« 硫黄島からの手紙 | トップページ | 原田眞人の日記 VS 2ちゃんねらー »

2009年8月21日 (金)

ガンヘッドの監督 VS 2ちゃんねらー

>河森正治のメカデザイン=イイ!
>麻宮騎亜のコミック=イイ!
>本田俊之の音楽=イイ!
>ハドソンのゲーム=それなりにイイ

>原田真人の映画=最低・・・
 
Photo_3

 
>この映画は原田眞人が戦犯だと思ったね。
>こいつ口がうまいんだか、ろくに撮れないくせに
>すぐしゃしゃり出てくる。 せっかく 日本独自の
>ロボット映画を作れる機会だったのに 箸にも
>棒にもかからないアメリカかぶれのダサ映画
>にしてしまった。

 
>プロデューサーが試写後原田をぶん殴ったって話
>は本当なんですか?
 

Photo

 
>すでに山田プロデューサーがちゃんと殴っといて
>くれたよ。 原田バカヒゲ監督を。当時の実話。

>あの脚本でなんでGOサインが出るんだ?

>とにかく原田真人の脚本が酷すぎた。

>原田眞人の罪は、せっかくの「アニメ的なスタイ
>ル」をまったく理解しておらず、理解しようとも
>していないこと。そうしたものへのリスペクトが
>カケラもなく、ナメてかかってる気配が濃厚だっ
>た。それに頼らずとも足りるだけのものが
>自分にあるならそれでもいいけど

>監督やスタッフがロボットか戦車に対して、
>思い入れやヲタク的関心どころか、
>興味のカケラもなかったことが問題では?
>あ、それがフツーの人のスタンスか・・・

>この監督が後に、あさま山荘作ったわけね。

>原田監督は,金融腐食列島「呪縛」という名品
>も監督してる。
>ガンヘッドは,ドラマ部分は日本映画離れした
>ドライさがあって結構好き。
>肝心のガンヘッドが,ミニチュア丸出しだった
>のが,はげしく萎えた。

>それどころか、原寸大モデルまでミニチュアに
>見えた

>海外ではアランスミシー作品に・・・

>原田監督は海外版制作には関わってないらし
>い。というより、香港で勝手な英語吹き替え版
>を作られてしまったそうな。米国でのビデオ発
>売の際、本人にその旨の打診があり、オリジナ
>ルなら本名でいいが、香港英語版を使うならス
>ミシー名義にしてくれと要望を出した、とのこ
>と。HPの日記に書いてありやした。

>原田ってHPの日記じゃ偉そうだけど、大した
>監督じゃないな。

>原田真人はそれほど悪くないと思うけど。
>俺はあの「誰1人として感情移入できず、なお
>かつ全員が険悪な関係」という描写が和物SF
>では珍しいし、セリフも妙に凝ってるんで好き
>なんだが。

>当時の原田真人は「分かり易さ」を悪と断じてい
>た。今はどうか?

>っていうか、映画の本場いって何勉強してんだろ
>うね

>それは俺も前まえから気になっていたことだ(w

>ハリウッドで映画の勉強してきたって偉そうにどっか
>に書いてあったのを見て、目が点になったことがある

>海外では褒めてる映画監督多いですわね、この映画
>フレッド・デッカー監督が「ロボコップ3撮るときにガン
>ヘッドとか見て参考にしたよ」などとコメントしてました
>が、 どの辺に生かされたのかは謎です(藁

>空をチョットしか飛べないとことか

>押井に撮ってもらいたいのォ>ガンヘッド
>戦車オタが通じて宮と仲良くなったほどのやつだから
>な。

>記憶に残らない映画ばっかりです>原田監督

>この映画の欠点は雰囲気重視のあまり無駄な設定
>やサブストーリーを多く作りすぎ、それを全部観る側
>が知ってる物として構成してしまった点。
>本数かけて説明するTVアニメならともかく、実写の
>一本映画では混乱の元にしかならない。
>おまけに原田真人は分かり易さ排除どころか最初か
>らわかってなきゃいけない所まで排除。 別の意味で
>観客に甘えた映画にしてしまった。

>原田真人って自分を過大評価してない?
>つまんない題材でも自分がつくれば面白くなると。

>面白い題材でも自分がつくればつまんなくなる
>の勘違い。

>原田真人の傑作と言えば「おにゃんこザ・ムービー
>危機一髪」

>やっぱり原田センスねぇな。
>自己満ひとりよがりナルシス野郎。

>英語日本語チャンポンのセリフと全っ然かわいげの
>ない 息子はうざかったが。

>子役が監督の長男なんだよね。自分の子可愛さに
>出演させるバカ監督が、どこ にいる? ダメで当然
>だよ。

>とりあえず息子を出すな

>監督の息子を踏みつぶして欲しかった。

>「おニャン子・ザ・ムービー 危機イッパツ!」でも、
>原田は息子を重要な役で出演させてたな。

>「ジェロニモー!」って原田真人ってなにか
>感覚的にカッコ悪いね。

>この映画でおもしろいのは「じぇろにも~」です。

>これ原田の映画かぁやっぱダメだこりゃ

>原田真人は無能の人

>TBS放送版の編集は天才
>原田はバカ

>ガンヘッドはオレがパソコンにとり込んで
>編集しなおして傑作にしてやる。



    原田眞人がハリウッド大作に悪役で出演!▲

|

« 硫黄島からの手紙 | トップページ | 原田眞人の日記 VS 2ちゃんねらー »

ガンヘッド30thへ向けて」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/45980673

この記事へのトラックバック一覧です: ガンヘッドの監督 VS 2ちゃんねらー:

« 硫黄島からの手紙 | トップページ | 原田眞人の日記 VS 2ちゃんねらー »