« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月26日 (日)

ガンヘッド“戦車モード”

Photo     ▲ タンクタイプのG1モード(戦車モード)

 全長 : 8.7m (直立モード時 6.1m) 
 全幅 : 5.4m (直立モード時 5.8m)
 全高 : 2.5m (直立モード時 5.3m)

 最大速度 : 180km(直立モード時 140km)
 行動距離 : 760km(直立モード時 647km)

 重量(標準装備時) : 43.7t(基本重量 38.05t)

 動力 : MTU3804型ハイパーリキッドジェネレーター
 動力源 : ハイパーリキッド・タンク
       室温調整(エアコン)用燃料タンク
       酒樽(ウィスキーなど)

 制御 : 火器管制システムFCS(外部ディスク)
      サブ・コンピューター(固定人工知能)

 乗員 : 0名
      (サージェントクラス・コンピュターWH603S)

 機動力 : 強化タイヤ
       2連ロックバスター・ブレード
       グランプリング砲(射出式ロープ)
       JATO(補助ロケット・ブースター)

 兵装 : 20mmチェーンガン
      6連装地対地(空)ミサイル
      75mmソフトリコイル自動砲
      120mm 8連装無反動砲
      5.56mm対人攻撃用マシンガン
      スポットライフル(レーザーセンサー)
      火炎放射器

 防御力 : 複合装甲板
       アクティブ・アーマー
       ジャミング・システム
       スモーク・ディスチャージャー

 探知器 : 光学複合センサー
       対地・対物センサー
       電磁波センサー
       大気(環境)センサー
       レーダーポッド
       レーザーマーカー
       赤外線ライト
       白光色ライト
       各部スコープ
       VHF/UHF通信アンテナ

 その他 : 昇降式プラットフォーム
       マッスル・シリンダー
       後部ウェポンラック
       コックピット(有人機)
       ポンポン(お守り)

 開発コード : XMBR-5RS
 正式名称 : MBR-5RA2C
 通称 : M-5Rサージェント・ガンヘッド

 機種 : 主力戦闘型UHED
 実戦配備 : 2025年火山島8JO
         連邦海兵隊UNMCガンヘッド大隊
         作戦コードネーム“オライオンズ”

Photo_2    ▲ユニット507有人型サージェントガンヘッド
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

『ガンヘッド』の誕生日

Guncast     ▲今日はキャスト全員で記念写真(^^)v♪

 

Photo
    ▲「誕生パーティーやろうか、ガンヘッド!」

 
 20年前の今日、80年代最後にして最大の問題作
 映画 『ガンヘッド』 が公開されました。

 
 自閉世界が巨費を投じて作ったすべてのガンヘッド
 関係者へ贈るプレゼント(笑)は、レゴ・ガンヘッド
 画像です!(^^)v

Legohed_set1       ▲「同窓会やろうよ、出演者たちw」

レゴ版でも、やっぱりブレンダ・バーキ嬢にいちばん華がありますねぇぇ!

最上階、ドール・ヌィーン嬢演じる“ブーメラン”のミニフィグが、部品の陰に隠れて見えていません(汗)。

ミッキー・カーチス演じる“バンチョー”は写っていますが髪型がハゲになっちゃってますw

その下では、緑色の鉱石を持った“バイオドロイド”が斉藤洋介(モアイw)演じる“ボクサー”を惨殺しています。

川平慈英(浅ヤンw)演じる“ボンベイ”と円城寺あや演じる“ベベ”は“トレジャー(お宝)”のコンピューター・チップを探しています。

ガンヘッドの上には高嶋政宏“ブルックリン”とジェームズ・B・トンプソン“バラバ”のミニフィグがいます。

ガンヘッドの足元には子供たち。(クリックで拡大表示)

画像には写っていませんが、連邦政府軍の攻撃兵や
監督、東宝スタッフのミニフィグも用意しています。

攻撃兵のミニフィグまで用意した理由は、おなじみの
“誰も見たことのない戦場”を再現するため。

上の広告を見て分るとおり、筆者はレゴ社“エクソフォース”の戦車型ロボットを見て、レゴ・ガンヘッドの制作を思い立ったのです。

しかもこの“エクソフォース”という商品、ガンヘッドのデザイナー河森正治が開発に関わってるんです!

今年はガンヘッド公開20周年、ガンダム放映30周年の“巨大ロボット・イヤー”です!
 

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年7月20日 (月)

続・ガンヘッド VS 2ちゃんねらー

>ガンヘッドって、とにかくつまらんかったって記憶しか
>ない。 特に冷蔵庫同士のぶつかり合いだったラスト
>のメカ戦とか……。

>あくびの出る駄作だが幼稚なメカオタク感性を刺激
>する映画ってことでひとつ。

>どうしようもない映画だよなー、確かに。
>なんか雰囲気は凄く格好いいんだけど……

>雰囲気は良かったんだよな、雰囲気は・・・
>キャラ設定も良かったのに。
>基本的に各部分は良いのだけれど、全部まとめ
>た途端に大笑い。

>これより酷い脚本の映画を見たことないです。
>ちなみに伝説の「シベリア~」は確かに見てません
>が。

>ガンヘッドは確かに駄作の中の駄作だけど
>新しいジャンルを切り開こうとした意欲だけは
>認めてあげたい。

>死んだ子の年を数えても……

>肝心のガンヘッドの特撮が軽いんだよな
>走ると振動でカタカタ震える戦車って、おい。

>ガンヘッドってただの戦車じゃん。二足歩行ロボット
>アクション期待してたのに。

>俺、最終形態で人型になると思ってた(ハハハ

>ロボットぶつけるだけのバカ特撮

>重機相手に相撲とってるようなラストバトル萎え。

>特撮で全然触れられてないが一番凄いだろう技術は
>ガンヘッドのチェーンガン。あの連続射撃は今では
>手軽にCGで済まされてしまうんだろうが……

>チェーンガンと煙の尾を引くミサイルの
>火薬効果・掻演は今もって見事。

>公開前に発表されたスチールを見た感じじゃ、
>かなり期待させられたんだけどなぁ…

>オレは浪人時代に気分転換のため見にいった。
>気分転換どころか鬱になったけど。

>試写会に見に行って唯一「損した」と思い、
>時間返せ、とまで 思った映画。

>読売新聞が「スターウォーズを超えた!?」とか言う
>見出しで記事書いてた

>エイリアン2+ダイハードみたいな宣伝文句もあっ
>た。

>そういえばサイバーパンクの元祖ウィリアムギブスン
>が作品中に名前だけ出してたなあ…。見たんだろう
>か?

> コミック版は良かったが映画は糞。
>「はなきんデータランド」という番組でも酷評していた

>公開前にバイオロイド(だっけ?)のモロB級モンスタ
>ーな写真を見てイヤな予感がした

>テレビバエもどきの怪人が出ていたにゃ

>制作費15億だっけ?

>興行的には億に届かぬ大惨敗を喫したわけだが…

>世論からは完全に無視されたのに、『宇宙船』だけが
>やたら持ち上げていた記憶がある。

>当時の宇宙船誌のスローガンを記しておこう。
>「つまんないけど、誌面ではちゃんと誉めておこ
> う。でないと特撮の灯火が失われる」。

>たしか、「さよならジュピター」の時もSFファンが
>同じ様な事を意っていたような気がします。

>結局その後の東宝は安定怪獣路線に収まって
>しまった

>怪獣がでてこない日本のSF映画が観たいよ

>香港でこれのLD見た。
>タイトルは「槍頭」
>…まんまやないか。

>ガンヘッドって海外でも人気有るん?

>海外でも、ってどういうこった!
>まるで日本で人気あるみたいな言い方じゃねえか!

>なんでもドイツでかなりうけたとか。
        ↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月15日 (水)

レゴ映画ポスター/ ファンタジー編

Harry_potlego_2        ▲ 本日封切りの最新映画!!

 
 

Lord_of_the_rings_2

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

コリン風水

今日、フジテレビの『エチカの鏡』で小倉優子が
北にお風呂がある家は主人が浮気する」 
言っていた。

そうだったのか! それは知らなかった。

自閉風水宗家wの理論では、北にお風呂があると浮気「する」んじゃなくて、浮気が「バレる」と観るのだが…。

…さて、『風水サブカルチャー』カテ 久々の更新です!

といっても、従前予告してあった「Dr.コパ版
サザエさんちの家相”」ではないです(汗)。

2007年6月17日に予告して以来、このカテゴリーは
遅々として更新されず、そのまま長い年月が経過して
しまいました…(-_-;)

やらなきゃ、やらなきゃ、とは思っていたのですが、
Dr.コパの風水理論をリサーチしたりその鑑定図
を作成したりするのが 面倒くさくて、今までやって
きませんでした(爆)。

いつかはやると思いますので、風水ファンの閲覧者の
みなサマは気長に待っていてください(爆爆)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年7月 4日 (土)

ガンヘッド VS 2ちゃんねらー

>昔観たけど、記憶の片隅にも置かれていない。

>つまんねぇ。
>特撮ファンにもアニメファンにも無視されてる。

>でてくるお姉ちゃんは綺麗だった。

>漫画ファンにも過去の恥と思われてます

>糞映画
>トラックみたいなロボット役に立ってねえじゃん(藁

>主武装が20ミリ機関砲程度で何をする
>つもりだったんだろう。

>射程距離を考えると現在の戦車にも負けそうだな。

>製作者側は自己満足しているのかもしれんが、
>観客は置いてけぼり。
>クソオナニー映画の見本みたいな映画だね。

>でも本多俊之のサントラはカッコ良かったぜ。

>ガンヘッドのコピーは
>「ハリウッドに殴り込みをかける」です。

>原田はキャメロンに勝てると思ったらしい。

>本気? ……だったんだろうなぁ……

>映画をいかに愛し理解してても、本人が
>撮れるとは限らない。

>ディテールと演出でカッコよく見せようという目論み
>が全部裏目に出てる。当時ですら観てて寒かった。
>なんで高嶋政宏が「ブルックリン」なんだ。
>なんでニンジン持ち歩いてるんだ。
>全然似合ってねーよ、高嶋にも映画にも。

>ブレンダ・バーキが俺のにんじんを・・

>はっきり言うとだね
>ガンヘッドは駄作、B級もいいところ
>見てると眠くなる、睡眠導入映画と言っても
>いいと思うよ

>いつの時代も天才は理解されないな。

Gunhedaa

 
>何だかんだ言ってレスがつくって事はみんな
>ガンヘッドが好きなんだろ?

>日本の特撮映画の中でもセンスいいよなガンヘッ
>ドは。惑星大戦争だの宇宙からのメッセージだの
さよならジュピターだの小道具からして恥ずかしい。
>サンライズが関わった成果かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

ファラ・フォーセット Farrah Fawcett

1 ▲ 先月26日に死去したファラ・フォーセット嬢(泣)

マイケル・ジャクソンが急逝した7時間後、ファラ・フォーセットまでもが死んでしまった!

彼女は みんなにとってはチャーリーズ・エンジェルの
“ジル”なんだろうけど、筆者にとっては何と言っても
ス○ース・○タンの(笑)“アレックス”なんです!

セクスィー! キュート!! …暗いSFw

かの映画はファラの女優としてのキャリアを終わらせたサイテー映画としてみんなから嫌われている(バカにされている)作品で、『ガ○ヘド』と同じく恥ずかしいので伏字にさせてください(>_<)

マイケル・ジャクソンについては…思い入れが強すぎて書けません(T_T)

2         ▲ 永遠のセックスシンボル!

絶世の美女は午前9時半過ぎに、サンタモニカの病院で長年の恋人ライアン・オニールに看取られて亡くなった。 62歳(!)だった。

今年4月から末期ガンの状態で、ライアン・オニールの「1秒でも長く生かして!」という懇願により必死の延命処置が続けられていた。

そしてその間、病床でファラはライアンからのプロポーズを受け入れたらしい。

3 ▲ ダグラス父と共演(何の映画かは訊かないでねw)

亡くなる3日前に結婚することが報じられたのだが…

葬儀は6月30日(現地時間)にロサンゼルスの教会でしめやかに行われ、ライアンは棺の前で号泣した。

彼はファラが亡くなる直前まで、意識がなくなったり戻ったりを繰り返す彼女に付き添い、耳元で「愛している」とささやき続けていたのだ!

 

4  ▲ び、美少女heart01 (何の映画かは訊かないでねw)

 
「ファラ・カット」と呼ばれる美しい金髪のライオン・ヘア。

     抜群のプロポーション。大きな青い瞳。

 

5 ▲ 宇宙服を脱ぎheart04(何の映画かは訊かないでねw)

  チャリエンの水着姿のポスターは1200万枚もの
  売り上げを記録し未知との遭遇』にも登場した!

 

6  ▲ お風呂上りheart02 (何の映画かは訊かないでねw)

ファラ嬢は70~80年代を代表するセックスシンボルだが、生まれてすぐ(生後28日目!)に受けた盲腸炎の大手術のせいで腹部に大きな傷があり、ずっとヌードやビキニを拒んでいた。

しかし95年に米プレイボーイ誌で、00年には 映画
Dr.Tと女たち』で待望のフルヌードを披露しているw

 

Photo  ▲ か、かわいい!(何の映画かは訊かないでねw)

     す、好きだheart01 ファラ! 君を守りたい…w

 

Photo_2  ▲ こ、これは…暴走特急のブレンダ・バーキ??

 
何の映画かは訊かないでほしいんですが(笑)、コチラもガ○ヘドと同じ「金髪セクシー美女+無骨なロボット」(黄金ルールw)というオデのストライクゾーンに入る逸品(珍品w)なのです!
 

| | コメント (6) | トラックバック (1)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »