« GUNLEG | トップページ | 動画版 自閉ネコ!? »

2010年2月 6日 (土)

崖の上のポニョ

家出した魚の子供が 地上で宗介という男の子と
出会い、ポニョと名付けられるが、すぐに連れ戻
されてしまう。

ポニョは宗介に会いたくて、もう一度家出するが
その際実家に蓄えてあった魔法の力を盗んで
人間の姿になり、大津波を起こして地上へ舞い
戻る。

宗介に再会したものの、津波のせいで町が水没、
さらに宗介のお母さんも行方不明に。

宗介はポニョを連れてボートに乗り、お母さんを探しに出かけるが、お母さんの職場であった老人ホームの付近を捜してもお母さんはいない。

代わりにポニョのお父さんが現れて二人を海中にさらってしまうが、そこではお母さんと老人たちが待っていた。

一行は地上に戻ることと、ポニョが人間になって一緒に暮らすことを、ポニョの両親に許してもらい、地上への生還を果たす。 おわり。

ポ~~ニョ ポーニョ ポニョッ♪とお馴染みのテーマがかかる。 以上が『崖の上のポニョ』のあらましである。

筆者はこれを愚にもつかない話だとバカにするつもりはない。この映画は世の中の大半の人々の価値観や行動様式をうまく表現していると思った。

この無意味さ、この自分勝手さ、このいい加減さ…。

自分も こーゆー人間にならなきゃ、社会で生きていく
ことはできないんだと痛感させられた…。 残酷…。

強くならなきゃ! 強くならなきゃ! (>_<)

|

« GUNLEG | トップページ | 動画版 自閉ネコ!? »

邦画&テレビ番組」カテゴリの記事

コメント

おひさしぶりです。
自分勝手wwwww!そこ突きましたね!
ポニョは可愛くて仕方ないですが、筋書きを追っていくとポニョが地球ごと引っかき回してるwww
しかしそこにちゃんとケジメを付けさせたのがポニョママの力量でしたよね。
もう二度と海で暮らせない、これはポニョには十分なケジメだと思いましたよ。

今時の親って、ケジメが大事だって分かっていても、付けさせ方が分からない親が多いのではないでしょうか。

その点、時にはパニックになる程自閉傾向はケジメその他にこだわるじゃないですか。
私は、自分のそんなところに安心さえするんです。宗助よりもこだわりの中で安らぐので、それで良しとしています。

その観点で見ると、確かに自分の住む環境よりも宗助を選べるポニョはすごいです。

投稿: ゆっき | 2010年2月 6日 (土) 22時51分

ゆっきさん、お久しぶり!
ずっと見ててくれたんですね(?)。ありがとう(^o^)丿

いやぁ、せっかくコメントしてもらったのに、承認が遅れて すみませんでした。
承認制じゃなかったらいいんですけど、ストーカーが今だに書き込んでくるもんで…。


この映画、当初私はバカにして、レンタルでも観なかったんですが、TV放映で実際に観てみると、そんなに酷くない(少なくとも『千と千尋の~』よりはずっとマシ!)と思いました。

むろん、無意味・無内容な作品であるとは思いますが、日本人クリエイターお得意の「映像的な面白さ」や「キャラの可愛さ」で、何とか最後まで観れましたw


>自分の住む環境よりも宗助を選べるポニョはすごい
>です。

ええ、そうですねぇ…。
あれが “生きるチカラ” なんだと思います。

投稿: 管理人 | 2010年2月 7日 (日) 17時09分

素晴らしいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

投稿: ジゴルゴ13 | 2010年2月18日 (木) 21時26分

ジゴルゴ13様、はじめまして!

素晴らしい?! あなたは私の理解者ですか?w
どうもありがとうございます(^o^)丿

あなたのコメントは大変励みになりました。
更新の頻度、上がるように頑張ります!

投稿: 管理人 | 2010年2月19日 (金) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/47488437

この記事へのトラックバック一覧です: 崖の上のポニョ:

« GUNLEG | トップページ | 動画版 自閉ネコ!? »