« レゴでエアロ・ボットを作る その4 | トップページ

2017年6月30日 (金)

レゴでエアロ・ボットを作る その5

前回の投稿から4ヵ月近く経過した。何もしていなかったわけではなく、水面下では複数のプロジェクトが進行していた。

レゴ・エアロボットの方は完成の見込みが立った。本当なら当サイト10周年の昨年内には完成させるべきだったが、製作費や部品調達、作業時間や保管場所の確保等、やってみると案外大変で、その1を投稿してから1年近くかかってようやく完成の見込みが立った。

スターウォーズの要塞デススターは、物資の調達に苦労して、建設に20年もかかったらしいが、その気持ちはよく分かる。調達に時間がかかってる間に集中も切れるし、やっと部品が確保できても、すぐに作業に取りかかれるタイミングとは限らない。大きな機体の保管場所にも苦労して、やっと作業を再開しても、前回どこまでやったかを忘れていて、「この部品、何に使うんだっけ?」と迷ってしまって集中できない。さらに他の案件も色々抱えていて、そうこうしているうちにあっという間に1年が過ぎてしまったのである。モノ作りにはかなりの集中が必要だと分かった次第。実はマザータワー建設も手掛けていて、それをガンヘッド30周年の2019年までに完成させなくてはいけないのだ。デススター並みに大変だ。

右舷、左舷、中央部と造ってきて、どれもほぼ完成の域。中央部の写真をまだ撮っていないが、試しに三区画を連結してみると…目の前にエアロボットの立体物が出現した! コトブキヤがキット化する前にこちらが先出しできる見通しになった♪

さっそくレゴ・ガンヘッドと並べて対決シーンを再現!といきたいところだが、コンポの上で7、8年間ホコリをかぶっていて使用不能。ニム軍曹のジェットヘリも同様だ(こちらは4、5年)。ホコリを取るのは容易ではない。また新しい機体を造るか?それも大変だ(汗)

2019年に全てのモデルが完成したとしても10年かかったことになる。まさにデススター並みだ。


|

« レゴでエアロ・ボットを作る その4 | トップページ

ガンレッグ(LEGO GUNHED)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/65477043

この記事へのトラックバック一覧です: レゴでエアロ・ボットを作る その5:

« レゴでエアロ・ボットを作る その4 | トップページ