発達ウォーズ・メカ図鑑

2008年1月 9日 (水)

ミレニアム・フェンシュイ号

Photo  ↑Dr.コパが設計した馬蹄型の快速(開運)宇宙船。

内蔵のハッタツ・ドライブで定型軍のパワハラ戦艦による追跡をも振り切り、“宇宙一速い風水グッズ”の異名をとった超高速(超幸運)の発達シップである。

船長は在日コレリアンのソロ・バン。
副操縦士はスーキー族のキス・バッカ。

元は改良型軽貨物船だったが、次々と移り変わったオーナーたちが 少しずつ 違法な 風水リフォームを施した
結果、クラス最高の強運を誇るようになった。

前の持ち主ラングドン・ダウンレジメンは、運だめしの風水対決でソロにフェンシュイを巻き上げられ、そのことを未だに悔やんでいる。

南西に大きく張り出した独特のコックピットは、その後部にある金運の方位・西を敵の攻撃から少しでも遮蔽するための工夫である。
※ここでちょっと家相に詳しい人なら、「裏鬼門である南西は張り出しちゃいけないんだぞ!」とお怒りになっていらっしゃることでしょう。しかしミレニアム・フェンシュイ号の場合は馬蹄型なので、そのままでは大事な南西部分が欠けになってしまうのです。それをちょうどいい具合に補っているのが張り出しのコックピットというわけです。…マニアック乙!

このコックピットと左舷後方の内壁には鬼門封じの札が貼られており、タラップの両脇には盛り塩を欠かさない。

各船室には、その方位のラッキーカラーや神棚・仏壇、
干支の置物、招き猫、パワーストーン、護符、宗教画、
ボージョボー人形、七福神、赤富士、王将の大駒、ブー
ドゥー人形、太極図、八卦の鏡、関羽像、ガネーシャ像
玉獅子、金屏風、家紋額、木彫りの熊、福朗(不苦労)
サルボボ、Dr.コパグッズ…etc.、と数え切れないほど
の種々雑多な“他力本願アイテム”で足の踏み場もなく
フォーチュン武装している(フォースの語源か?)。

そういえば定型のカイ・ファイターや共和国のジヘイ・スターファイターH2型のフロントガラス形状も、八方位を表すオクタゴン(八角形)になっていたっけ。

八角形はDr.コパ風水におけるラッキー形状であるから、どうやら軍用機の設計にもDr.コパが関わっているらしい。彼はシセ卿なのだが…。

「ミレニアム・フェンシュイ」という船名、言葉自体に意味は無いのだが、有名な姓名判断の先生に考えてもらった名前なので、運は最高のはずである。画数に意味があるのだ。この運の良い名前で吉相の開運印鑑や神木表札も作ってある。

フェンシュイの外見的特徴になっている左舷上部の大型パラボラ・アンテナは、宇宙に存在するといわれる暗黒エネルギー“気のパワー”を吸収するために取り付けたオカルト科学グッズである。そこまでやるかッ!

しかしこれらの徹底した風水設計のご利益か、ミレニアム・フェンシュイは幾度となくタマダ・デストロイヤーやカイ・ファイターの猛攻撃から奇跡的に生還している!

仕事もそれぐらい熱心にやればいいのに…(-_-)

とにかく、発達銀河系で最も強運な宇宙艇なのである!

↓冒頭の画像はレゴ・スターウォーズのCGだよ~ん!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年11月15日 (木)

タマダ・デストロイヤー

Photo_2 タマダ級宇宙戦艦。 銀河定型軍の主力パワハラ兵器。

    艦種:ティピカル・タマダ・デストロイヤー
    全長:1.4km
    速力:25発達ノット
    主砲:スーパー・ポライト・レーザー砲 8門
    副砲:ファシズム発達魚雷発射管 6門
    艦載機:カイ・ファイター 30機

ブリッジ上部に搭載されている左右2基の“3無シールド発生装置”は、タマダ皇定(玉田)の権威を象徴するためにわざと球形(玉形)にしてある。ダジャレである。

さらにこのクラスをも遥かに上回る、空前絶後の超弩級巨大パワハラ戦艦 ティピカル・スーパー・タマダ・デストロイヤー・エグゼクティブ も控えている。

これらの強力なパワハラ兵器を駆使して銀河定型軍は “無敵パワハラ艦隊”を編成し、トラディショナルの会戦において発達同盟軍の主力オルタナティブ艦隊を撃滅し、発達同盟の無学な若者たちを恐怖に陥れた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年8月11日 (土)

職業要塞 デス・ワーク

Photo デス・ワーク。定型軍が誇る難攻不落の巨大宇宙要塞

銀河皇定タマダの牙城であり、その莫大な建造費、
維持費には発達市民の血税がつぎ込まれている。

クロート戦争後の“ジヘイ狩り”を逃れた民主主義者の残党を一掃する理不尽なパワハラ政治の本拠地である。

直径は140kmにも及び、数百機もの戦闘機「カイ・ファイター」や各種レーザー砲で武装している。

まさに金城鉄壁と呼ぶにふさわしい弱者迫害兵器であり、邪悪な多数派文化の象徴でもある。

北半球に位置するクレーター部分からスーパー・アカデミック・レーザーが発射される。その破壊力たるや一撃で障害者の就労機会を奪ってしまうほどである。

もしもこの巨砲が、発達同盟軍の秘密基地ヤバイ第4衛星に炸裂すれば、発達障害者の社会進出は永遠に退けられるであろう! Photo_2

| | コメント (6) | トラックバック (0)