« ガンヘッドの監督 VS 2ちゃんねらー | トップページ | レゴ原田眞人 »

2009年8月23日 (日)

原田眞人の日記 VS 2ちゃんねらー

>自作が評価されないことを嘆いたり、
>観客や評論家にやつあたりするバカ監督の中でも、
>こいつは極めつけのクソ。

>原田眞人の映画監督としての力量はさておき、
>原田が実に不快な人物であることは彼のHPから
>明らか。

>HPの日記見てると、性格的にちょっとなあ・・・
>アホというか、俗物というか。
>ぶさいくな息子を嬉々として起用しているあたりも、
>どうかと思う。

>HPの日記を読んでから嫌いになった

>原田の日記は痛い
>勘違い度炸裂
>性格の悪さと他人への思いやりのなさにびつくり

>なに? あのサイト。
>サイトで評価が上がる作家(監督にしろ小説にしろ
>何にしろ)って、ほとんどいないんじゃない?
>ネットって怖いわね。変に馬脚を現してしまうのよ。
>あんなサイト、何の徳があるのかしら?
>宣伝にもなってないわよ。
>馬鹿じゃないのかしら?思いっきり評価を下げたわ。
>少なくとも原田って人間には魅力を感じないわ。

>ああ・・この人の日記は読めば読むほど
>腹が立ってくるな。
>テメェの駄作をラッセ・ハルストレム作品と
>並べるんじゃねぇよ、このクズ野郎!!

>原田のサイトに行って訊いて見たいよ。荒らす必要は
>無いけど、何が何だかわけがわからんのよこの人。
>構ってもらいたいわけ?

>まあ、映画ライターもしてただけあって、彼の書く文面
>は、強烈な印象を持つのは、有るけど。

>原田は監督より映画ライターの方がむいてるな

>評論家になれば確かに一流になれたろうな。

>自分の映画に対しての評価が高すぎるのが困りもの
>映画祭で「狗神」について外人のオネエチャンに突っ
>込まれたのを英語でやり込めたと勝ち誇ってる日記
>はなんかイタかった。

>原田父がオーディションにちなんで俳優論ぶってるが
>息子をぬけぬけと起用しておきながらよく言うよ。
>親子そろって恥じしらず。

>ブサイクな息子って、おニャン子のころから
>使っていたけど、いいかげんにせえや!

>ダメ息子なんとかして。
>親父の映画しか出られない。

>「呪縛」「狗神」の遊人はかなり良いと思った。
>でも、息子だったのね。知らなかった。
>今度から先入観無しでは見られないのかな。
>かえって親が有名だと損するところもあるのだろうか

>『ミクロキッズ』のパンフで原田親子がわかったような
>対談(?)しててそれ以来嫌いになった。
>註)このカキコのツッコミどころは『ミクロキッズ』を
>   映画館に見に行ったことじゃないです。

>ガンヘッドのパンフに息子=原田遊人のプロフィール
>が書いてある・・

>原田眞人監督の実子。「おニャン子ザ・ムービー
>危機イッパツ!」の子役として出演。異色の演技で
>話題を呼ぶ。

>だって・・・

>息子の「オエッオエッ」ってなんだったの?

>まあ、いいんじゃない。「ガンヘッド」の事は
>いい加減忘れてやれ。
>「金融・・」以外に、「KAMIKAZE TAXI」とか、
>出来の良い作品も何作か最近は出してるの
>でね。

>原田はキネ旬恒例の年間ベストテンの中に自
>作「ガンヘッド」を入れて「日本映画の未来を示
>す映画」とかなんとか言ってた。 それ読んだ時、
>マジ最悪だと思ったよ。世評の高い「呪縛」も個
>人的にはそれほど…なんだけど、 「KAMIKAZE
>TAXI」は良いと思った。なんていうか、人柄さえ
>知らなければ好きにならなくとも嫌いな監督では
>ないが。

>原田監督のセンスのいい選曲やセリフが好きだぞ!

|

« ガンヘッドの監督 VS 2ちゃんねらー | トップページ | レゴ原田眞人 »

ガンヘッド30thへ向けて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/46010893

この記事へのトラックバック一覧です: 原田眞人の日記 VS 2ちゃんねらー:

« ガンヘッドの監督 VS 2ちゃんねらー | トップページ | レゴ原田眞人 »