ブレンダ・バーキのデータベース

2013年5月15日 (水)

ブレンダ・バーキ生誕50周年記念記事

Photo


お正月以来の更新になります。今日はブレンダ・バーキ嬢の50歳の誕生日という特別な日なので、がんばって時間を作ってこの記事を書いています。

クリスマス・イヴの記事で紹介したレゴで作ったテキサス・エア・レンジャーズのヘリコプターについて、「ローターを3枚刃にしたい」と書きましたが、現在試作中です。

前回の2枚刃モデルも良かった(画像参照)のですが、一応、映画のプロップにより近づける努力をしてみようかなと思って…。

2枚刃モデルはイメージ優先。細部のデザインが実物とは若干違っています。3枚刃モデルではより実物に忠実なデザインになりそうですが、2枚刃モデルより弱そうというか、軽い感じというか、「渋い!」カッコよさが減ると思います。

それでも 今年作った 新たなモデルを正式採用すれば、時期的にブレンダ嬢の生誕50周年記念モデルということになるのでは? と♪


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年1月25日 (火)

ブレンダ・バーキ(Brenda Bakke)

Photo_3

  ブレンダ・バーキ/Brenda Jean Bakke
  SAG(全米俳優組合)所属の映画女優・テレビ俳優

  オレゴン州クラマス郡クラマスフォールズ市出身の
  ノルウェー系アメリカ人。満47歳(本記事投稿時)

●略歴(リンクは国内ソフト)
1963年 5月15日生まれ、牡牛座
1982年 ローレン・バコールなどを輩出した名門演劇
       学校、The American Academy of Dramatic
       Arts を卒業
1986年 『Last Resort』で映画デビュー
1988年 87年にゲスト出演した『新スタートレック』が
       日本でビデオ・リリース(邦題『スタートレック
       ’88 新・宇宙大作戦』)
1989年 『ガンヘッド』出演のため来日
1993年 初のメジャー超大作『ホットショット2』で大役
       を務める
1995年 TVシリーズ『ハリウッド・ナイトメア』の映画版
       『デーモン・ナイト』が全米興行成績初登場第
       3位のスマッシュ・ヒット
1996年 95年のスティーブン・セガール共演作(『沈黙
      の戦艦』の続編)『暴走特急』が日本劇場公開
1997年 95年にレギュラー出演したサム・ ライミ製作
       総指揮『アメリカン・ゴシック』がテレビ東京系
       で放送
2001年 99年にゲスト出演した『チャームド~魔女3
       姉妹』がNHK・BS2で放送
2002年 01年にゲスト出演したジェームズ・キャメロン
      製作総指揮『ダークエンジェル』がテレビ朝日
      系で放送

●代表作
映画     LAコンフィデンシャル
        暴走特急
        ホット・ショット2
        ガンメン
        ガンヘッド
        クライシス2050
TV      アメリカン・ゴシック
ゲスト出演 新スタートレック
        ダークエンジェル
        CSI:2 科学捜査班
        NYPDブルー
        名探偵ダウリング神父
        ヤング・ライダーズ
        チャームド~魔女3姉妹

●趣味
映画 ブレードランナー
音楽 ピンク・フロイド
スポーツ テニス・乗馬・スキー

●恋愛ステータス
残念ながら現在交際中(本記事投稿時)

●来日秘話
ガンヘッド』の米国でのキャスティングを担当したアル
ビン・キャッセルの紹介で、1988年7月にメルローズ
通りのレストランで原田眞人監督・山田哲久プロデュー
サーと面接し、ヒロイン・ニム役に抜擢された。
1989年2月19日に来日し、21日の大谷町ロケから
撮影に参加、3月28日にニム役の撮影が終わり、4月
1日に離日した。

▼ 3月6日世田谷・東宝スタジオで行われた記者発表

●リンク集(リンク2はファンが作ったSNS)
 リンク1 リンク2 リンク3 動画まとめサイト

●その他国内DVD化作品
トラックス
ドールハウス
ザ・コンタクト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

ガンヘッドの女優

Photo_11  

ガンヘッド』に登場する強くて美しい女性兵士ニム軍曹を演じたのは、新スター・トレックにも出演したホンモノのハリウッド女優ブレンダ・バーキ嬢である。
 

Photo   ▲ すごい美貌!! まさにクール・ビューティーheart01

 
今でも十分通用する超美人女優ですね!!

無骨なロボット+金髪セクシー美女 って組み合わせは『禁断の惑星』以来変わらぬ黄金ルールですね!(笑)

1988年8月 ハリウッドにて、ブレンダ・バーキ嬢は原田眞人監督・山田哲久プロデューサーらによる面接を受けて『ガンヘッド』のヒロイン・ニム軍曹役に抜擢された。 この時 25歳。

Photo_8    ▲ 本作撮影のために来日したハリウッド女優!

映画『ガンヘッド』を構成する要素の中で、
最もクォリティーの高い部分はコノ人な
のである…(^_^;)

Photo_3   ▲ 筆者の大好きなマッタリ・シーンw 味がある!

ブレンダ・バーキ嬢は193年5月15日生まれ(汗

13歳の時から舞台活動を始め、当時から「絶対に
プロの女優になると決めていた」という。

彼女が卒業した「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマ
ティック・アーツ」はメリル・ストリープやロバート・レ
ッドフォードの出身校
でもあり、彼女自身も 「どんな
役でもこなせる演技派」を目指していたというが、

実際、バーキ嬢は演技が上手い!
Sジュピターのダンジェリー嬢なんか目じゃないw)

ブレンダ・バーキ嬢は本国アメリカではただセクシーなだけのアバズレ女みたいな役ばっかりなのだが日本のショボい特撮映画だけが彼女の真価を引き出したというのは実に皮肉っ!!

…でもまぁ、日本映画に出演した外国人女優はその後必ず零落れるというジンクスがあるらしいから、彼女も『ガンヘッド』がなければハリウッドで成功していたのかも知れない…まさに人生の汚点! トホホッ(-_-;)

女優ブレンダ・バーキのキャリアの中でも本作は最高にしてサイテーな作品なのであるッ!

1_4     ▲ 日本側の女優が貧相に見える…(汗

東宝特撮映画の歴代外国人キャストの中では…否、
世界映画史上でもトップクラスのSFヒロインだと思う。

撮影のために来日して滞在した1ヶ月半の間中、毎朝必ず4時に起きて、新宿中央公園の周りをジョギングして体調を完全に整えてから撮影所に入ったというプロ!

クレナイテンニョを演じられるのはお前だぁ!(笑)

「店のおばさんと友達になってご馳走してもらっちゃったわ」。 来日当日の夜、新宿西口のやきとり屋に一人でふらりと来店したそうである。 同席したかった

「初めての役どころだけど、ノルウェー系でインディアンの血も少し引いているから、肉体的には自信があるの。まかせておいて!」とかわいらしいコメントheart01

テニス、スキー、乗馬などを嗜むスポーツ万能な北欧系のブロンド美女というフルスペック!(-。-)y-゜゜゜

Photo_10  ▲ 原田眞人監督から指示を受けるブレンダ・バーキ

この記事はブレンダ・バーキ嬢の誕生日に投稿する
予定だったが、 5月15日の誕生日を筆者はなぜか
「5月23日」と誤って記憶していたため、本日投稿に
なってしまった!

勘違いの原因を考えてみると、心当たりがないこともない。 『ガンヘッド]』の封切り日が1989年7月22日であるから、これと混同したのか?

でも、映画の封切り日と主演女優の誕生日を混同するにとどまらず、あまつさえ22日を23日と間違えたんだとしたら…認知障害!(;O;)

片付けられない男 オールドニック!!…(>_<)

閑話休題、ブレンダ・バーキ嬢は今月15日に
46回目の誕生日を迎えました。

って…(>_<)

ヤ、ヤダよォォォォ!!

クールビューティーがオバサンになるなんて…

イ、イヤ… そ、それだけは…(ノ_-。)

同じような記事はコチラ(泣
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年11月 8日 (土)

ニム軍曹(Sergeant Nim)

Photo    ▲ 筆者が一番 好きなSFヒロイン “ニム軍曹”

TAR テキサス・エア・レンジャーズ(テキサス空域警備隊)の女性隊員で、階級は軍曹(実質的には伍長)。

写真右側にご注目! 内股歩きが実にカワイイheart01

ニコリともしない最高のクールビューティーなのだ!!

連邦政府の首都ダラスにある研究所から、反乱コンピューターのエネルギー源となる物質を盗み出した“バイオドロイド”を追って、絶海の孤島“8JO”へとやってきたニヒルなレンジャー。

この女がめちゃくちゃカッコイイのである(-。-)y-゜゜゜

ニム軍曹は上流階級の出身で、盗賊である主人公の
ブルックリンやその仲間たちを見下している。…が、

テキサスからヤンキーガールでもあり、川平慈英の
ケツを蹴り上げた

しかもすごい皮肉屋で、アメリカンジョーク連発!(笑)
オドオドした純朴な日本人青年ブルックリンを からか
いまくる!

細巻きの葉巻を燻らし、抽象的でカッコイイ台詞をしゃ
べりながら、クールな流し目で相手を見下すのだから

           タ・マ・ラ・ナ・イheart01

Photo_5 ▲ 銃を突きつけられても、この表情!すごい倦怠感heart01

 

映画史上初の、自閉症のSFヒロインなのである(笑)

             (-。-)y-゜゜゜
 

Photo ▲ 演じるは当時26歳の米国人女優ブレンダ・バーキ

彼女はな、なんと、本物のハリウッド女優なのだ(;O;)

アメリカン・ゴシックやホットショット2でセクシーな演技を披露していた、あの女優である!

演技力でも、存在感でも、主役の高嶋政宏を
完全に食っていた!!
 

Photo ▲ ブルックリン役の高嶋政宏は当時23歳。ガキだなw

 

Photo_2  ▲ 相棒メイを殺した“バイオドロイド”に立ち向かう!

 

Photo_2    ▲ エネルギー源の鉱物を奪還したニム軍曹

↑この直後、高嶋とキスするんだぜぇぇぇ! イヤ~ンheart01

まさにアメリカ人丸出しw 知的なエスニックジョークみたいで、実に気が利いている(^-^)

やはり筆者にとって『ガンヘッド』は決して
“サイテー映画”などではない!<(`^´)>

で、でもやっぱり…。(←いかにしょーもないか!)

自閉世界ではこれからも、ニム軍曹やブレンダ・バーキを応援していきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)