« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月22日 (日)

映画人たちのヤマト

キムタク主演で宇宙戦艦ヤマトが実写映画
化されると聞いて驚いた…と前にも書いた。
プロデュースは東宝である。

でも実写版の宇宙戦艦ヤマトは、はるか32年も前に
既に5億円をかけて東宝で作られていた。

製作期間はわずかヵ月(!)。

そう。 かの有名なスターウォーズ便乗映画、
惑星大戦争』である!

これがどう観ても 宇宙戦艦ヤマトの実写版なのだ。

どこがどう と説明するよりは、YouTubeを観てもらった方が早いので貼っておく↓

おぉ! これは実写で表現されたヤマトではないかッ!

劇場用アニメ版が予想外の大ヒットを記録した わずか4ヵ月後に、実写版まで公開されていた!?

この映画のDVDソフトは5千円ぐらいで出ているが、あと数ヵ月ぐらい待てばデアゴスティーニの分冊百科『隔週刊 東宝特撮映画DVDコレクション』として雑誌付きのモノが2千円以下で手に入るだろう。

ちなみに今月号は本作の元ネタ『海底軍艦』である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

ルパン三世VS名探偵コナン②

10月31日より、毛利小五郎の声がキン肉マンから
ジャック・バウアーになった(!)『名探偵コナン』。

今回取り上げるのは、3月27日に放送された『ルパン三世VS名探偵コナン』(前にも取り上げたが…)です。

Photo_2       ▲ 麻酔針が とっつぁん 命中!!

 

Photo         ▲ 迷探偵 “眠りの銭形” 登場!

この作品について 「続きを書く」と言ってましたが、
内容を忘れました(爆)

というわけで、別のことを書かせていただきます(汗)

探偵ナイトスクープで、名探偵コナンのトリックが本当に実行可能かを検証する実験をやっていて、その内容に驚愕した。

プッシュホンの電話機を、ボタンを押すのではなく 代わりに特定の周波数を出した人間の声で操作するというアリエナイ話だったのだが、な、なんと!

実験は成功したのだ(;O;)

発声を練習した歌手が特定の周波数で声を出すと、電話機が反応する!声で操作可能!!

しかしミステリーを書く作家というのは、実に広範な知識を持っているものだなぁと驚嘆する。

自閉世界では他にも「続きを書く」とか「次回へ続く」とか言っておいて全然更新されないままになっている記事やカテゴリーがいくつもあります。

特に最近は、自閉世界の更新自体が滞ってますね(それでもアクセスは好調で、毎日100人以上の閲覧者がお見えになっており、日によっては500人の大台を突破したことさえあった)。

自閉世界は新着記事をアップした途端になぜかアクセスが急落したり、まったく更新していないのに最高記録を出したりする特殊なブログで、リピーターが新着記事を見に来るというより、沢山の一見さんが過去記事を見に来るタイプのブログになってきています。

リピート率が極めて低く、毎日沢山の閲覧者がいるのにコメント ゼロ という日がほとんどです。

こんなブログは他にないのではないか…。

いつも、どこへ行っても、自分だけがみんなと違う…。

最近は秋だからか、物悲しく淋しい気持ちに支配されていて、活動性は下がる一方です。

頻繁に更新したり、まともな記事を書けるようになるまで、もう少しお持ちください。お願いしますm(__)m

あぁ、今日は頭痛がひどい…(ーー;)
 

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »