« HAPPY NEW YEAR 2018 | トップページ | レゴ・ガンヘッド再起動 »

2018年6月20日 (水)

モンテ・クリスト伯 最終回

Photo“人は、恐れるものより 愛するものを容赦なく傷つける” マキャベリ

復讐することが辛くなった主人公が、変な条件を飲ませて、それを口実に復讐活動を中止する。本当は自分がやめたかっただけ。つまらん!

最初は自閉ドラマだと思って期待したのになぁ。どうして日本人が作るとあぁいうノラリクラリとした甘口・お子ちゃま向きになるんだろうなぁ…

ディーン・フジオカの伯爵ぶりは良かった。
明智小五郎みたいな名探偵役も似合いそう。自閉
役者になれる可能性があったのに、惜しいなぁ!

 

Photo_2 ディーン様w

 

Photo_3この胡散臭さがタマラナイw

これならルパン三世や次元大輔もやれそう!90年代にティーンエイジャーだったポスト団塊ジュニアは割とまともな感性を持っているのかもね。これからは俺たち自閉世代が日本を引っぱるぜ!


|

« HAPPY NEW YEAR 2018 | トップページ | レゴ・ガンヘッド再起動 »

オデたちのドラマシリーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/157368/66850956

この記事へのトラックバック一覧です: モンテ・クリスト伯 最終回:

« HAPPY NEW YEAR 2018 | トップページ | レゴ・ガンヘッド再起動 »