« レゴでエアロ・ボットを作る その5 | トップページ | ガンヘッド批評 その1 »

2017年7月27日 (木)

レゴでエアロボットを作る 中間報告

Centersection01_2 ▲ 完成間近の「中央ブロック」

いつも「完成」と言わずに「完成間近」と言っているが、細かい部分をどうしようかなと迷っていると、そのまま放置してしまって、いつまで経っても投稿できないから、適当なところで「仮完成」ということにして、写真を撮ってブログに投稿する。しかしこれも問題で、「仮完成」が放置されて、そのまま「完成」になっちゃうんだよね(汗)

今回は写真撮影も不十分で、一枚しか載せていないが、これだけでもうエアロボットだと分かるだろう。 ヒッチコックが映画の創造性はコンテを書く時にすべて出されて、実際に現場で撮影するのは極めて退屈な作業だとボヤいたそうだが、その気持ちはよく分かる!! 創造者にとっては頭の中で創った時点で、もう一番楽しい作業が終わっちゃってるんだよね。だから実際に手を動かして「完成させる」のは極めて面倒くさい仕事で、つい放置してしまう。

レゴビルダーあるあるで、「作りかけの作品が家中にある」と聞いたが、分かる気がする。 どんなのか想像できた段階で、もうクリエイティブは終わってるんだよね。後はカタチにするだけなんだけど、それが面倒で、退屈な手作業で…。

次回は3つのブロックを結合して「完成形」を示すか、中央部のもっと詳細な画像・説明を載せるか、まだ決めていない。いずれにせよコトブキヤより早くモデル化し、2019年に間に合えばよいと思っていたので、それは余裕で間に合いそうだ☆

問題は撮影場所だ。今回の「中央ブロック」だけでホリゾント(といってもタダの画用紙だが)からハミ出てしまって、撮影には苦労した。 これが全体の撮影となると、もう背景幕(実際は紙だったがw)は使えない。ガンヘッドとのバトルを撮影するとなると、さらに広い撮影場所が必要だ。こりゃ、モデル制作以外のことでもいろいろ大変だ。

教訓としては、あまり大作を抱えないことだな。完成させるだけでも大変だが、取り扱い自体が難しい、保管場所も無い、撮影が大変…etc.と、人生の大切な時間とエネルギー、そしておゼゼを投入しなきゃいけなくなる。

構想7年、製作期間1年間(!)の超大作が8年がかりでやっと完成しようとしている。次にブログを更新するのは…
 

|

« レゴでエアロ・ボットを作る その5 | トップページ | ガンヘッド批評 その1 »

ガンレッグ(LEGO GUNHED)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/65584625

この記事へのトラックバック一覧です: レゴでエアロボットを作る 中間報告:

« レゴでエアロ・ボットを作る その5 | トップページ | ガンヘッド批評 その1 »