« 2011年1月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年6月29日 (水)

自閉ネコや

NHK「おまえなしでは生きていけない~猫を愛した芸術家の物語~」の第2回、内田百閒 編を観た(第1回の藤田嗣治も観たが)。

筆者が自閉ネコと会えないでいる現在と同じである。
だからすごく共感する、というかまったく同じじゃんと思う部分が多々あった。

内田百間は結局、81歳で亡くなるまで14年もの間
ノラのことを後悔しつづけた。
筆者はそうはなりたくない。

それでも内田百間はノラと1年半も一緒に過ごせたん
だからいいよな。そしてノラがいなくなった後にもノラに
そっくりなクルツが現れて愛猫になった。

実は筆者もいま、ユイルという素晴らしい愛猫と一緒に
暮らしている。

クルツはドイツ語で「短い」という意味らしいが、
ユイルはフランス語で「油」という意味だ。

クルツはノラよりも尻尾が短かったから。ユイルは
オデが油を買いに行く途中で出会ったから。

てっきり雄だと思ってユイルと名づけたが、その後発情して雌であることが判明。ユイリーと呼んだりしている。内田百間はクルツをクルと呼んだ。

第3回は自閉女優(笑)ミムラが向田邦子を演じる注目作!絶対観るぞ♪

最近は忙しくてなかなかこのブログを更新できないで
いましたが、もうちょっと頑張っていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年11月 »