

投稿: 管理人 | 2009年4月15日 (水) 21時45分


管理人さんがいらっしゃって下さって助かりました。
私がこのまま未来さんと話していたら彼女(?)が有らぬ誤解をしてしまいそうで。


>おまいら、どーせ心理学の本とか
>読んでるネクラ女なんだろw

ネクラ女は正しい御指摘です。心理学の本は一般常識としてのフロイト程度は。但しあまりに荒唐無稽だった印象しか残ってはいませんが。講義は残念ながら受けてはいません。


>どーせこのブログにも「メンタルヘルス」かなんかで検索して来たんだろ。

自閉ネコの頃から拝見させて戴いてました。管理人さんの主旨に反してロム専にて失礼致しました。
以前、保護ボラ関係の友人がこちらにお邪魔したと聞いています。私のパソコンを使ったのに履歴を消していったので、ちょっと口論になった事を思い出しました(笑)
管理人さんが保護猫の事で悩んでいらっしゃったとかで…。彼女も極端な人見知りなので、その時は彼女にしてはなんと大胆な事をと驚きました。


>その本のレビュー記事を近々投稿する予定だから
楽しみに待ってろ、このネクラ女どもがッ!<`~´>

楽しみに御待ちしております(笑)
…でも、これからは読み逃げがし難くなりますね。何か一言でも残すように心がけます。
 


投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年4月15日 (水) 22時46分

あはは(^^)楽しいなぁ♪
みんな「自分らしくて」。
少数派も多数派も
このように
「自分らしく」おしゃべりできれば楽だと思う。
未来さんってば、なんかかわいいし
ニヒリストさんは、「自分らしく」がモットーだし
管理人は、ブラックジョーク辛めだし
少数派♪さんは、律儀?だし
個性が色々ピクミンみたいだ。

投稿: ブローカ | 2009年4月16日 (木) 10時17分

↑いちいち,ずっと前のコメントを引きずり出すな。

こっちは忘れてるから,いちいちコメント読み返すのめんどくさいんだよ。

まぁ無視すリャいいんだが,あんたが各方面でごちゃごちゃコメするのが(見るのも)ウザイから相手してやる。

全くうっとおしい子バエみたいな奴だ。


>>どうせ“ネタ”なら,誰にも絶対にバラされない程巧妙にして,真に受けた奴等を永久に騙し続ける責任があるのでは?(解りやすい“ネタ”は別として)

>責任なんてないでしょ。
>相手は赤ん坊、もしくは子どもなんだから。

バカかテメェーは。
赤ん坊,子どもなら騙されても構わないとでも?
騙されるほうが悪いんだから責任なんてとる必要なんて無いとぬかすか?

あんたの言ってることは
「ウソを見抜けない能力が足りない劣ってるヤツが悪いんだから,そいつらがどうなろうが知ったこっちゃないし誰も責任なんかとる必要ないって♪」
と,言ってるに等しいんだよ。

それは能力差別なんだよ!
この傲慢な偽善者が!!
お前は明らかに,どんな能力であれ劣っているヤツを差別している。
だから僕に「お前はくるねこストーカーと似ている」と言われるんだ!
お前は能力弱者の敵だ!そういう多数派と変わらん!!

テメェーは同じ多数派とイチャイチャやってるほうがしっくりくるんだよ。

事あるごとに多数派世界でしか通用しないような,下らない格言?を吐き捨てやがって!

そーゆーのウザイんだよ!

だからいいかげん,もう少数派世界から手を引いてくれないか?


>チンパンジーにでも
>なれば?

こーゆー何の問題解決にも繋がらない感情だけのダベリは必要ないんだよ!

問題提起し,解決のための議論とはほど遠い。
ニヒリストさんやオールドニックさんはどうか知らんが,僕は自分の生活に必要なので議論をしようとコメントしている。
あんたがそれに介入しようがしまいが勝手だが,せめて議論で介入してくれ。

あんたはいつも議論に対して,多数派のダベリで割って入るから邪魔なんだよ。


>>僕のように,人生の途中から虚無という事実に気付いた人間からすると,それまでの(多数派からの)教育で施された「価値を見出して幻想することは善いことだ」という観念と矛盾するんです。

>…え、別に矛盾しないよねぇ。

“僕のように”と言ってるだろうが。
別にあんたがどう思おうが勝手なんだよ。
お前の言い方は,「矛盾しない」ことが普遍的だという風に説教してるに等しいんだよ。
僕がそんな普遍的?解釈に従ういわれなんて無いんだよ!

あんたはこのように多数派の常識を無意識に他人に強制してんだよ!


>“幻想”には価値はあるのか?

>うーん…
>有りそうだなぁ。

テメェーの(一見独り言のように受け取れる)説教は聞きたかねぇーんだよ!
理屈がねぇーから!

投稿: おまきん | 2009年9月12日 (土) 11時01分

>>騙されるほうが悪いんだから責任なんてとる必要なんて無いとぬかすか?

>ちが~うッ!
>子どもの責任を取れるのは大人だけでしょ、って意味よ!!
>否、責任は大人(強者)が取るべきだね。

お前にとって誰を“強者”と定義してるのか知らんが,僕にとっては健常者だろうが障害者だろうが,他人に“強制力”ともとれる何かしらの影響を与えられるようなヤツは“強者”なんだよ。
よって,他人に影響を与えようと自覚しており,かつ,それができる能力と意思をもって行動した人間には責任があると僕は思う。
なぜなら,影響された人間はその瞬間“弱者”になるから。たとえウソでも真に受けてしまうということは「ウソを見抜く能力が低い能力弱者」だからだ。

以上を前提とすると,僕にとってはたとえ“自閉芸”を行使するヤツが多数派だろうが,少数派だろうが,オールドニックさんだろうが,それ相応の能力があれば強者とみなす。
そいつらが責任を放棄するならば,僕は批判するまでだ。

第一,お前が「ちがう」とか「否」とか言うなら少数派の僕にも解るように詳しく説明してくれないか?
あんたはいつも説明不足だ。
言葉が軽いんだよ。

>>責任なんてないでしょ。
>>相手は赤ん坊、もしくは子どもなんだから。

↑こんな短い文では,誰が子どもで誰が大人かなんて解らんぜ?
解らん以上,こちらの推察でモノ言うしかないだろうが。
それで,

>>子どもの責任を取れるのは大人だけでしょ、って意味よ!!

っていきなり言われてもまだ説明不足なんだよ。
この文章でも誰が大人(強者)か子どもかの定義が説明されてないから。


お前の説明不足は僕だけに留まらんぜ。
ニヒリストさんもオールドニックさんもあんたの説明不足に明確にコメントで不快感を表してるぜ。

その時点で,僕から見ればお前は“強者”だ。
なぜなら,お前はお前の内だけで勝手に解釈した常識を短い文で説明不足なまま一方的に吐き捨てるからだ。
そーゆーのを余計な説教,常識の押し付けというんだよ。
このお前の行為は不快だからやめろ,と二人にも言われただろうが。もっとも僕にとっても不快だから,
>だからいいかげん,もう少数派世界から手を引いてくれないか?
と言っている。


>>お前は明らかに,どんな能力であれ劣っているヤツを差別している。

>どこがよ。

じゃあ説明してやる。
お前は以前,議論能力の無いブローカさんをみくびってたろう?そーゆー風に取れるコメントがたぶんココに残ってるぜ。
もう一度読み返してみな。

それに,お前がニヒリストさんやオールドニックさんに馴れ馴れしいのは,二人に対して高をくくってるからじゃないのか?
「二人になら自分の有り様を解ってくれる」みたいなな。
お前が自分のことを相手に解らせて,相手を勝手に解釈して,その後どうするつもりだった?
馴れ馴れしく振舞うだろ?
その馴れ馴れしさが「無意識の相手への強制力」であり,そーゆー性質を“ストーカー”という。

それは相手を自分より劣ってると思ってるから,相手を支配しようとするんだろ?
馴れ馴れしさは“支配・被支配”関係を無意識に生じさせるから,僕はお前を「差別者」と判断した。

>>こーゆー何の問題解決にも繋がらない感情だけのダベリは必要ないんだよ!

>はぁ~?
>いつまでも自分のことばっかり考えてんじゃないわよ。

↑こちらの拒絶の意思をお前は「多数派の常識」で無理矢理押さえ込んだ。支配構造が崩れるからな。
第一,「自分のことばかり考えるな」とは相手であるお前のことを僕に“優先しろ”“意識しろ”と言ってるようなもんだ。

だから,こっちはお前の馴れ馴れしさから開放されたいんだよ。お前の支配からな。
「差別者」のお前となんぞ関わりたくないんだが,今回はお前のほうから仕掛けてきたからな。「おまきんサンへ」と。
だからこの機会に,拒絶の意思を表明したくて返答した。
なのにお前は,

>こっちだって、自分の生活に必要なのでお二人にお世話になってるのよ。

>アンタも好きにしてくれていいけど、自分だけが暇だと思わないことね。

>いちいち、人の欠点ばかり論(あげつら)ってんじゃないよ、このスットコドッコイ。

>そんな言い方しなくたっていいでしょ。

>おまきんサンも少しは
>嫌悪感を感じるものを受け入れてもいいんじゃな>い?

と,相変わらずの馴れ馴れしさ。
なんで僕がお前のことをいちいち解ってなきゃならないんだ。
もうお前の「私のことを解って」的な馴れ馴れしい支配欲求に巻き込まれたくないんだよ。
だから「ウザイ」と言っている。

お前は少数派側の領域に強引に入ってきたくせに,少数派を自分色に染めようとする。
そんな多数派(特に少数派を寸分も理解しないタイプ)のお前と,少数派の僕では住む世界が違う。

だからもう僕に話し掛けてくるな。


迷惑だ。

投稿: おまきん | 2009年9月12日 (土) 21時20分

ここでは男もへったくれも全く関係ない。問題のすり替え方が非常に卑怯ですね。

自分勝手だって? 自己紹介乙!

私は全く関係のない通りすがりだけど、未来さんのコメントはいつも非常に不快です。管理人さんを始めとする「少数派」のみなさんの、実のある議論が完全にストップしてどっか吹っ飛んじゃっていますからね。いい加減にしてもらいたい。

投稿: どん・きしょっと | 2009年9月14日 (月) 20時59分

どん・きしょっとさん、お久しぶりです。

あの、過去記事のコメント欄で、どん・きしょっとさんとの議論が途中になっていたような記憶があるんです。

どん・きしょっとさんから何かちょっとした質問を受けたが、他の人とのやり取りに忙しくてそのままになっちゃってたような気が…。

どの記事でしたっけ?(爆
あなたでしたよね? (爆々

恐縮ですが、教えていただけないでしょうか?

投稿: 管理人 | 2009年9月14日 (月) 22時18分

管理人様、

はい、私でした。よくぞ覚えていてくださいました・・・(涙)。ちなみにあれは、

2008年12月25日 (木)
シリーズ激動の昭和

というエントリーででのことでございました。

いまや冬の幽霊のように尻すぼみになってしまっているあの話題は、管理人さんにご興味があるなら、そしてお時間その他が許すならば、まあそのうちにでもということで。お返事を強要するつもりは毛頭ないですし、管理人さんにそんな義務は当たり前ですがありませんので。

あまりお気になさらずゆるゆると。

投稿: どん・きしょっと | 2009年9月15日 (火) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/44557156

この記事へのトラックバック一覧です: 俗物ベッキー:

« シンボリズム | トップページ | ルパン三世VS名探偵コナン »