« 目っかちネコと筆者 | トップページ | ガンヘッドの女優 »

2009年5月21日 (木)

箱(くるねこストーカーのマネw)

この記事のコメント欄は、多数派と少数派が
対等に語り合う場です。

今後、議題が増えるようなら記事ではなく
カテゴリーにしたいと思います。

|

« 目っかちネコと筆者 | トップページ | ガンヘッドの女優 »

発達障害・マイノリティ」カテゴリの記事

コメント

(ρ_;)ありがとう。
私がココ来るとき「自閉ネコ」のあの記事が表示されるんだ。
記事と関係ないとこにコメントしてしまって、ゴメンね<(_ _)>

投稿: ブローカ | 2009年5月21日 (木) 15時03分

>私がココ来るとき「自閉ネコ」のあの記事が
>表示されるんだ。

あぁ、そうだったんですか! 謎が解けたw

それにしてもあの記事、いい写真ですねぇぇ!!
久しぶりに見て、萌えましたw

投稿: 管理人 | 2009年5月21日 (木) 15時07分

オールドニックさんへ

このような場をつくって頂きありがとうございます。
助かりました。


ブローカさんへ

う~ん
僕の言葉は外国語みたいですか?
まあ,確かに抽象的な表現に偏りすぎましたね。

うまくできるか分かりませんが,これからはもっと分かりやすい文章を書くようにします。

さて,僕が“狂った獣”という風に表現したのは,つまり,「傷つくことを恐れずに,疑問に思ったら,相手を傷つけることも恐れずに忌憚無く発言せよ」という,意味です。

だから,
良識ある社会人=多数派
狂った獣=少数派
とも考えられる。

僕も発言してからちょっと後悔したのですが,
多数派の慣習がべっとりくっついて,どうしても剥がせないブローカさんに対して,
「少数派になれ」と,言ったのは酷でしたね。

だから,これからブローカさんはある選択をすることになると思います。
①少数派の思想を一部でも受け入れて,対話や議論に参加し,相互理解を深める。

②あくまで多数派の慣習を守るため,コミュニケーションを避ける。

この二つのどちらかを選ぶことになると思います。

①は,我々との“異文化コミュニケーション”を意味しますが,そのせいで,現実世界において多数派と少数派の狭間に置かれて苦しい立場に立たされることが予想されます。
そのため,①を選ぶには相応の覚悟が必要になります。
「自分が傷つくことを,相手を傷つけることを覚悟する」ことが。

②は,①を選ぶのが怖い場合ですね。
これは今までどおり,多数派の文化の中で生きられると思います。
正直,我々少数派の存在なんて見なかったことにすれば,慣れ親しんだ多数派の文化の中で楽?に生きられますよ。
実際,こちらの方が他の多数派と同調しながら,あなたの精神を保身できると思います。

いずれにしろ,いつかはこういう岐路に立たされると思いますよ。

投稿: おまきん | 2009年5月21日 (木) 15時54分

オールドニックさん
私は自閉ネコとオードニックさんが書くネコ記事が好きでして・・・
ほんと良い写真です!
安心してるようすがかわいい。


おまきんさん
分かりやすく解説していただきありがとう。
とても嬉しいです。

傷つくことも傷つけることも恐ろしいですが
このまま少数派を理解できないままで過ごす事は、とても寂しいことだと感じます。
私は頭が悪いので(「入力が遅いタイプ」と言った方が正しいかな?)イライラさせてしまって申し訳ないのですがこれからも色々教えてください<(_ _)>
私は逃げないでいたい!!そう思います。


・・・でも、覚悟がまだ出来てません(゚ー゚;
臆病者ですみません。

投稿: ブローカ | 2009年5月21日 (木) 17時04分

何か一言書き込んでから間を開けた方が楽ですよ恐怖や不安は変に増幅されますから。今は意味のある言葉である必要はないでしょう。"あ"でも何でも

投稿: たくや | 2009年5月21日 (木) 18時30分

たくやさん
???楽してたら、私は先に進めないんじゃないんですか?
おまきんさんは、恐怖も不安も覚悟しないといけない時が来るとおっしゃる。
意味のない言葉は、少数派とのコミュニケーションには邪魔なだけみたいだけど・・・

私は最近眠れません。
この苦しみはとても大事なことなんじゃないかな?そう感じています。
せっかくおまきんさんがここまで解説してくれたのに、
オールドニックさんがこの場所を用意してくれたのに
今、多数派の楽な方に沈むのは
もったいない!!
そう思うんです。

投稿: ブローカ | 2009年5月22日 (金) 08時51分

その意気なら何も言うことは無いですよ。その先に光が見えるでしょう。エクスキューズは多い方が良いのではと気を回しすぎました。

投稿: たくや | 2009年5月22日 (金) 10時45分

>>おまきんさんは、恐怖も不安も覚悟しないといけない時が来るとおっしゃる。

>その点に関しては私のほうが先輩ですよw

そうなんですか?覚悟しているということですか?
それを乗り越えると眠れますか?

>ブローカさんが未来の気持ちに共感する日は来るのでしょうか…?

これはどう言った意味でしょうか?


私は前以上に
読解力も
思考力も
衰えてきているんだろうか?
はぁ・・・落ち込むなぁ・・・

投稿: ブローカ | 2009年5月25日 (月) 15時08分

私は自閉世界に来るとき
「みんな自分らしい発言をしてて楽しいなぁ」
こんな風に思っていたんだ。

未来さんは恐怖や不安を抱えつつ
ここに来ていたの?
そこまでしてここに来たいのはどうして?

コミュニケーションってこんなに緊張感を持ってするものなの?

よくわからないんだ。

昨日も、おかしな夢にうなされて
何度も目が覚めてしまった。

私が未来さんに共感出来るようになったら
私は眠れるようになるんですか?

・・・ここで、大切なのは「共感」では無いと思うんですが。
間違っていますか?

投稿: ブローカ | 2009年5月26日 (火) 09時22分

未来さんはドキドキしたくてここに来るんだろうか?
それともオールドニックさんに恋してると言う意味でしょうか?
どちらにしてもステキなことですね。

私も
恋は、しますよ。

答えは・・・「自分で考えろ」って事ですよね・・・。(そりゃそうか)
眠れない日々はしばらく続きそうです。


投稿: ブローカ | 2009年5月26日 (火) 19時38分

なるほど!ドキドキのほうか。

私には不向きのようだ。
体が壊れそうです。
胃腸にも支障を来してしまい
入院騒ぎになる前に
少しお休みしようかな?と思ってます。

投稿: ブローカ | 2009年5月27日 (水) 09時14分

未来さん、こんばんは。
かなり元気になりました。

色んな事沢山考えました。
でもやっぱり、
「悩んでいても仕方ない」
にたどり着き
自分が無能な多数派でしかないんだと実感しただけでした。
何故かというと
悩みすぎて体調を崩し鬱っぽくなって
家族や友達、職場の人々に迷惑をかけてしまったからです。
自己管理できないほどに悩むのは、無責任で無能だな・・・と感じました。
能力以上のことを突然出来るようにはならない。
コツコツコツコツ努力してみるつもりですが
少数派を理解しようとしても無理があったんじゃないだろうか?
もっと自分の能力を理解する方が先のようです。

投稿: ブローカ | 2009年6月 1日 (月) 22時35分

オールドニックさんへ
久々に「虚無と起臥を共にして」観てきました。
あれが議論ですか?
とてもがっかりしました・・・
私の感情論はあっさり否定してくれたのに
ご自分達の感情論は、むき出しじゃありませんか。
おまきんさんの冷静な対処が水の泡。
いったい、どうしちゃったんですか?

投稿: ブローカ | 2009年6月 2日 (火) 09時26分

ブローカさん こんにちは おまきんです。

どうやら,僕の意見のせいで体調を崩したみたいですね。

ならば,

自分自身のために,僕を大いに罵りなさい!憎みなさい!
どんな罵声も受け付けますよ!無批判で。


それはそうと,
今回の議論,見てましたかぁ。

どうです?
でも,彼にはあれくらいの“狂気”があったほうが,“狂人”ぽくて彼らしいんじゃないですか?

もっとも,彼なりの理論に基づいていたんでしょうが。
でも,彼の理論は,彼以外の人から見れば“狂気”なんですよね。
それがまた,面白い♪

投稿: おまきん | 2009年6月 2日 (火) 10時17分

おまきんさんへ
私が体調を崩したのは、自分の不甲斐なさですよ。
私は誰のせいにもしない。
おまきんさんには感謝してるくらいです。
細かな説明はありがたかったです。


・・・で、
あれが議論ですか?
あれが彼ららしいですか?
私の感想は全く逆です。
理論的じゃなく感情的すぎる。

私は虚無主義について
「確かにそうだな」と思う節がある。
昨日テレビで星の映像を見ました。
星が消滅する瞬間の映像を見て
「美しい」と感じたんです。
それが自分の身の上に起こった事ではないから、ただ見た目で
「美しい」と感じた。
地球だっていつかその日を迎える。
その事実を考える事もなく
「美しい」と思ってしまう自分がいるんです。

虚無主義を考えたとき
結末をズバっと言ってるなって思う。
でも私はそれを「無価値だ」と言うほど
中身を知ってるとは言えない。だから言わないだけ。

オールドニックさんはその説明が足りないって言ってるのでしょう?
私は、その説明を一人でするのは無理だと思いました。
それを求めるオールドニックさんは意地悪だなぁと感じます。

どんな科学者だって、博士だって、この世を全部理解してるわけではなくて
全てを「無価値だ」といえるほど優れた人などいない。私はそう考えています。
その模索が楽しいと言うのは共感できるけどね。

考え方の違いに同調を求めるのってどうなんでしょうね?
分からなくなったのは
ニヒリストさんの
>「こんな世界なくたって一緒だよね!」「ああ、そうだね!」みたいな清々しい会話が私はしたいのです。

この発言。
彼女が人にされてイヤだと思いそうな事じゃなかったっけ?

オールドニックさんの
>もう おめぇとは議論しねぇからよォ、せいぜいおまきんと二人で相互オナニー的な虚無主義ごっこ楽しんどけやw

この発言も、
もしも彼が他の人に言われたら
「冷たいね」って言ってると思う。

今回のやり取り
ニヒリストさんもオールドニックさんも投げやりになって発したコメントのような印象を受けました。

これが狂気と言うモノでしょうか?それならつまらないですね。

投稿: ブローカ | 2009年6月 2日 (火) 14時56分

 
私は「相互理解」自体を幻想と思っている人間なので、この場所にはお邪魔するまい…と思っていました(但しそれに努める行為自体は無意味ではないと受け止めています。「相互オナニー」ではなく「真剣なゲーム」として)。

でも、今の二人は私には辛すぎる。
あまりに人間すぎる。

狂った獣のように…と、おまきんさんは言ったけれど、
狂った獣は何も守らない
自分の身さえ守らない

自分を守る為に噛みつくのならば、
狂った獣ですらない


悲しい・・・


悲しくて、辛い・・・
        

投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年6月 2日 (火) 19時28分

未来さん
お久しぶりです!

「私は虚無を語るほど物事を知らない」
と言いたかっただけですぅ。
虚無って、もっと奥深いモノですから。

オールドニックさんに厳しい?
・・・オールドニックさんもそう思ってるかな?もしそうならすみません<(_ _)>

おまきんさんに感謝してるのは本当です。
何故なら、
多数派の私に
少数派の人が
あんなに分かりやすく説明をしてくれたんですもん!ありがたいですよ♪
理解しきれない事でも感謝は出来る。
学生が先生に感謝する気持ちと似ていると思います。


投稿: ブローカ | 2009年6月 2日 (火) 21時12分

俗物なのに少数派♪さんへ
私も「相互理解」とは幻想なのかも知れないと思い始めています。
でも、諦めたくない!と思っています。

二人とは
未来さんと私の事でしょうか?
私たちの会話は
あなたにとって聞き苦しいと言う意味だろうか・・・

私は知らないうちに人を傷つけてしまうらしいんです。
だからあなたが私の発言で傷ついて苦しんでしまっていたら指摘してくださいね。
私もなるべく気をつけるので、これからもお話しできたら嬉しく思います。

投稿: ブローカ | 2009年6月 2日 (火) 21時28分

今回の議論は,絶対に噛み合わないことが分からないまま続けたから,ああいう結果になったんだと思います。

僕は,「互いの主義・思想は相反する,相互理解は無理だ。」と,始めから分かってたから,そう言い続けたんですがね。

「虚無主義」と「普遍的な正義」は相容れないのですよ。
相容れないものを「心の支え」にしてるから,どちらかが疑問を呈すると,「心の支え」を攻撃されたと判断するのでしょう。
だから,反論しかできなくなる。

ここで言う「心の支え」とは,生きる上での必要最低限の主義・思想ですな。
大抵の人はこれを疑われると反撃するしかなくなる。だって,自分の生きる理由を潰されるのと同じことだから。
この反撃はもう理屈じゃない。
互いに生存権を守るために,「殺し合う」しかない。
だから感情的にもなるでしょう。
例えるなら,一匹狼どうしの縄張り争いなんです。
互いの必要最低限の縄張り(心の支え)を守るための争いなんです。

この争いに第三者が入る余地は無い。
獣同士の縄張り争いは一対一が基本だから。
だから僕が介入しても二人は見向きもしなかった。でも,それで普通なんです。彼ら“獣”にとっては。

俗物なのに少数派♪さんは,「あまりに人間すぎる」と言いましたが,それこそがまさに“獣”の状態なのです。
付け加えるならば,縄張り=心の支え=主義・思想を守る働きさえも無いのが「狂った獣」です。
今回は,お互いそこまでの状態にはならなかったようですが。
「狂った獣」とは,縄張りを持たない者。つまり生きるための心の支えを持たない者。
まぁそんな人間はそうめったにいませんが。
しいてあげるなら,アスペルガーの人たちのなかにその可能性があるかもしれません。

話が逸れましたが,じつはこの「殺し合い」のうちにこそ「相互理解」の可能性があるんです。
とはいうものの,大抵はどちらかが殺される前に争いを止めてしまうのが普通ですが。
かといって,片方が死んだり,互いに力尽きたりしても意味が無い。
つまり,「相互理解」とは非常に到達困難な領域なんです。
俗物なのに少数派♪さんが幻想と言うのも解ります。
人間にはほぼ到達不可能と言ってもいい領域だから。
とはいえ,全く可能性がないとも言えませんが。

あ,そうそう。ブローカさんへ
基本人間は「自分が人にされてイヤなことはしない」はずですが,今回の議論には通用しません。
なぜなら双方とも“獣”の状態だったから。
自分が生き残ることだけで必死だったのですから。よって,自分以外の他人という概念が入る余裕もなかった。
まぁ極限状態に置かれた“獣”なんてそんなもんです。


それにしても,今回の議論はある意味惜しかった。

二人が心の支え(主義・思想)を捨てて“無”になってくれれば,「狂った獣」になるところを見れたかも知れないのに。
互いに「狂った獣」になれば,もっと真に迫った議論が見れたかもなのに。

やはり,“生”を棄却できない,“本当の死”の概念を知らない者には「狂った獣」になるのは難しいかな?

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 10時37分

ほう。 ニヒリストさんが突然議論を拒否してきたのは「狂った獣」になったからなんですか…。

あのニヒリストさんでもそんな理不尽になることがあるんですねぇ。

確かにおまきんさんの言うように、彼女は虚無主義を「心の支え」にしているのでしょうね。

それを壊されたら 生きていけなくなる。
つまり「信仰」としての虚無主義だったんです。

そういう意味では私の方がずっとニヒルだと思う。
私は自分の正義が論破されて崩壊しても、別に
いいんですがね。

むしろその方が笑える。
今までよく分からなかったことや漠然とした不安が一挙に解決されて嬉しいわけです、本当に!

だからみんな、私をニヒリストのようなご都合主義者といっしょにしないでください。

私は彼女とは違い、真に論理的な人間なのです。

愚かなニヒリスト氏が、悔い改めて対話を再開すると
言うなら、許してやらんでもない。

私は、ニヒリスト氏が結局は「みんなと同じ」だったことにショックを受けています。

投稿: 管理人 | 2009年6月 3日 (水) 10時55分

いままで黙ってたことがあるんですが。

あの議論の初めに,未来さんが「二人の性差かなー」というセリフを言ってましたよね。
実は,僕にとっては「言いえて妙」だったんです。

ニヒリストさんはその思考の内に矛盾を内包している。
方やオールドニックさんは一貫した論理性を追求している。
その性質は,まさに前者は「女性的」であり,後者は「男性的」のように感じたのです。

男性というのは,性質上精神の脆弱さを補完するために(女性に比べたら)異常に“生”に拘る。
男性が一貫性のある思考や象徴性のあるシンボルなどに惹かれるのもそのせいかと。
また,特定の趣味にも過剰に執着する。

しかるに,女性はもともと“死”の概念を生きながらにして内包できるため,何かに異常に拘る必要が無い。逆にいえばそれこそが精神的強さで,例えどんな矛盾が生じようと,その矛盾すら利用してしまうほど強い。時には男性を精神的に“捕食”することもする。

よって,男女が突き詰めれば互いが理解できなくなるのは当然。
まぁ,世の常として男が女に“捕食”されてしまうのですが。


だから,オールドニックさん。
>確かにおまきんさんの言うように、彼女は虚無主義を「心の支え」にしているのでしょうね。

>それを壊されたら 生きていけなくなる。
>つまり「信仰」としての虚無主義だったんです。

と,言ってしまったあなたは,もしかしたらニヒリストさんの「女性」のワナに引っかかったのかも知れませんよ。

そのうちに,もしニヒリストさんが自己の矛盾をも“善し”として牙を剥いてきたら,「女性」の本能を剥き出しにしてきたら,今度はあなたの精神が彼女に“捕食”されてしまうかも知れませんよ。

次にニヒリストさんが何かを仕掛けてくる時が,たぶん恐ろしいことになるんじゃないかと。

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 12時00分

 
おまきんさんへ


あなたは、何を視ようとしているのですか?
   

投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年6月 3日 (水) 12時32分

へぇ。

僕の意図に関心を向ける人がいるとは思いませんでした。

大概の人は,ニヒリストさんかオールドニックさんに興味が向くのに。


僕はスキゾイド(分裂病質人格障害)でねぇ。
また,“死”を実感した人間でもある。
現実世界で人間たちが織り成す理性と感情で構築された世界に実感が持てないのですよ。

この世界の誰も彼もみな“死”を忌避しようとする。
そんな人たちで構成された世界などに,感情が揺り動かされないのですよ。

僕が視たいのは,“生”と“死”の先にある,その果ての世界なんですよ。
狂いに狂った世界が織り成す“混沌”の世界です。

他人が感じる,
愛,正義,理想,未来,栄光,真理,果ては喜び,怒り,悲しみ,楽しみ。
そんなものはどうだっていいんです。
だってそれらを実感できないから。

それらではほぼ到達不可能な世界を視たいのです。

その世界を視るには,“狂人”が“狂獣”が“それらと敵対する人間”が“本当の死”と“艶かしい生”が必要なんですよ。


今では到達不可能になってしまった,この世界の根源に到達したいのですよ。

そのための仕掛けとしてコメントしてるのです。
えぇ。自分が利己的なことは百も承知です。
それでもなお僕は自分の欲求に忠実でいるのです。

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 13時28分

ふむふむ・・・
結局は、本能が先立っちゃうんだ・・・
獣ってそういう意味ですよね?

「相互理解」・・・また前よりも遠く感じる課題になりそうだ。

あの議論のキーワードは「死」。
おまきんさんはその先が見たかったんですかぁ・・・
闘犬を楽しんでるようなイメージでしょうか?
そんなおまきんさんに、私は寒気がしました。

私も死の淵に立たされた事がありました。
それは学生の頃、医療ミスによるものでした。
薬害です。
体中がしびれ、腫れ上がり、鏡で自分の姿を見て失神した程でした。
目覚めているときは苦しいのですが
気を失うと楽になれました。
その時、
「生きる事とは苦しいのだ。死んでしまう事とは無だ。楽になれるという事だ」
と解釈してしまいました。
だけど、あちらの世界をのぞき見ると
どうやら「無」ではない。
幻想と言われてしまうとそこまでなんですが
この世でこの命を全うしないと大変な仕事が待っていたんです。
私は、今の苦しみ(人生)がまた繰り返すと思うとゾッとします。
だから、今は「死ぬまで生きたい」と思っています。

おまきんさんにとって「死」の実感
差し支えなければ教えて欲しいです。

投稿: ブローカ | 2009年6月 3日 (水) 14時09分

ちなみに,僕が視たい世界は常に“夢”としてみることができます。

だから,一日の半分は寝てばかりいます。

よって,この“夢”の世界が現実世界で再現できれば,起きてるときも少しは楽しめるのではないかと思うのです。

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 14時17分

 
おまきんさんへ


多分、私の無粋な問いかけに、
モニターの前で舌打ちをした閲覧者のかたも、
少なくないと思います。

でも、あなたはあまりに丸腰で、
あなた自身が狂獣に喉笛を曝け出しているようで、

ソドムの再来を望んでいると、
「カタルシス」ではなく
「エクスタシー」を渇望していると、
解釈しても宜しいですか?
   

投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年6月 3日 (水) 14時40分

ブローカさんへ

僕が“死”を実感したのは十年ほど前かな。

前々から,「死んだらどうなるのか?」ということに興味があったんです。
でも,実際に死ぬわけにもいかないから,想像してみることにしたんです。
でもなかなか想像に成功しない。当たり前です。死んだことが無いんですから。

そこで,ふと,ある脳科学者のことばが思い浮かんだんです。「人間寝ているときが死んでいるときだ」と。
僕は,生まれつきよく現実よりリアルな夢をみる性質だったので,「じゃあ夢として見てみよう」と。

・・・夢の中で,“死”を想像することに成功してしまいました・・・。
思えばこの時,「死んだらどうなるか」なんて考えなければ,一生死の恐怖に怯えないで済んだかも知れません。

この時見た死の概念とは・・・
簡単に言うと“無”です。
でも,簡単にいえるほどのものじゃなかった・・・

例えるなら,
今までの自分の人生の全て,やってきたこと,感じたこと,思いついたこと,喜び,怒り,苦しみ,悲しみ,それらが全て一瞬で消える。
自分のみならず,自分が感じている世界の全てが消える。他者も。そして今までの歴史もこれからの未来も。
だから,「自分が死んでも何かが残る,誰かが覚えてくれる」なんてのは幻想で,それすらも消える。
自分のみならず,自分以外の全ても消える。だから他者と繋がりを築いてもそれらも一緒に消える。

そして,すべては暗黒に飲み込まれる。
自分が,全てが消えると感じる感覚自体までをも消されてしまう。
何も感じられない。何も感じられないという意識さえも感じられない。
何の意識も生じない。
死んだら楽になると言うが,“楽”という感覚自体も消される。だから,“楽”の概念も無い。
そしてもう,何も無い。
テレビのスイッチが切れたように。

僕は完全に死ぬ前に目が醒めた。
だから恐怖と苦痛が残った。
それは,言いようも無い無限の恐怖だった。
その恐怖を引きずったまま生きるのが苦痛なのです。

だから,前向きに生きることも出来ない。
かといって,死ぬことも出来ない。


だから,僕には全てが無意味なんです。
僕が死んだら全てが消えてしまうことが解っているから。

だからこそ,必要なんですよ。
生も死も超えた世界が。

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 15時00分

俗物なのに少数派♪さんへ

すいません。いかにもそう捉えかねないようなコメントをしてしまいました。

僕にとっては,感情を揺さぶられることは,“死”を意味しますので,
「エクスタシー」を感じると死んでしまう。

だから「カタルシス」のほうが良いんです。
と,言いたいところですが,一概にそうとも言い切れません。

本当のところ,僕は何も実感したくないのです。
さきほどの僕が言ったような世界が,たとえ訪れてもたぶん僕は大して何も感じないでしょう。
そこは自分を偽ってました。
たぶん,僕は何を感じてもどんな世界にいても,いつも感じてる“違和感”は消せないでしょう。
“違和感”を消すには死ぬしかない。

しかし僕は,“死”を実感したため,“死”を恐怖している。だから死にたくても自分では死ねない。

だからこそ思う。
望んでも得られないのが「カタルシス」ではないかと。
本当のところ,死もカタルシスも欲望も,全て自分にとっては苦痛を伴うんじゃないかと。

だから,本当は僕は何も望んじゃいないんじゃないかと。

何も望まない自分を,周りの人がうるさく言うので,それがめんどくさくて,しょうがなく自分を偽り,何かを望んだフリをしたのかも知れません。

たぶん,僕は自分が狂獣になっても,狂獣に殺されても何も感じないと思います。
本当の自分はそれすらも望んじゃいない。

僕は,欲望も薄ければ,本能も薄いんじゃないかと思います。身を守る本能すらも。

あるのはただ,“違和感”と“苦痛”と“死の恐怖”。

ただ滑稽だと思うのは,“死の恐怖”を得ても“身を守る本能”が薄いこと。矛盾してます。

そのせいで,暇つぶしなのに,(他人が思う)危険な域に足を踏み入れてしまうのでしょう。

僕はただ,生きている間,暇つぶしをしているだけなのかもしれません。“変”な感覚を伴いながら。

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 15時52分

追加

それにしても,僕の中身にこれほどまでに洞察してくるあなたは何者なんですか?(悪い意味じゃなく)

なんか,只者じゃない気がするんですが。

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 15時57分

 
おまきんさんへ


ありがとうございます。
そろそろ此の場を御いとまさせて戴く時間になりました。
すこし…随分早いかもしれませんが、
おやすみなさい

私は、軽度の解離性同一障害でした。
そして、或る部族が私にくれた祖霊は、
オオカミ…です。

それだけ、です。
   

投稿: 俗物なのに少数派♪ | 2009年6月 3日 (水) 16時17分

おまきんさん、ありがとう。

その感覚は、全身麻酔をかけられたときと似ている。
先に内蔵がカラッポになるような感覚から始まるあの感覚に!

投稿: ブローカ | 2009年6月 3日 (水) 17時06分

君たちは凄いな! やはり他人は凄い!

他人ってヤツは、自分が経験したことのないコトを経験している。それを今日改めて実感しましたよ。

私は、経験ではニヒリストさんを上回っていると秘かに優越感を感じていたんですが、いやぁ、アンタたちの武勇伝には敵わない(;O;)


>あなたは何者なんですか?(悪い意味じゃなく)
>なんか,只者じゃない気がするんですが。

そうですね。 俗物なのに少数派♪さんには、何か
みんなとは違う能力なり 知性なりを感じますね。

只者じゃなかったすると、そーゆー人がこの自閉世界を面白がって閲覧しているというのはナニを意味するんでしょうかね?(笑)

投稿: 管理人 | 2009年6月 3日 (水) 17時14分

勿体無いことしたかな?

もし,俗物なのに少数派♪さんが女性なら,僕を食い殺してくれる人だったかも知れません。

投稿: おまきん | 2009年6月 3日 (水) 17時17分

未来さん
すみません<(_ _)>
勝手にひとくくりにしてしまって・・・

虚無主義については、ニーチェさんの事調べると
私が虚無を語れない意味が分かると思います。
哲学的な事、私は全く語れないのでね。
本質を知らないで何も語れないでしょ?

それと、私はオールドニックさんが好きですよ!
彼の記事や純粋さ、優しさが好きなんです。


>あんなに分かりやすく…て
嘘じゃん!
だって、
何で傷つけてるかも理解してないんでしょ?

???
それとこれとは話が別ですよぉ(^^;)
少数派との相互理解が大目標ですが
小目標を地道にやり始めた私に
嘘をつく余裕はありません。
傷つけた分、反省するには
理解できない事から逃げないでいたい。
だからココに通うんです。

未来さんは私に何を求めていますか?
「ブローカは嘘つきだ。それを認めろ」
と言う事でしょうか?
私は嘘はついてませんよ。

投稿: ブローカ | 2009年6月 4日 (木) 01時26分

俗物なのに少数派♪さんへ

今更ながら気付いたのです。
僕はあなたに恐怖してました。

>あなたは、何を視ようとしているのですか?

この最初の問いに,僕は一瞬「ビクッ」っと強張ったことを覚えています。
今にして思えば,これは怯えだったんだと。
でも,この時点の僕はあなたへの恐怖に気付かなかった。
無防備にもあなたのほうへ歩を進めてしまった。

しかし,僅かでも恐怖を感じたのか,この問いの答えで,僕は無意識に本心を誇張・脚色した。
無意識に僅かなりの精神防衛を図った。


次に返ってきたあなたのコメントで僕は気付いた。

>でも、あなたはあまりに丸腰で、
>あなた自身が狂獣に喉笛を曝け出しているようで、

この時点でようやく,僕はあなたが狂獣だと解った。
最初の問いで気付くべきところを気付かずに,あなたの射程圏内に無防備にも入り込んでしまった。

あなたは全て解ってたんですね。

もう遅いと分かっていながらも,僕は精一杯の自己防衛をするしかなかった。
自分の本心の一部をあえてさらけ出すことで。
もう僕は完全に怯えてしまってた。
あなたもたぶん僕の怯えに勘付いたはずです。


あなたはその鋭い洞察で僕を切り刻もうとしてたんですね。
あなたの洞察に対して,もし僕が
スキゾイドでなかったら,「エクスタシー」を感じたでしょう。
死の恐怖を知らなかったら,「カタルシス」を感じたでしょう。
でも今の僕にはどちらも実感できない。

あなたに飲み込まれる恐怖しか感じなかった。
あなたに切り刻まれ,飲み込まれることに怯えていました。
あなたに感じた恐怖は,かつて味わった“死の恐怖”と同じモノでした。

結果,ある意味あなたを拒絶することになってしまいました。
相互理解を口にした僕が,あなたを恐怖してしまった。


多数派みたいなことを言ってしまいますが,
どうか,僕のこの怯えをお許しください。

投稿: おまきん | 2009年6月 4日 (木) 11時40分

追加

以前あなたが言った「虚無を見てしまった理想家」という言葉も含め,あなたの洞察はすべて当たってると思います。

それにしても不思議ですね。
僕は,ニヒリストさんにもオールドニックさんにも恐怖を感じることは無かったのに。
あなたには恐怖を感じた。

投稿: おまきん | 2009年6月 4日 (木) 12時24分

おまきんさんが心の内を語っている。
・・・真相に近い中身を見せられる度に
私は多数派の生温さを思い知る。

なんか、無性に孤独感を感じました。
私が生きてきて感じてきた事は浅いなぁ。
私はそんな恐怖を感じた事がないもの・・・

投稿: ブローカ | 2009年6月 4日 (木) 13時46分

未来さん
何も求めてない?
・・・ホッとしました。やれやれ。

ニーチェさんは賢すぎて
世の中とその真相と裏側に行きそうなギリギリの所までお勉強した方です。
全てを悟ったとき、狂気になった。
そこまでになるような賢さがないと
虚無主義なんか、恐れ多くて語れないんだと思いました。
私は彼を尊敬してます。
彼は本当に優しい人なんだと感じるから。

投稿: ブローカ | 2009年6月 4日 (木) 14時12分

あっ大事な事言い忘れた!
宗教観の話でしたよね。
ニーチェさんは
「神は死んだ」と言ったんだよ。
キリストは人間だ!と言った人なんだ。

投稿: ブローカ | 2009年6月 4日 (木) 15時43分

 
おまきんさんへ


あなたは、私を必要としていなかった

それだけです

それ以上でもそれ以下でもありません


さようなら
 

投稿: | 2009年6月 4日 (木) 18時39分

本当に最後まで僕を切り刻んでくれますね。

だから女性は恐ろしい。

投稿: おまきん | 2009年6月 5日 (金) 09時23分

未来さんへ
私は未熟で能動的になれないんですよ。
だからニヒリズムを語れないのです。
へたれです。・・・とほほ。

私は自分が理解できてない?
確かに、そうですね(^^;)
でも、未来さんはどの辺でそう感じますか?
具体的に教えて欲しいです。
客観性は私に欠けている部分なので
宜しくお願いします<(_ _)>

投稿: ブローカ | 2009年6月 5日 (金) 13時38分

自分と相手についてですが、
うん・・・うん・・・自覚はしてるよ。
だから「具体的に教えて欲しい」と言ったんだよ。

孤独について答えます。
私は孤独ではないなぁ。
一人では生きていけない体なので
毎日毎日、家族の愛情を受けて生かされているのでね。
生温い幸せにどっぷりはまりすぎてるんだろな。
私が悪い事をしてしまったら
怒ってくれる人がいる。
指摘してくれる人がいる。
家族や友達、
おまきんさんや
オールドニックさん
未来さんもね。
ありがたいなぁ(*^_^*)

「神は死んだ」
私の解釈は
神は人間と同じで
弱い存在なんだと思ったんだ。
崇めてはいけない。
守って支えるモノなんだ。
そう思ったよ。

投稿: ブローカ | 2009年6月 5日 (金) 16時48分

???(゚д゚;)

・・・分からない事に説明を求めたり
自分の素直な気持ちをそのままでお返事したりしただけなのに(ρ_;)
はじめてオールドニックさんの気持ちが分かった気がします。

これを気づかせるために
未来さんはこんな受け答えをしてたりして。
・・・違うかぁ。

投稿: ブローカ | 2009年6月 5日 (金) 19時41分

嫌な事はなにもないです。

投稿: ブローカ | 2009年6月 8日 (月) 09時11分

くだらん一言レスみたいなコト、やめろよ!

今度意味の無いやり取りがあったら、削除するから
なッ!<`ヘ´>

投稿: 管理人 | 2009年6月 8日 (月) 14時48分

オールドニックさん
ごめんなさい。
確かに、このやり取り、無意味でした。
削除してください。

投稿: ブローカ | 2009年6月 8日 (月) 16時10分

あーもう我慢できない! もー言う!

未来さんへ

レゴ映画ポスター/ヒーロー編の一連のコメントより。

オールドニックさんと同様,僕もあなたのコメントの大半が,意味がわかりません。

僕の推論ですが,あなたのコメントは他者に対して説明不足なのですよ。
自分の中だけで自己完結した結果だけをコメントにするから,まるで意味のない一言レスみたいになる。
その結果に至った途中経緯がスッ飛ばされているから,いきなり結論を一言コメで表現されても,こちらは理解できないのです。

その証拠に(僭越ながらあなたのブログ拝見してます)あなたのブログを見て初めて,「あぁ,あの時のコメントの意味はそういうことか!」と,ようやく理解できる次第。

“一言コメ”(気に入ったので,この言葉使わせてもらいます。)に至った経緯が,あなたのブログを読んではじめてなんとか理解できるようなありさまなんですよ。

あなたのコメントは,あなたの言うように心情からのものなんでしょうが,できれば途中経緯をスッ飛ばさないで表現してくれれば,僕らにも理解できるかもしれないので。

もっとも,何かの障害かなんかで,それができないというなら別にイイですが。


ちなみに,「理解しなくていい」みたいなコト言ったら許さん!

投稿: おまきん | 2009年6月15日 (月) 13時21分

>私が言いたいことはたいてい
>「生きててよかった!!」
>ということです。(汗)


これはどういった経緯で,「生きててよかった!!」と思うようになったのですか?

説明お願いします。

投稿: おまきん | 2009年6月16日 (火) 12時02分

未来さんとの会話を振り返って
「未来さんは言葉遊びをしたいのかな?」
ただ、それだけだったのかな・・・
私は未来さんに依存してたのかもしれない。
私は、あまりに辛くて
未来さんから答えをカンニングしようとしてたんだろうか?
近道なんて無いのに。
だから、意味のない会話になってしまったんでしょうかね・・・

投稿: ブローカ | 2009年6月16日 (火) 15時20分

次のコメントを削除しました。
        ↓
>お!!ブローカさんお久しぶりです。


ダベりたいだけなら、よそでやってください。

尚、削除を通知するのは今回限りとします。
次回からは通知もしません。

投稿: 管理人 | 2009年6月16日 (火) 15時54分

僕の推論ですが,

未来さんがコメントに至る思考回路とは,

記事やコメを見る
  ↓
「自分の考えが間違っていたことが分かった」
  ↓
感動した?
  ↓
「生きててよかった」
  ↓
この感動?を表したい,伝えたい
  ↓
一言コメ

・・・こういうことでしょうか?
こう表現すると,やはりいくつかの途中経緯があるんじゃないですか?
その感情に至った経緯が。

だとしたら,やはり途中経緯も説明してくれないと僕たちには理解できませんよ。

今までの未来さんは,
「自分の考えが間違っていたことが分かった」
  ↓
感動した?
  ↓
「生きててよかった」
  ↓
この感動?を表したい,伝えたい
・・・この途中経緯がスッ飛ばされてましたよ。


>しかしこんなこと私に訊かないでも、もうちょっと違う人に訊いても良さそうな気がしますけどねぇ。
>「生きててよかった」なんて誰でも思いますもん。

違う人ったって,ここにはオールドニックさんとブローカさんしかいないでしょう。

第一,「生きててよかった」なんて誰でも感じるものなんでしょうか?
僕は「生きててよかった」なんてめったに感じたことないですよ。

そういう「誰でも思う」みたいな勝手な想像を他人にまで押し付けるのは気に入りませんね。
「自分も他人もそう思ってるんだから,だれにでも当てはまるだろう」的な,征服者的な感覚は“例外な人”には甚だ迷惑です。

そもそも「生きててよかった」と言ったのは他ならぬあなたです。他者が言ったわけでもない。
だから,あなたに聞かないで他の誰に聞くというのですか?

それとも,「私に聞かれても困る」的な拒絶の暗喩ですか?

投稿: おまきん | 2009年6月16日 (火) 19時33分

ねぇ未来さん。
いつも思うんですが、あなた矛盾が多すぎませんか?
避難とかじゃなくて否定じゃなくて
ただ、素朴な疑問なんです。
こちら側が言った事も、会話の途中で忘れちゃってる事も多いし
ご自分で言った事も忘れてる事多いし

>あ。でも個人的には、コメを消されるのはいいかもと思っています。その方がいちいち悪態つかなくて済みますし。。

↑このコメも、あれ?って思ってしまいました。
だって未来さんこの間こんな事おっしゃってたから

>くだらん一言レスみたいなコト、やめろよ!

くだらないとは失礼な!

ああ。くだらん一言レスって2ちゃんとかの?
あれと一緒にするな。

>今度意味の無いやり取りがあったら、削除するから
なッ!<`ヘ´>

自分が理解できないからって
へそ曲げないの!


最後の台詞は
「深い意味があるんだ」と思わせるニュアンス。
ご自分が正しいと思ってるときにコメするとの事ですが
普段の一貫性のないコメを見て
もしかして解離性同一障害かなにかかな?
って思っちゃいました。
この障害、記憶も切れ切れになるでしょう?
だから、そうかなって・・・

でも、自覚症状無い人もいるし
一概に言えませんが
ただ、聞いてみたくなりました。

投稿: ブローカ | 2009年6月17日 (水) 09時18分

未来さんへ

>“わたし”は真実が何であろうと書きたいことを書いているだけです。

まぁ,それも結構ですが,それだと以前と変わらず誰にも伝わらない“一言コメ”になるんじゃないですか?

僕がなぜそう思ったかというと,

>感情はそのものずばりですよね。コメは違う。

ということですが,しかしあなたのコメのほとんどが感情そのものをそっくりそのまま表したモノにしか見えないんですが・・・。
となると,感情=コメント になる。
なにも違わないと思いますが?


>どちらかというと感情が湧き上がってコメするまでの間に経緯というか、過程があると思うのですが。

それは,あなたのブログで以前言っていた,泣いたり,怒ったりしてその後に思考した結果,コメントしているということでしょう?

確かに,そういった思考した跡があるようなコメントも見受けられますが,総数からいったらかなり少ないですよ。

仮に,コメントが思考の結果だとしましょう。
しかし,僕から見ればその“思考”すら,理屈や理論じゃない。別なものだ。
なんていうか,いわゆる多数派がよく用いる“暗黙の了解”“既知の事実”みたいな「みんなも解ってるんだから誰にでも通用するよね」的な“曖昧ネットワーク”からくるモノみたいに感じるんですよ。

だから,コメントの大半が,“多数派がよくやるダベリ”の域に留まっている。
理論・理屈がないから。
だからオールドニックさんに
>ダベりたいだけなら、よそでやってください。
と,言われるんです。


>感情に至る経緯なんて、それこそ
>専門家に訊いてくれってなもんですよ。

感情に至る経緯を自分自身で考えないで,安易に他者に放り投げるのもいかがなものでしょう。

この,思考の根源ともいうべき領域を理論・理屈を介在させて突き詰めることをしないと,いつまでも感情と“多数派の曖昧ネットワーク”に振り回されたコメントになってしまいますよ。
そしてそのようなコメは,本当の意味で誰にも伝わらない。
少数派にはなおさら意味不明なコメだ。

あなたのコメントは,あなた自身は誰かに伝えたいと思ってるんでしょうが,実際はあなた以外の誰にも伝わってません。
自分自身が思考を放棄してるから,理論・理屈がまったく無いコメになる。
そしてそれは,独り言でしかない。
あなたは初めから,自分自身としか対話してないのですよ。

あなたは「思考してる」と反論するでしょうが,その思考そのものが“多数派の曖昧ネットワーク”なんですよ。
だからあなたの思考はあなた本来のものじゃない。
あなたが今までの人生で,自分以外の外部からの情報やらで構築した“社会的常識システム”が,あなたの心の内に寄生してるんです。

だから,あなたの言葉はあなた本来のものじゃなく,“社会の一員たるあなた”の言葉なんです。

あなたが“多数派のダベリ”ができるのも,このシステムのおかげです。

それにしてもあなたの
“曖昧ネットワーク”=“社会的常識システム”はかなり特殊なようですね。
少数派の我々はおろか,多数派のブローカさんにも通用しない。

どうですか?
この際だから,あなたの思考回路をご自身で疑ってみては?
“曖昧ネットワーク”=“社会的常識システム”の破壊をやってみませんか?


>うん、やっぱり「自分が正しいと思う」ときにコメしてる。
>だからそれを否定しちゃいけないんですよ。
>そんなことされたら天と地がひっくり返っちゃうもの。

思い切って否定してみませんか?自分を。
天と地がひっくり返る程に,ご自分の常識をひっくり返してみませんか?

投稿: おまきん | 2009年6月17日 (水) 11時34分

>言葉になってる時点でそれはもう感情ではないでしょう。

では,なんだというのです?
理論・理屈があるとでも?
はっきり言ってほとんど無いですよ。


>多数派だって理屈言うでしょ?ブローカさんは違うにしても

ですから,それは理屈じゃなく“多数派の曖昧ネットワーク”です。
あなた方が多数派同士でやる理論・理屈だと思ってるものは単なる幻想です。
“KY=空気読め”程度のモノです。


>一度で全員に伝えようなんて思っちゃいません。それに同じ意味を伝える必要もないと思います。問題は伝わってからどう作用するかです。

だから,伝わってないんですよ。
他人のコメを反復したコメにしかなってないし。
だからおんなじ意味にしかなってないし。
それすら伝わってねーし。
作用っていっても相手に“?”程度の思いしか想起させられないでしょうが。


>自分自身との対話が思考ですよね?
>となるとやっぱり、私は思考をちゃんと表明しているじゃありませんか!

だからそれは,あなたがコメント上ですることじゃないでしょうが。
あなたの思考の最中をコメントの場で他人の目に大っぴらにひけらかされても・・・
オナニーの最中を見せつけられるようなモノです。
思考はコメントする前にやるものです。
そもそもあなたの思考は思考じゃない。


>当たり前じゃないですかぁ~!
>すべて他人の影響を受けて成り立っているんですよ。器質的なものも機能的なものも。

そのシステムが正常に機能してるのが多数派なんですよ。
あなたはシステムそのものを疑いもしないで受け入れている。
そこが,我々少数派と違うのです。
少数派はそのようなシステムが機能不全なんです。だから,独自の自立プログラムで補完してるんですよ。
だから,あなたがた多数派の常識は我々に通用しないことが多々あります。
よって,「すべて他人の影響を受けて成り立っている」というあなたの結論は幻想です。


>そうですよ、“社会の一員たるわたし”。それ以外の私なんて存在していないに等しい。もし存在したとしてもそんな赤ん坊(?)に用はありません。

この言葉こそが多数派が多数派たる証拠ですね。
僕にとっては,その赤ん坊に用があるんですよ。もっともオールドニックさんにとっては,多数派を観察するのには,“社会の一員”のほうが都合がよいかもしれませんが。

この言葉を聞いた僕の思考判断は,あなたは少数派の我々の言葉を何一つ理解してないと判断しました。


>でも、自分の考えを否定する考えも結局自分の考えの範囲内ですよね…?

あなたのこの言葉が,「多数派は少数派を理解できない」ということを自覚してる証拠です。
あなたは多数派を逸脱できません。良くも悪くも。


言っときすが,
ここは多数派同士がダベる場ではありません。
あなたの持つ多数派の“曖昧ネットワーク”を我々少数派にまで適用するのは筋違いです。

何度も言いますが,
あなたの思考は,多数派同士(しかも限定された人同士)の共有幻想です。
あなたの“一言コメ”は共有できる人同士でやってください。我々にまで一方的に適用させるのはお断りです。


僕にここまで言わせたのは,あなたの
>否!これが私なんです。
>そうですよ、“社会の一員たるわたし”。それ以外の私なんて存在していないに等しい。もし存在したとしてもそんな赤ん坊(?)に用はありません。

この言葉のせいです。
あなたの心に憑りついた社会という“寄生体”を唯一の自分自身だと錯覚し,それ以外の世界に存在する自分さえ否定する。
あなたにとって“社会の一員たるわたし”のみしか用はないんですね。
それはあなたが認識している社会以外の人間を「存在してない」と言っているに等しい。

投稿: おまきん | 2009年6月17日 (水) 22時46分

w(゚o゚)wおまきんさんってすげー!!
未来さんの本心を見せてくれた気がする。
例え未来さんが「違う」と言っても
そういう事だったんだ!と思う。
未来さんじゃないけど
もぐろふくぞうの「ドーン」って感じ!
未来さんから言葉を引き出して
深層心理を探る!
なんかカッコイイですね。

自分を分析するって難しいから
人から分析してもらう方が正しいのかも知れない。
私も、おまきんさんに色々アドバイスを受けて
「自分ってそんな腹黒いやつだったんだ(>_<)」
ってショックだったけど
それを受け入れ始めると
少しずつ視野が広くなってく気がするんです。

未来さんへ
私のコメで
気分を害されたなら謝ります。
ごめんなさい<(_ _)>

私は多数派だけど
自閉気質かも知れないなぁ。
小さな頃から考えてみると・・・そんな感じ。
単調なリズムとかにこだわりがあるし
潔癖症もあるし
へんちくりんなトラウマが何個かあるし
でも、少数派の常識が良く飲み込めないし
多数派の中で多数派に合わせて生活できるので、やっぱり多数派なのかな?

おまきんさんは未来さんをいじめてなんかいないと思いますよ。
おまきんさんは親切でお人好しなんだと思う。
少数派が多数派に説明するのってかなりの労力を使うそうです。(ニヒリストさんとおまきんさんの会話で知ったんですがね(^^;))
それなのにおまきんさんは一つ一つ丁寧にコメくださる。
ホントに優しい人だ。
だから、とことん甘えてみようと思ってるブローカ・・・きもい?先にあやまっとこ!ゴメン<(_ _)>
未来さんも、おまきんさんに「少数派」を学んでみませんか?
けっこう苦しくなりますが勉強になりますよ。

投稿: ブローカ | 2009年6月18日 (木) 09時45分

未来さんへ

あなたは露出狂です。
そのことにすら気付いていない。

あなたの倒錯行為を見せつけられるこっちの身にもなってください。
といっても,無理か。

あなたの(変節的な)多数派“曖昧ネットワーク”という寄生体を見せつけられても困ります。
我々は多数派じゃないんですから。

自分たちの恥部を見せつけあう露出行為は,多数派の世界だけでやってください。

あなたは多数派同士で倒錯行為をやってるほうが,ご自分にとってもしっくりきますよ。

ここで,あなたの露出行為を見せつけられるのは,少数派への侵略行為です。
そのことに無自覚なあなたは,これからも小数派を侵略していくんでしょうね。


あなたは露出狂の侵略者です。

あなたは今後もここでコメントするでしょうが,そのコメントをどうするかは,オールドニックさんにお任せします。


あなたはご自身で多数派の世界に浸ってたほうが幸せだと判断したようだ。
ならば,僕から言うことはもう何もありません。

お互いのために,
僕はあなたの心に憑りついた,社会という寄生体をひっぺがそうとしましたが,いらぬお世話だったようですね。


どうぞ,これからも“社会の一員たるあなた”と仲よく多数派の世界でよろしくやってください。

投稿: おまきん | 2009年6月18日 (木) 15時54分

ブローカさんへ

も~無理。
未来さんへの説得は諦めましたよ。

だって本人が望んでないんだから。
である以上,もう僕が言うことなんてもう何もないですよ。


ちなみに,今現在あなたが苦しんでいるのは,あなたの心に寄生してた“多数派の曖昧ネットワーク”をひっぺがされそうになったからですよ。

この寄生体をひっぺがす行為は,寄生された心にも傷をつけるため,苦痛を伴うんです。


もっとも今後,あなたの心に憑りついた寄生体が,
①完全に剥がれ落ちるのか,
②中途半端に残骸が残るのか,
③それとも,また復活して完全に寄生する
か,どうかは分かりませんが。

正直,あなたにとって,①②③のどれが幸せかは僕にも分かりません。
今回の未来さんのように,③が幸せだという人もいるし。


ちなみに解りやすく言うと,

①は,少数派に回帰する。
未来さんのいう赤ん坊の状態です。(これになる確率は非常に低い)

②は,多数派と少数派のボーダー(境界)になる。
多数派が神経症,人格障害になる可能性があるとしたらコレでしょうか。(これもそこそこ確率は高くない)

③は,多数派に戻る。
これは文字通り。(これが一番確率が高いかな?)

投稿: おまきん | 2009年6月18日 (木) 16時35分

おまきんさんへ
お疲れ様でした。
私も未来さんにさじを投げられてしまったので、これ以上はやめときます。
未来さんが何を選ぶかは自由だしね。
多数派として生きてきて
おまきんさんの言葉を素直に聞くって言うのはとても大変な事だから
未来さんの気持ちも何となく分かる?気もする。

私は・・・苦しいけど
3には戻りたくないな。
出来る事なら
2を選びたい!
多数派である部分も私にとっては
「私らしさ」だから。
それを否定して
1にはなれないと思うから。

誰にも似ていない
誰のせいにもしない
強い人間になりたい。

・・・理想は高く(^^;)という事で
これからも宜しくお願いします!

投稿: ブローカ | 2009年6月18日 (木) 17時27分

未来さんへ

あのねぇ,あなたは多数派なんですよ。
いいかげん自覚してください。

もっとも,僕なりの判断ですが。
そんなに否定するんなら聞いてみればいじゃないですか。
オールドニックさんとニヒリストさんに。
「私は多数派ですか?」って。


>そっちこそ、ずっと私を無視してたくせに!!

じゃあ,言わせてもらいますが,
あなたがここに来たのは,当初は“男(オールドニックさん)”目的でしょうが。
他なんて眼中に無かった。
でも,オールドニックさんにアプローチしたが拒否されたので,男友達(それ以下?)に格下げした。
それも自らね。
女のプライドかなんか知らんが。

しかし,ここには偶然女友達候補がいた。ブローカさんだ。(女でいいんですよね?いやもう女にする)
だから次にブローカさんと話し始めた。

と,同時に以前からニヒリストさんにも目を向けていた。もちろん女友達候補として。

しかし,結果はどうです?
オールドニックさんもニヒリストさんもほとんど対話してくれなかったでしょうが。

当初は僕なんて眼中に無かったでしょうが。
もっとも,僕としてもあなたの一連のコメントを見て「少なくとも少数派を理解してないな」と思ったから話し掛けなかっただけです。

結局あなたは対話ができるブローカさんとしか付き合わなかった。

あなたは最初からオールドニックさんとニヒリストさんという二人の少数派を支配するのが目的だったのですよ。

しかし,なかなか二人を支配できない。
そんな中,オールドニックさんから一言コメを注意された。
あなたはそれを一種の拒絶と受け取った。
しかし,あなたはそれにも応じなかった。
プライド故か?

これを機会に僕はあなたを突っついてみたくなった。
あなたが少数派を理解してる人か,それとも鈍感な多数派か。

突っついてみると,出てくる,出てくる。
多数派然としたコメントが。
今までの僕との対話のなかに,あなたが鈍感な多数派である証拠がコメントとして残ってますよ。

よって僕はあなたを多数派だと確信した。
だから,僕があなたを無視したのは正しかったと感じた。

以上が僕の推論ですが,どこか間違ってますか?


第一,あなたの言う「その人になりきる」っていうのは迷惑なんですよ。
“社会の一員たるわたし”しか認識できない人が,少数派になりきれるわけないでしょうが。

あなたは最初から“社会の一員たるわたし”の範疇でしか物事を受け入れられないのですよ。

悪いが,あなたのいう社会がこの世界の全てではない。
よって,あなたの「その人になりきる」っていうのは初めから無理だったんですよ。

あぁ,ちなみに“社会の一員たるわたし”という言葉はあなたが言ったんですよ。
このコメから。
>否!これが私なんです。
>そうですよ、“社会の一員たるわたし”。それ以外の私なんて存在していないに等しい。もし存在したとしてもそんな赤ん坊(?)に用はありません。

お忘れ無きよう。あなたが言った言葉です。


せっかく,お互いのために,
あなたと少数派を分かつ“断絶”を提案したのに・・・

そう簡単に多数派と少数派を分かつ断絶を超えられると思うな!

“社会の一員たるわたし”しか認めないクセに,安易に他人になりきろうなんて思うんじゃない!!


言っとくが,「その人になりきる」という言葉もあなたが吐いた言葉だ!
“ジヘーメーソン”の記事“虚無主義JMという存在”のコメントにあなたのその言葉が載ってますよ。

これもお忘れ無きよう。

投稿: おまきん | 2009年6月18日 (木) 19時21分

「だから何よ」ってことは、おまきんさんの洞察の
通り ということで いいですか?

だとしたら、今まで未来さんは本心を隠していた
ことになる。

ニヒリストさんも 混乱させられてきたはずだ。

投稿: 管理人 | 2009年6月19日 (金) 00時22分

そうだったんですかぁ。
だから

>恋愛と同じかなぁ…??

(ブローカさん、恋とかする?)

こんなこと聞いてきたんだね。
その時気がつけば良かった。
未来さんが私に求めてたのは
恋愛相談のたぐいですか?
アドバイスとかは無理だけど
聞いてあげる事ぐらいなら出来ますよ。
陰ながらですが応援はするし!
オールドニックさんはイケメンだし
心根が優しいし
なんてったって正義感が強い!
男らしいですよね。

投稿: ブローカ | 2009年6月19日 (金) 09時22分

気が変わったら、いつでも自閉世界に
戻ってきてください。

ただし、色眼使いはナシですよッ!<`ヘ´>

投稿: 管理人 | 2009年6月20日 (土) 13時49分

オールドニックさんって冷たいですね。
格好良く言えば「クール」ってやつ?

もし未来さんがあなたと対等にお話が出来て
ジヘルローズのように美人だったら
色眼使いはアリですか?

正義正義といってる割に
「くうきよめ」発言・・・
がっかりしました。

投稿: ブローカ | 2009年6月22日 (月) 15時00分

オールドニックさんは、
自分の信念を正しく伝えるために
用心深く言葉を探して使う、
凝り性なひと、

未来さんは、
言いたい事や伝えたい事が多すぎて
気持ちが先走って口からこぼれてしまう、
あわてんぼさん、

だけど、
ふたりとも素直で真っ直ぐで、
無邪気(笑)
そして、悪意が無い
 
だからといって恋愛に発展するか如何かは
また別だけど。。。。 

投稿: | 2009年6月22日 (月) 18時44分

>ジヘルローズのように美人だったら
>色眼使いはアリですか?

そこは難しい話ですねぇ。
「イエス・キリストはオナニーを我慢できるか?」って
言ってるようなもんでしょうw


>正義正義といってる割に
>「くうきよめ」発言・・・
>がっかりしました。

冗談で言ったんですけどねぇ。
みんな、真に受けちゃったんですか?

投稿: 管理人 | 2009年6月22日 (月) 18時46分

18時44分の名無しさんは
どなたでしょう?

匿名希望の方なのか、
タダの書き忘れなのか?

投稿: 管理人 | 2009年6月22日 (月) 18時50分

ただの冗談かぁ・・・

ブローカの中の
オールドニックさんに対する
「あこがれ」
みたいな壁が少しずつ壊れつつあります。
これはよい傾向だ!と思っています。

オールドニックさんは
「人間」だもんね。

投稿: ブローカ | 2009年6月24日 (水) 11時28分

未来さんはハンドルネームを変えてコメントしてるんじゃないでしょうか?

「凡人」,「善人」,「気が利かなくて,ごめん」,「“悪人”」,「お礼」のハンドルネームは全て未来さんと思われます。

削除したほうがいいと思います。

投稿: おまきん | 2009年11月10日 (火) 20時33分

おっしゃる通り、
「お礼」 「“悪人”」 「気が利かなくて、ごめん」 「善人」
「凡人」 は同じIPアドレスです。

やってることが くるねこストーカーと同じですね。

超キモいです。 ますます許せなくなりました。

投稿: 管理人 | 2009年11月11日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/45082411

この記事へのトラックバック一覧です: 箱(くるねこストーカーのマネw):

« 目っかちネコと筆者 | トップページ | ガンヘッドの女優 »