« りん様へ(5/6コメントへのお返信) | トップページ | ガンレッグ新製品ラインナップ2013 »

2012年11月10日 (土)

LEGOマザータワー建造計画

Gunlegbattalion
           ▲“運命のフロア”!?

23年の時を経て正式なプラモデルが発売されたり、上映会が開かれたりして、最近『ガンヘッド』が俄かに盛り上がってるみたいですね。

来年あたり、TV放映時の吹き替え音声付きでブルーレイ化されたりしたら、もう再評価は決定的かも知れません。

そんな状況を尻目に、当ブログは沈黙を続けていま
した。環境が変化したり、忙しかったり、いろいろあっ
て…。

それで、今日は久々に沈黙を破り、レゴで作る
マザータワー建造計画(というか構想)について
お話したいと思います。

なんか私は、ネットでもリアルでも「ガンヘッドの大ファン」と思われているらしく、プラモなんか出たら「遊ぶ用」「飾る用」「保存用」と3つも注文するキモヲタの変人で、ゴジラ誕生際のガンヘッドの部には前売り券で駆けつけて、カレンダーとポスターを買ってサイン会に参加し、2時間ものトークショーを熱心に聴き入り、3,150円もするTシャツを複数枚買って帰る…というようなことをなぜしないのか?とよく訊かれます。

そ、そんなコト…しませんよっ!
ファンじゃないんだからっ。(>ω<;)°。

ガンヘッドは最低映画で、そんなモノを好きになるのは
キモヲタです!
私はそんな人間じゃない!。・"(>0<)"・。

それで、閑話休題。マザータワーの話ですが、構想や
計画だけは俄かに現実味を帯びてきました。

今までは単なる「夢想」に過ぎなかった、巨大なレゴ・
マザータワー。それを実際にあれこれ設計できるよう
になったのは、登場メカのレゴ化がかなり進んできて、
それらの大きさを基にしてマザータワーのサイズも想
像できるようになったからです。

【LEGO化進捗状況】

ガンヘッド → 完成・ディテールアップ待ち
エアロボット → 3年前に巨大な骨組みだけ作り、
           放置状態。
メリーアン号 → 半分ほど完成。
            大きいのでまだまだかかる…。
ジェットヘリ → コマンダー機のみほぼ完成。
           仕上げ・マーキング・撮影待ち。
ガラクタ・トラック → 未着手。
ペリスコープ(のぞ器)→ 未着手
カイロン5 → 未着手。
バイオドロイド → 完成。撮影待ち。
知性地雷 → 未着手。
ロボ・コーラ → 未着手。
B-バンガー → ディテールアップ中。
           加工を行う予定なので
           まだまだかかる。
連邦攻撃兵 → ディテールアップ中。
           ヘルメット自作待ち。
歩兵戦闘車両(オリジナル)→ 計画あり。
工作ロボット → 夢想中。資料なし。
WIG(大隊輸送機)→ 構想なし。資料なし。
FV(別動隊輸送機)→ 構想なし。資料なし。


分かってきたのは、小さいメカは実現可能だが、巨大
なメカや建造物はかなり難しいということです(当たり前
か!)。 マザータワーの巨大さたるや、あのデススター
(実際の直径は3km程度と言われている)の半径に匹
敵するほどだから、それをミニフィギュアの寸法に合わ
せて作ったら大変な大きさになる。戦艦大和どころの話
ではない、あまりに巨大過ぎる!

そこでダウン・サイジングを考える。市販のレゴ・デススター(4万円!)は、戦艦たるレゴ・スーパー・スターデストロイヤー(4万弱)よりも遥かに小さい(短い)。

そこでマザータワーも大幅に縮小、構想段階からほとんどミニチュアになった。これで問題解決…いや、そうではない。まだ巨大なのだ…。

2畳ほどの広さを要するミニチュアなのである。

なぜそんなに大きなミニチュア(レゴ・デススターの何倍もある大きさ)にしなければならないのかというと、このタワーの陰にレゴ・メリーアン号の実機(ミニチュアじゃない)を離着陸させたいからなのである!

ダウン・サイジングにあたり、運命のプレートで対決するガンレッグとエアブロックはミニチュアで再現せざるを得ないが、せめて屋外の飛行機やヘリコプターだけはミニフィグ・スケールの実機で遊べるセットにならないかなぁと(運命のプレートでミニフィグが使えないということは「ジェロニモー!」が再現できない…大欠陥!)。

タワー内部・地下空間も、ダウン・サイジングとはいえ
ミニフィグを入れて遊べるスケール。
エレベーター等のギミックも付けたいです(バイオドロ
イドの襲撃やTシャツの意味)。

まぁ、すべては構想段階であり、実際に建造するには
膨大なレゴ(莫大なおカネ)が必要になります。

ソーシャル資金調達サイトで寄付でも募ろうかな?!
ハァ…。

3年前にレゴ・ガンヘッドを投稿した時には「(超有名な)
レゴ戦艦大和と比較してもらってかまわない」と原田節で冗談を書きましたが、このレゴ・マザータワーが完成した時には、本当に市販のレゴ・デススターと比較されるような超カッコいいレゴ要塞になっていてほしいです。

そして、そして、念願のビデオカメラによる自主映画
『ガンレッグ LEGO GUNHED』の撮影セットに使いた
いです!

というわけでみなサン、巨大なレゴ・マザータワーを作る資金を、出してくれませんか?(笑)

ガンレッグLEGO GUNHEDの写真集(ブリック・シェルフ)はこちら


|

« りん様へ(5/6コメントへのお返信) | トップページ | ガンレッグ新製品ラインナップ2013 »

ガンレッグ(LEGO GUNHED)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/56084939

この記事へのトラックバック一覧です: LEGOマザータワー建造計画:

« りん様へ(5/6コメントへのお返信) | トップページ | ガンレッグ新製品ラインナップ2013 »